今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

サラコナークロニクルズ シーズン2 駄作

日経エンタテインメント!SFアクションSpecial(ターミネーター パーフェクトガイド (日経BPムック)日経エンタテインメント!SFアクションSpecial(ターミネーター パーフェクトガイド (日経BPムック)
(2009/06/04)
日経エンタテインメント!

商品詳細を見る



ターミネーターサラ・コナークロニクルズのシーズン2を見ているのだが、はっきり言おう。下らなさすぎる。全くターミネーターシリーズをリスペクトしていない。次から次へと未来から送られて来るターミネーター、俗物な主人公、隙だらけの未来の抵抗軍のリーダー。駄作と感じる。

今日もビールを飲みながら、ナイターを見る感覚で鑑賞していたが、ジョン・コナーのあまりの俗物さに呆れてしまった。途中から怒りさえ覚えた。その怒りの理由は、ジョンがお熱を上げているライリーと言う同級生。ターミネーターのアプローチを説得でかわすと。それが成功してしまうあたりが駄作と感じる。

全てのキャストが、現実逃避をし、バカンス的なシーズン2だった。未来の戦士が聞いて呆れる。だから機械ではなく人間なのだろうが。

アメリカとのメンタルヘルスの違いも感じる。そしてジョンが甘すぎる。全くカリスマ性を感じない。感じる事が出来ない。子供だから?いや、すでにいくつもの修羅場をくぐって来ている設定だ。社会に出ていない学生でも言わない台詞を口にしていた気がする。

シーズン3が出れば見てしまうだろうが、もうターミネーターではない。サラ・コナーの物語として独立して作って欲しい。ターミネーターは、未来からもう来ないのだ。カイル・リースとT-800が送られた後にタイムマシーンは破壊されたのだから。だから簡単に未来から何台ものターミネーターや、戦士を送ってこないで欲しい。物語が薄くなるではないか。

楽しむつもりが腹が立って愚痴になってしまった。
脚本が残念で仕方が無い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク