今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

アバター

アバターを見て来た。サム・ワーシントンをターミネーター4以来楽しみにして来た。勿論ジェームズ・キャメロンの久々の映画である事もあるのだが、彼の存在感にターミネーターでやられてしまったのである。彼が映画にどんな花を添えるのかを注目した。そして、全編3D大作と言う事も期待度をアップさせた。3Dと言う未知なる世界に、キャメロン監督はどのような奇抜さを見せてくれるのだろうか?

まず言わせて頂きたい。2Dで充分だ。3Dでなくても、映画は楽しめる。むしろ2Dの方が見やすいのではないだろうか?まだ自分に、3D映像を処理する能力が備わっていないのも理由の一つだろうが、全体的に暗くなってしまう映像に少しがっかりした。現在の技術は、ここまでが限界なのだろう。これからもっと良くなって行くはずである。どんな映像か?解りやすいのは、TDLの3Dアトラクション。あのまんまの明るさだった。もしかしたら飛躍的に映像が美しくなっている期待をしていた。しかしその性質上映像の暗さは仕方ないのかもしれない。眼鏡を外すと、とても明るい映像が広がっていた。

内容については詳しく話さないが、ネタばれになるのでこれから見る人は読まないで欲しい。

この映画、一言で言うと宮崎アニメの実写版だ。
『ナウシカ』『ラピュタ』『もののけ姫』それらの要素がぎっしりと詰まった、内容もキャラクターもドンがぶりな作品。べつにパクった訳じゃなく、きっとリスペクトされているんだろうと言う印象を持った。例えば先住民を攻めて来る軍隊。ナウシカの村を襲ったシーンにそっくりだし、空に浮かぶ山、これはラピュタそっくり。しかもその山から伸びている根っこは、パズーが必至につかまっていたシーンがそのまま実写として映像化されている。そして先住民のナビイは、もののけ姫のダイダラボッチみたいだし。そもそも惑星パンドラが、もののけ姫に出て来る森だった。この映画、大丈夫か?色んな権利を争って問題化しないだろうか?そんな事も思ったりした。

面白い?面白くない?
自分は面白かった。自然破壊を批判するベタなテーマだったが、宮崎アニメを見終えた後の心地よさを備えた超大作だった。いくらリスペクとしていても、あの壮快さは真似出来ないのかもしれない。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク