今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

節電の老人ホーム

 昨日家族から節電で暗いけど、食事の時は明るくして欲しいと言われた。ワシは、「何とぞご協力願います」と答えた。会社から節電しろと指示されていたからだ。

 五分後、ホームの管理者が各階の様子を見て回っていたので、この家族が明るくしてよと直訴した。管理者は、節電をうたっていたのに電気を明るくした。その家族は、piccoloさんにお願いしたら駄目って言われたとか言い出した。

 ワシは、「駄目とは言ってません。ご協力願います。」と言ったんですと、反論した。

 うちの拠点はポリシーの欠片もない。そう痛感する。なんのための節電か?そのフォーカスがボケているからこう言う事が出来るのだ。職員にルールを設けておいて、自分はそのルールを破って立場を明確にしている。そんな印象が拭えないのである。

ワシ、『捨て駒』ではないか…

 被災し、今も寒さの中、不安に震える人たちがいる。ライフラインが確立されていない今、救援物資も届かない。それを思い、想像する事は出来ないのか。温かい空間で、食事が出来るだけでもありがたいと思えないのだろうか。この家族の言いたい事も分かるが、今は日本中が我慢しなくてはならないのではないか。暗いぐらいがなんだ。他人の痛みに興味がなさすぎる。日本中が自分に何か出来ないか模索しているのに、不感症もいいところだ。自分の身にふりかかったら、蜂の巣をつついたように大騒ぎするくせに。


 事なかれ主義の管理者と、自分の事しか考える事が出来ないモンスターに失望し、イライラした夜勤でした。


piccolo


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク