今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

05月≪ 06月≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

妹ちゃんの入園式



本日入園。piccoloです。

新年度になり、生活が一変しそうです。ありがたい事に、息子君と同じ保育園に入園する事が出来ました。入園式を済ませ、明日から慣らし保育が始まります。平行して奥さんの仕事復帰も決まり、piccolo家は俄かに慌ただしくなっています。

とりあえず入園式が終わった事に安堵します。お兄ちゃんと同じクラスで、送迎時の準備の説明を聞いていると、忘れている事が殆どでした。ああそんな準備してたなと、お兄ちゃんがそのクラスで過ごしていた事を思い出すのでした。

10分ほど、そのクラスで過ごさせてもらいました。





今のところ親を追う事もなく、泣く事もなく、マイペースに過ごしておりました。さて保育が始まるとどうなるのでしょうか。奥さんと今後の生活の仕方について話し合いました。家事の折半、送迎の分担、綱渡りの新生活が始まろうとしています。しかし不安は少なく、ワクワクしています。保育園も、奥さんの仕事復帰も、上手く回っている事に感謝しかありません。そして共働きしてくれる奥さんにも感謝です。

無事入園式が終わりました。

青鋼4周年



たまたま4周年。piccoloです。

そうですか。四年が経ちましたか。2014年からの経過は、それはそれは目まぐるしい物がありました。そこに在り続けてくれた青鋼と言う店に感謝なのです。

キッズスペースがある美味い魚居酒屋がある。


その噂は本当で、子供づれOKでしかも美味い。その歴史の中で、今日も変わり映えなくホタルイカを頂きました。



店長のはからいで、ホタルイカの隣にちょこっと何か付きました。次は地上の店舗目指して頑張って下さい。

piccolo

2018年の桜



桜です。Nikonです。piccoloです。

NikonのD500片手に、満開の桜を撮りに行きました。中野通りの夜桜をまともに見たのは初めてかもしれません。

間も無く高架下になる、新井薬師駅~沼袋間の踏み切りを入れ込んで、歩道橋の上から撮ってみました。




高感度で撮っているのでガッサガサですね。おかげで手持ちで撮れます。

上からなんとなく撮ってみました。




今年はドンピシャで桜を見られた気がします。

piccolo

iMacが直った日



苦手な機械いじりに挑戦し、見事に敗北しかけました。piccoloです。

しつこく粘っていました。諦め切れなかったのです。それぐらいDVDstudioProと、Photoshop、Illustratorへの依存度は高く…
で、何か策はないかと試していたのですか、そう言えばインストールディスクからの起動を試してなかったと、先ほどトライしてみました。



インストールディスクから立ち上げて、そのままインストールしてみたのです。結果、スノレパのデフォルトバージョンが今までの環境にインストールされて起動出来ました。



今までは10.6.8の環境でしたが、インストール後は10.6.3とデフォルトです。何が違うのかわかりませんが、使えないソフトがあるようでした。試して必要なソフトを立ち上げてみるとPhotoshopが立ち上がりません。こりゃダメだ。立ち上がるようになってもソフトが使えなきゃ意味がありません。で、アップデートをかけてみます。

もとの10.6.8になりました。



PhotoshopとDVDstudioProを立ち上げてみると、見事に使えます。やっとDVDが作れます。

安堵!

piccolo

iMacの電池交換



結果直らず。piccoloです。

電池交換に望みを託し、iMacを開けてみましたが、結局直りませんでした。むしろ再起不能にした感じ。改めて機械いじりが苦手だと悟るのです。

ユーチューバー的な感じでビデオを回し、ネットの記事を頼りにiMacをバラします。



まずメモリーの蓋を撮る作業から





予想通りの埃の量。そう言えば引っ越す前のボロアパートからずっと使ってたマシンだったのを思い出します。

吸盤でモニターを外します。





枠のネジを外していきます。



やっぱり埃だらけ。


あれ?ここにあるのが電池か。
もしかしたら電池交換簡単なんじゃね?



掃除機とエアスプレーで綺麗にしました。



しかしながら凄い埃。スプレーすると明らかに目に映るほどの埃がマシンの奥から飛び出します。それを掃除機で吸い取り、綺麗にしてから電池交換しました。

しかし、新しい電池が収まってくれません。苦肉の策でセロテープで止めると言う…

願いを込めて電源を入れますが…

















起動しません。














御愁傷様です。

piccolo

iMacが起動しなくなった日



2008年lateのiMacです。piccoloです。

2018年に入って勝手に再起動を繰り返すようになった我がiMacなのですが、先週から起動しなくなりました。冒頭の動画の様に、リンゴマークの下にクルクルと渦巻きが出たまま何日も同じ状態です。

最初に現れた症状は、以下のリンクと同じ様な物でした。
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10019886
特に寒い日に勝手に電源が落ち、自然と起動するのです。夜中に「ジャーン」「ジャーン」と何度もMacの起動音が鳴り響きます。

それを繰り返していた時に試みたのは、
1)アクセス権の修復
ディスクユーティリティを起動させて「アクセス権の検証」「ディスクの検証」をそれぞれ行ってエラーがないかを確認。エラーがあったので「修復」しました。

2)セーフブートモード
あまり関係ない気がしました。

3)PRAMのリセット
これが一番効き目があった気がします。

4)SMCのリセット
電源回りのリセットらしいのですが、あまり効果を感じられませんでした。

3)のPRAMリセットでなんとなく直った様な感じでしたが、やはり寒くなると電源が落ちて勝手に起動すると言う状態が続きました。それでも使えてはいたのです。先週までは…
そしてついに起動しなくなったのです。

色々なサイトを見て回りましたが、このサイトが一番自分のiMacの症状に当てはまるかと思い、ついにiMac分解デビューを試みる事を決意するのです。
Macで電源が落ちる時にする対処法と意外な盲点
色々試してみて、電池交換をしたら行けるのではないかと感じたのです。しかしデカイiMacを修理に出すのも「なんだかなぁ」と言った感じ。一度グラフィックボードの交換に出してお金かかったしなあ。しかしこの子がないとAdobeのPhotoshopとIllustratorが使えないのと、DVDオーサリングを行うDVD Studio Proが使えなくなるのです。DVD制作をするワシにとってDSPが使えないのは非常に困る訳で、10年前のマシンですが依存度はそれはそれは高いのであります。

そこで苦手な機械いじりをする事にしました。電池交換なら出来るんじゃね?ってノリです。何が必要か?検索するとマグネットと特殊な工具がいるではありませんか。マグネットは家にあるタオルかけで良いかと思い、特殊な工具がねえなあ。試しにAmazonで見てみるかと検索したらすぐにヒットした。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GT4WX9W/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GT4WX9W/ref=cm_sw_r_cp_api_0aNTAbY7QQATR

と、言う事で早速購入しました。




電池も買いました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E9%9B%BB%E6%B1%A0-%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%9E%8B-CR-2032-2P/dp/B000WMFBS2/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1521906204&sr=8-5&keywords=cr2032+%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E9%9B%BB%E6%B1%A0

あとはトライandエラーあるのみ。頑張って分解してみます。

piccolo

シエンアートさんの無料撮影会



今年で4回目。piccoloです。

この地に越して来て出会った企画でした。地域密着型のサービス。神社にスタジオ写真が出張してくれて無料で撮ってくれます。2Lサイズのプリントをプレゼントしてくれて、欲しければデータも購入することが可能。ワシはデータは貰ってないけど、毎年スキャンしてHDDに保存しています。

2015


2016


2017


同じ時期に同じ場所で撮る写真。子供の成長がよく分かります。今年2018年は、息子君が胃腸炎になりまして撮影出来るか懸念されましたが、なんとか無事撮影を終える事が出来ました。

piccolo

胃腸炎な誕生日



一歳です。四歳です。piccoloです。

娘ちゃんが16日に一歳に。息子君が17日に四歳に。しかし、息子君が数日前から胃腸炎を患い全くお祝い出来ませんでした。辛うじて14日に髪を切りに行けたのが救い。娘ちゃんの金太郎具合にメロメロなワシなのです。



そしてお兄ちゃんもヘアカットして男前になりました。



ワシも38度台の熱を出して会社を休みました。piccolo家はカオスな日常を迎えております。そんな中、子供たちが誕生日を迎え成長を感じますがお下の世話をする母ちゃんの体力が切れております。食えば出る、飲めば出る。今朝は薬を飲んで嘔吐。夫婦でノロ対応な朝。そんな誕生日も良きかと。来年はまともに迎えたいね。

そして婆ちゃんの墓参りに行って来ました。



自分が今日で四歳になった事、妹が昨日で一歳になった事、自分のお腹が治る様に守ってねの3つを、ナムー出来ました。

胃腸炎に振り回された誕生日でしたが、無事年を重ねられた我が子たちなのです。

piccolo

納骨



安らかにお眠り下さい。piccoloです。

本日2018年3月10日に納骨の儀を執り行います。三年半の闘病の末に、昨年12月に他界した母の遺骨が、ここ【練馬ねむの木ガーデン】に埋葬されるのです。



樹木葬ビハーラと言う商品を買いました。上の写真の一角を購入したのです。お墓は買いませんでした。花に囲まれて眠って欲しい。そんな願いと、経済的な理由で樹木葬を選択しました。33年この場所で眠り、その後は陽だまりと言う場所に永代供養されます。



33年後は、この地下の土にかえります。骨を完全に土に返す訳ではなく、ここに保管され合祀されると説明を受け、これなら安心だと今時のお墓ビジネスに賛同したのでした。



母上様、安らかにお眠り下さい。

piccolo

2018沖縄旅行 後編



雨の3日目。piccoloです。

朝から雨でした。ワシの沖縄歴では、圧倒的に晴天が多いのですが、たまにこんな嵐の日に当たったりします。時期的な事なんでしょうね。

この日の予定は、前日の晩に嫁と議論でした。美ら海水族館に行くか否か。ジンベイザメが見たいと言う我が子に、それを見せてあげたいが、片道1時間半のドライブに飽きてしまう子供達。それを車内であやす大人達。その構図が、地味に体力を奪うため、3日目は泊まっている地域でのんびり過ごしても良いのではないか。そんな話になったのです。気付けば大雨の中、この地に訪れていました。



雨の日のアクティビティー。考える事は皆んな一緒で、沖縄中の観光客が集まっているのではないかと思うような混雑。その殆どが外国語である事に、時間の経過を感じました。自分たちがよく訪れてた時は2000年真ん中辺り。爆買いなんて言葉が生まれるずっと前でした。確か那覇に住んでいた同級生が、地元のショッピングモールで中国語のアナウンスが流れ出したとSNSで発信していた。それから外国人の観光客が増えて行ったんだと想像します。ワシがハマったのは、沖縄移住ブームが去り始めた頃。沖縄週末婚なんてスタイルが出だした頃。なんだか美ら海水族館で、沖縄にハマっていた時の自分を思い出してセンチメンタルになっておりました。この気持ち、なんで芽生えたのか今でも分かりません。

たまに降り止む雨。雲が晴れると伊江島が綺麗に見えました。



ワシはこの本部が大好きで、ジリジリと肌を焼く太陽と、体に染み入る土の匂いが沖縄に来た事を実感させます。また来られて良かった。



そして子供達にこの景色を見せる事に、喜びを見出します。



本部をあとにし、やはり質素に昼ごはん。コンビニでおにぎりやパンを買い、車中で食べると言う屈辱。しかもワシの昼飯はポップコーン。もう笑うしかない。子供を連れてどこかの店に入る勇気がないのと、夜ご飯の時間が迫ってる事が理由ですが、沖縄に来て一度も贅沢な食事をしていないのがワシらしくない。せめて沖縄料理を食べたいなぁと思うのです。三線の音を聞きながら、島らっきょをかじって泡盛をすする。今回の沖縄はこれが出来なかったのが残念です。

今夜はどんなハプニングが待っているのかと思いきや、なんとか予定通りに進行する事が出来ました。ちゅらーゆで息子君と温泉につかり、ホテルのバーベキューを堪能する事が出来ました。肉や魚を焼いて食べ、ビュッフェが楽しめるホテルでの食事ですが、やっとリゾート気分を味わえた3日目でした。

珍しく家族写真がうまく撮れました。スタッフの方に感謝です。


この旅で沢山家族写真が撮れました。

最終日にホテルのベランダで


ホテルの前で


古宇利島で


サンセットビーチで


頑張って持って行ったマンフロットのビーフリーが活躍しました。


あわよくば夜中に車で繰り出して、夜景を撮れたらとも考えていましたがスタミナが保たずに断念。早起きして北谷を撮る予定は決行しましたが雨。夕焼けを撮ろうとサンセットビーチに繰り出すも、既に日の入り済み。望遠も持って万全の撮影体制で挑みましたが良い写真はなかなか撮れませんでした。(と言う言い訳)

そんな沖縄旅も今日で終わり。嫁と二人の時は、朝一で来沖し、最終日は一番最後のフライトで帰ると言うスタンスだった。子供と共に訪れた沖縄は、4日のうちの2日を移動に費やした。それでもキツイと感じる。羽田に着いたら一気に憂鬱になったが、子供がいると羽田に無事に着く事に安堵したりと、かつてのスタンスが貫けない事に年を感じる。

最終日の朝はフォギーデイ。





10時過ぎにチェックアウトして、そのままレンタカーを返し那覇空港に向かう。急ぎ足でお土産を買ってあっという間にフライト時間。気づけば夕方18時を過ぎる時間に家路につく。無事に沖縄を堪能出来た。これからは楽しむ事にもスタミナが要ると強く思うが、やはり楽しい旅行だったとブログを書きながらニヤつくのである。

piccolo

2018沖縄旅行



5年ぶりの沖縄旅行。9年ぶりの沖縄本島です。piccoloです。そして、初めて子連れの沖縄です。


沖縄初日


子供が生まれる前の沖縄旅行とはまるで違いました。あえて追加料金のかからないフライトを選び、時間に余裕を持って動いているはずなのに、時間に追われている感覚が抜けません。

家の近くから出ているリムジンバスで空港に向かいますが、今まで新宿から出発していたのが嘘みたいに時間がかかりました。その倍以上の時間を費やし、子供が飽きる以前にワシのスタミナが削られるのでした。

空港に着くと、予定通りベビーカーを借りました。



これは非常に有り難かったです。荷物も乗せられ、集中力が持続しないお兄ちゃんも管理しやすく、一石二鳥も三鳥もメリットがあるサービスでした。
https://sp.jal.co.jp/smilesupport/baby.html

15時のフライトなので、空港でのんびり飛行機でも見よう。そう話していましが、実際はまるで時間がありませんでした。あっという間にフライト15分前。あたふたとトイレを済ませて飛行機に乗り込むのでした。離陸の時にはガン寝だった我が子たち、1時間もすると目を覚まして騒ぎ始めます。飛行機の中ではガッツリと寝るワシと嫁は、まるで眠る事は出来ず、子連れの沖縄旅行の洗礼を受けるのでした。しかし、予想よりも静かな子供達に感謝しつつ、無事那覇空港に到着したのでした。


写真は羽田での旅客機。

スーツケースは事前に送ってありました。
JAL手ぶらでお出かけサービス
空港内でのベビーカーと、手ぶらでお出かけサービスには本当に助かりました。飛行機を降りて荷物が出てくるのを待たなくていいと言う優越感は、何ものにも変えられませんでした。

天候が荒れていたせいか、予定よりも到着が遅れました。三時間近いフライトで、すでに18時を過ぎていました。レンタカーを借りる手続きを経てホテルに向かったのは、19時半ごろでした。あわよくば山中慎介とネリのボクシングが観られるか。そんな事を考えていましたが、沖縄では日テレの放送はなく生観戦は諦めたのです。嫁と20時には着くかと話していましたが、ホテルまであと1.2キロのところで渋滞にハマりました。



遠くから見るとまるで風の谷のナウシカの王蟲の様なテイルランプ。お世話になるビーチタワーはすぐそこなのに、いっこうに進みません。およそ1キロの道のりに1時間以上の時間がかかりました。呑気に夕食はホテルのビュッフェで良いかと話していたワシらは、到着が22時になりそうな事でそれすらも難しい事に今更ながら気付くのです。そこで、ホテルの近くのAEONで買い物して行く事を選択します。息子君はミスタードーナツが良いとご機嫌です。この際なんでも良いと思い、ミスタードーナツと銀だこのたこ焼きを買って行きました。

沖縄でのディナーがミスタードーナツ…
子連れ旅行の洗礼を、沖縄初日に味わうのでした。

沖縄二日目


予定では美ら海水族館に行くはずでした。しかし3日目の天気が良くない様で、どうせならば天気の良い日に回れる所を回っておこうと古宇利島を目指します。



ひと足お先に夏を先取りしました。



日が出るとまるで夏。半袖で十分な陽気に、なんだかニヤついてしまいます。息子君は海があると言うのに、裸足で土手を昇り降りするのが楽しいらしくコンクリの上でご機嫌。娘ちゃんは初めて海に足をつけると笑顔で応えてくれるのでした。



気付けば息子君の姿がありません。急いで探しに行くと、土手の向こう側で迷子になって泣き叫んでいました。何かに夢中になると、まわりが全く見えなくなり、突然の現状に驚く事もしばしば。息子君には先が思いやられます。それでも無事合流でき、アイスを食べてその場を後にしたのでした。

そこからヤンバルの森にある恐竜パークへ向かいました。



最近、恐竜にお熱な息子君が喜ぶだろうとこの施設を選びました。案の定大喜びでしたが、リアルな動きと鳴き声の恐竜たちに大ビビリ。意外と意気地なしです。母の手を握り足が先に進まないのでした。



その近くに、奥さんが行きたいと願っていたカフェがありました。【ハコニワ】さんです。



久しぶりの沖縄カフェ。子供達も静かにしてくれていて、のんびりする事が出来ました。









これこれ!これが沖縄旅です。日々のストレスを忘れ、すっかり沖縄モードに突入。帰宅したら散歩して、写真撮って、夕食はホテルでバイキングだねと話し合いました。片道1時間半。沖縄北部は大好きだけど、長距離なのが骨です。往復三時間をもっと有効活用出来ないものか、それが今後の課題だと感じました。

ホテルに帰ると、カメラと三脚を持って散歩しました。









北谷の夕暮れ最高です。息子君のリクエストで観覧車に乗りました。



ここからが一筋縄では行かない事件が勃発です。便秘していた事で腹痛を訴え出したのです。観覧車の中でうずくまる息子君。まるで景色なんて見ていません。少しずつ痛みは強まるのか、親の気を引いてるのかがいまいち読み取れません。しかし便秘から来る腹痛か、肛門の痛みかは分かりませんが、腹部から臀部にかけて鈍い痛みがあるのは容易に想像出来ます。ホテルのバーベキューバイキングがまた遠のきました。

部屋に帰ると悶絶する息子君。浣腸も座薬も拒否です。入れようものなら虐待されているかの様な泣き叫び様。どうしたものか。困った。

それから1時間ほどすると、パンツの中に自然排便がありました。こんな時にトイレに座ってくれたら、座薬を使わせてくれたら、浣腸させてくれたら。タラレバな思考があれこれ浮かぶのです。しかし一人の人間として尊重されなければなりません。これからパンツトレーニング、トイレトレーニングで頑張ってトイレ出来るようになると良いね。親としてそう思うのでした。



今夜の夕食も、昨日と同じくらい遅い時間になってしまい、ホテル近くのびっくりドンキーで済ませると言うまさかの事態。沖縄まで来てミスタードーナツに銀だこにびっくりドンキーとは。トホホな沖縄夕食事情なのでした。

piccolo



久しぶりの沖縄



はいさい!piccoloです。

5年ぶりの沖縄です。毎年行っていた沖縄でしたが、子供が出来て行けなくなりました。お兄ちゃんが3歳になる前に行こうとも話した事はありましたが、オカンの病もあり実現には至りませんでした。嫁の産休が明ける事もあり、思い切って沖縄に旅する事を決めたのです。

子供と行く初めての沖縄。なんだかドキドキです。その準備をしているのですが、改めてピークデザインのエブリデイメッセンジャーバッグの多機能さに唸り声を上げたことが言いたい日記です。





スーツケースは既にホテルに送ってあります。ワシのガジェット類をエブリデイメッセンジャーバッグに詰め込んで、日常品を詰め込んで完成です。ここにMacBook Proの15インチが入ります。いったい何キロになるのでしょう?

取り敢えず飲んで風呂入ります。

piccolo

SONY FDR-X3000



AS300かX3000か。piccoloです。

ずっとヨドバシドットコムと睨めっこでした。まず悩んだのはAS300かX3000か。違いは4K動画が撮れるのか否か。しかし自分の悩みはハイスピード撮影にありまして、AS300だと480の画角にしか設定出来ず、ハイビジョン画角でハイスピード撮影したいのであるならば、X3000を選択しなくてはならないと言う悩みが生じたのです。

AS300が40060円で、X3000が5万ちょっと。途中ヨドバシさんから揺さぶりをかけられ、AS300が43070円に変動する事がありました。





高くなる事もあるのだと勉強になりました。商品をお気に入りに登録しておくと、価格の変動があった時にアナウンスしてくれるのですが、3千円もアップした事になぜ買っておかなかったんだと後悔の念が生まれました。それからは、毎日ヨドバシのサイトを眺める日々が続くのでした。

焦りはなく、売り切れる前までに購入すれば良いと思っていました。値段は崩れるだろう。そう睨んでいたのです。やはり少しずつ値段が下がって来ました。狙いはX3000のハイスピード撮影。5万円を切れば買い時かと、その時を待ちました。その間にAS300が4万を大幅に切る事があればAS300でも良い。そんな選択の仕方をしていました。しかし、買い時は突如とやって来たのです。

X3000が5万を切りました。



同時に訪れたのは、会社の動画コンテンツ作成。ベッドから車椅子に移乗するシーンを撮れと言うものでした。沖縄に旅する事が決まった事も大きかった。二月の半ばだったか、思い切って購入ボタンを押したのでした。そのポイントでMCプロテクターとmicroSDカードを購入。計画は着々と進行中。かと思いきや、まだまだ勉強不足な事もあり、ハイスピード撮影の道のりは遠いと感じるのでした。











やっぱ新しいガジェット良いっすね。ワクワクします。子供が寝静まった夜中から明け方に、こそこそと開封するのがなんとも言えないのです。

思ったよりも小さくて驚きました。なるほどGoProに対抗したと言うのが頷けます。液晶もなく、本当に撮れてるのか?って感じもGoPro感そのままでした。ただ、映像の綺麗さと手ぶれ補正の充実は分かっていたので何も心配はありませんでした。

さて、子供を公園に連れ出して、ハイスピード撮影を決めてやる。簡単に思っていました。しかし、720pで240に設定出来ません。どうしてもエラーになるのでエラーナンバーを検索してみました。その理由はmicroSDカードにありました。



サンディスクだからと、安易に考えていました。ハイスピード撮影もさることながら、4Kの100MBの撮影設定では、クラス10のスピードクラスU3に対応したメディアでないと撮影出来ないと言うのです。

で、そのクラスのメディアを購入するとしたら?



に…
22530円?

とんでもない世界に足を踏み入れてしまった気がしました。ハイスピード撮影をしたければメディアに何万円も出せと言うのです。もう趣味の範囲を超えますよね。で、撮るのは会社のなんちゃってハウツーなのですから。好きな事を極めるのも大変です。

こうなったらワシなりに高画質を追求して行こうと決めるのでした。



2018年3月1日追記
800×480でのハイスピード撮影を試してみました。






piccolo

macOSのアップデートとダウングレード



久々のトライ&エラー。piccoloです。

それが苦手で慣れ親しんだ環境を変える事に躊躇し続けて来ました。2011年lateのMacBook Pro15インチですが、OSは10.7のライオンです。それを6年間使い続けて来ました。MavericksもYosemiteもEl Capitanも使った事がありません。



何も不自由はありませんでした。Final Cut Pro Xのバージョンも10.0.9でストップしたまま。それでも沢山のDVDを作成して来ました。それはそれは想いの詰まった記録たちです。そんな古い環境でも、十二分に働いてくれたのです。しかし、インターネットブラウザのSafariから、ある日突然アナウンスがありました。夏までに開けなくなるページがあると言うのです。





既にYouTubeもFacebookもブラウジングする事に無理が出て来ていました。一番困ったのはブログを書くfc2のページが夏までにサポートを終了するというのです。Adobeやmacphunなどのソフトを使いたくとも、それらがこの環境をサポートしていない事も大きかった。

そこでアップグレードしてみようと思ったのです。しかし今Appleが提供しているOSはHigh Sierra。このOSがワシのMacで動くのかと言うのが不安でした。



そこでバックアップをとり、試しにHigh Sierraにしてみました。



ああ…
外付けにインストールすればよかった。後の祭りです。まあlionでも重たい事は重たかったのですが、これでFinal Cut Pro Xを起動させたらどうなるのだろうと想像し、直ぐにダウングレードする事にしました。

まず試したのが、command+Rで起動させる方法。



よく意味が分からなくて試してしまったのですが、工場出荷時のOSになると理解しました。しかし結果はHigh Sierraになってしまい失敗。

次にShift+Option+Command+Rを試します。こっちが工場出荷時のOSに戻るキーかと試してみました。やはりHigh Sierraになってしまいます。ならばTime Machineから戻そうと試みますが、OSのバージョンが違うから駄目と言われてしまいます。うーむ、トライ&エラー。この胃が痛くなる感じ、いつも苦手です。焦りと不安と恐怖で視野がどんどん狭くなります。家族と過ごして時間を置きました。

High Sierraが古いOSにさせないようにしてるならば、ハードディスクを初期化すれば良いのかな?と、ディスクユーティリティで初期化しました。どんどんドツボにハマっているように感じます。そして現れた謎のエラー。



apple.com/support-2003F

なんじゃそりゃ?

やはりHigh Sierraにするとダウングレードさせないようにしてるんだと決めつけていましたが、このエラーをググってみると、ワシと同様視野が狭くなって不安に押しつぶされそうな人が沢山いらっしゃいました。先人の知恵をお借りします。どうもネットワーク環境が問題らしいですね。天下のFujiWiFiだとタカをくくっていましたが、Apple指定のネットワーク環境が、WPA2でなくてはならないそうです。iPhoneのデザリングからインターネットリカバリーを行うとすんなり成功するのだとか。デザリングは元からWPA2の認証方式をとっているようです。

で、自分のWiFiルーターの設定を見てみました。



普段は見る事のない、意味不明な呪文のような文字。こう言った作業をしなければ絶対に見る事はなかったであろう設定。ワシのルーターは、WPA/WPA2-PSKに合わせてありました。上記のリンクを見ながらWPA2-PSKを選択してみます。



ここからもう一度インターネットリカバリーを試みます。Shift+Option+Command+Rを押してMacを起動させます。



さて、Time Machineか、macOSを再インストールか?

多分この状態ならどっちも行けたのだと思いますが、macOSを再インストールを選択しました。結果は見事リカバリー成功。アップグレードしてダウングレードに成功しました。

振り出しに戻った訳ですが、こうした先人の知恵に感謝です。この様な作業をし、工程を記事に上げてくださる事で助けられる輩がここに居ます。

アップグレード、ダウングレードした結果答えは新しいMacを買え!に尽きるのでした。

piccolo

SONY アクションカム



HDR-AS300か、FDR-X3000か。piccoloです。

4K動画は撮りません。ならばHDR-AS300一択なのでしょう。しかしスペックを見たときに、悩みは生じたのです。

手ブレ補正と画質の良さが決めてで、買うならSONYのアクションカムだと思っていました。しかし、念願のハイスピード撮影が出来るとあってスペック表を確認してみました。

狙いは240pでのスローモーション。しかし、AS300では、画質の大きさを480にしか設定出来ないようです。



いつも全てのカメラを720pに設定しているので、新しいカメラも720pに合わせたいところ。しかし大きさを720pでフレームを240fpsに設定出来るのは、FDR-X3000だけのようで…



漠然と買うならAS300だと決めていたのに、思わぬ落とし穴がありました。そこで、AS300とX3000のハイスピード撮影の比較動画を見つけて見比べたわけです。

AS300のハイスピード動画



X3000のハイスピード動画



うーむ。480でも綺麗かも。目的はDVDを作成する事なので、480で良いつったら良いのだが、ブルーレイを作成する事も考えると、やはり720pでの240fpsは魅力に感じる。しかしながら美しい動画だ。惚れぼれしてしまう。

と、買いもしないのにあれこれ悩むのであった。

piccolo


我が子ストーカーに監禁される



恐ろしい夢をみました。piccoloです。

動画編集をしている所から夢は始まりました。以前在籍していた拠点での拠点長と久しぶりに会うのですが、公園で動画編集をするワシに愛想を尽かしてか「こんな時間を過ごしていても勿体無いから帰るね」そう言ってワシの元から去るのです。次の瞬間アパートの一室に息子君と監禁されていました。MacBookに繋がれた複数のハードディスクと、見たこともないメディアは間違いなくワシの物で、それを支配しているロマゴンなる人物。彼は強いチャンピオンだったと語ります。しかし、スーパーフライ級の英雄のロマゴンとはまるで別人で、怪しげな笑いを浮かべる変態ちっくな顔でした。ボクサーなら勝ち目はないと、これから起こる惨劇を覚悟しました。

彼は息子君の顔に自分のペニスを押し当て出しました。ワシは「お前バカか?やめれ」と、事態に対してやや緊張感のない台詞を言いながら奴の玉袋を叩き上げるのです。彼は部屋の奥からデジカメを持ち出して来ました。記録された動画を観ると、ワシら家族が行った場所全てが彼のカメラに記録されていました。彼は「羨ましかった」と言います。「ふざけんなバカ!」そう言って彼を一殴りして、その場から逃げ出したのでした。

早く嫁にこの事態を知らせねばと、急いで家に向かいますが、なぜか舞台はステーキ屋。嫁の父も母も居ます。皆んなでハンバーグを食べながら、デジカメの中の動画を観せたのです。嫁は驚愕し半狂乱に。直ぐに奴から逃げなくてはと、これまたなぜか南国の海を旅しているのです。息子君を抱っこしながら難破した海賊船で遊ぶ嫁と娘ちゃんを見守っていると、ワシのズボンのポケットから財布を抜いて、またズボンに戻すと言う奇怪な行為をする人物が現れました。そうです。ロマゴンと名乗るストーカーでした。息子君を強く抱きしめ、毅然とロマゴンを睨みつける所で夢は覚めました。

嫌な夢でした。なぜ幼児性愛者の欲望に親子で巻き込まれたのか分かりませんが、こんな弱っちい父親でも一緒に居て良かったと思いました。これが息子君1人だったら残虐に殺されていたのだと思います。夢から覚めて、何を暗示しているのか考えました。こう言った事件に巻き込まれる事を覚悟しなければならないのか、何かに気を付けろと言う警告なのか。

行き着いたは考えは、自分の弱さが夢に出て来たのではないかと言う事です。仕事でのワシ、家でのワシ、本当のワシ、何処にも逃げ場所が無くて、何かから逃げようとする心理が夢になったのではないかと。長期休暇から仕事に戻り、現実の風が容赦なくワシに吹き荒れる事から逃避したかったのかもしれません。

改めてこれから2人の子供が育っていく事に、強い希望と不安を抱えるのでした。

piccolo

2017我が子DVD完成




2017盤完成しました。piccoloです。

生あり死ありの大忙しな2017年がDVDとなりました。一年に一枚作成し、息子君の二十歳の誕生日にDVDBOXをプレゼントするワシの長期計画は着々と進行中。



我が家と嫁の実家に作りました。







今回も完成出来た事に安堵します。約2時間半の本編と、息子君と娘ちゃんのフォトスライドショーを作成。BGMにはこの年に購入したハイスタ、阿部真央、ラッドウィンプスの曲を使用。映像の説明をするテロップは省いて作成時間を短縮して出来上がりました。

オープニングMovieを添付します。



piccolo

2018年初詣



改めて賀正です。piccoloです。

元旦から仕事でした。夜勤を超えて、また夜勤を超えてやってきた希望休。ブログを見返すと毎年同じペースなんですよね。2015年だけ希望を出してお正月に休みましたが、それ以降は他のスタッフに譲っています。しかしながら正月に休む人が多いので、出勤してる方はそれはそれはシンドイのだとか。やっと超えた新人との夜勤を、下らない主導権争いに巻き込むサ責のせいで、イラつきをオーバーロードにさせられてやっと掴み取ったワシの正月休みなのです。

婆ちゃんのことでドタバタしていましが、少しずつ日常が戻って来たので、この休みで色々と片付けをしようと思っています。取り敢えず初詣。



引っ越す前は新井薬師に行っていましたが、引っ越して来てからはここ鷺宮八幡に来ています。今年で4回目となりました。

2017年
2016年
2015年

何を祈願しているのでしょう?



おみくじも引いてみました。



左から息子君、嫁、ワシのおみくじです。ワシは末吉でした。婆ちゃんの事がひと段落したので、今年はいつも通り緩くダラダラしたいと願うのです。



今年は八幡さまの裏でも祈願しました。こんなになっていたのですね。





こんなに綺麗な竹林が聳え立っていた事に、四年目の正月に気付いた次第です。

初詣の後は、鷺宮が誇るイタリアン、ジュリエーゼさんで美味しい料理をいただきました。ハムが大好きな息子君の為に、スペシャルハムセットを作って下さいました。シェフ、いつもありがとうございます(๑>◡<๑)



こうしてスタートしている2018年ですが、納骨をどうするのかと課題は残っていますが、婆ちゃんの事が落ち着いた事に、やはりホッとするワシなのです。そういう訳にも行かないのでしょうが、やはり緩いペースで行きたいと願う2018年の初詣でございました。

piccolo

Amazon Fire TV Stick



ストリーミングデビュー。piccoloです。

よく分からずに購入してしまいました。Apple TVだとか、このFire TV Stickだとか、何をするものか分からないでいました。子供が寝静まってからの撮り溜めたドラマ鑑賞に味をしめ、夜中にこっそりと映像鑑賞出来るガジェットを探ったのがキッカケでした。おそらくは、ネットに流れているものが自宅のTVで観られるんだろうと想像し、サイバーマンデーでポチりました。



通常よりも500円安かったのかな。サイバーマンデー、本当に無駄なものばかり買いました。これもその一つとなるかと思いきや、凄いガジェットだと気付いた次第です。

届きました。





箱に入ったガジェットって、やはりドキドキします。



黒光りしてましたね。

テレビに繋いだらきっとWi-Fiを拾ってストリーミング配信が観られるんだろうと安易に思ってましたが、その通りでした。ああ… 我がFuji Wi-Fi。ホントにホントの無制限Wi-Fi神ルーターの真価を発揮する時が来たのです。

しかし…
Wi-Fiが繋がりません。もっと簡単に電波を拾ってくれるのだと思っていましたが、苦戦しました。結局1時間ほど格闘した末、IPアドレスだかWPSだかを手動で入力しました。しかしどうしてもFujiWi-Fiの電波を拾ってくれません。画面にはWi-Fiの候補として上がっているのですが、これが繋がらない。諦めかけたましたが、答えはWi-Fi通信規格にありました。いつもは5GHzに設定されていましたが、これを2.4GHzにしたら繋がりました。2.4にすると速さを得られないので遠ざかっていた設定ですが、意識を変えて通信規格を2.4GHzに変えました。

とは言え鑑賞出来る時間なんて殆ど無いに等しい。唯一夜中に目覚めた時に小一時間くらいの時間潰しが出来れば良いぐらいの事なのです。今は映画よりもドラマを観ます。2時間前後の作品を鑑賞するのは難しいからです。専らクリミナルマインドを鑑賞しています。そして最大の利点が、我が子を録画が見られる部屋のテレビから離れさせることが出来ることです。スティックTVでスポンジボブを観せておいて、ワシは別の部屋でボクシングを観ると言う。

ストリーミングして変わったのは通信量です。



127GBを超えました。300GBがFujiWi-Fiの制限ラインと言われていますが、一週間で100GB超えにいつか制限がかかる事に恐怖するのです。

何はともあれFujiWi-FiとamazonスティックTVの最強コンビが嬉しい年末年始だったのであります。

piccolo

Happy New Year 2018



元旦から仕事です。piccoloです。

今日から4連勤です。大晦日を元旦の様に過ごしました。世の日常とは裏腹に、毎日のシフトをこなすだけであります。

それでも昨日の31日は、正月気分を存分に味わえました。30日に行われた井上尚弥のボクシングの録画を観ることから始まり、久しぶりに息子君と公園で走り回り、昼から呑んだくれると言う最高のグウタラを楽しんだのです。夜は贔屓にしている居酒屋で魚三昧。持ち帰りをお願いしたら、料金以上の品揃えに驚くばかり。そんな年末を過ごしました。それが自分の新年でもあり、大晦日でもありました。

並べられた料理たち。


刺身




ホッキ貝の椎茸蒸し


これが最高に美味くてホッピーに日本酒にワインにと
酒が進むのであります。

焼き魚




出し巻き卵


ポテトフライと魚の唐揚げ


青鋼さん、いつもありがとうございます。出し巻き卵とブリ焼きは奥さんに、ポテトフライと魚の唐揚げは息子君に大好評。久しぶりに食べる刺身にも大満足の様子でした。

そんな元旦の様な大晦日を過ごし、年が明けたわけですが、その瞬間は既に眠りの中。早朝には慌ただしく仕事に手間かけるのでした。

元旦からの仕事は、人材が足りない事から大忙しで、風呂介、リネン交換、掃除に洗濯と、気づけばいつもの3倍ぐらい働かされており、割に合わないと幸先の悪いスタートを切りました。

やっとの思いで帰宅して、子供達の笑顔に癒される、そんな2018年が始まりました。どうぞ今年も宜しくお願いします。

piccolo

前ページ← HOME  →次ページ

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク