今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

サラコナークロニクルズ シーズン2

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]
(2009/06/24)
トーマス・デッカーサマー・グロー

商品詳細を見る
ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス2 [DVD]ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス2 [DVD]
(2009/09/30)
トーマス・デッカーサマー・グロー

商品詳細を見る



待ってたぞ、シーズン2。
随分長かったではないか。この時期にリリースして来るなんて、営業上手!ターミネーター好物のツボを付いていらっしゃる。脱帽...

外は雨...
天気予報当たったなぁ。

ターミネーター4を見終わり、やっぱりこのシリーズが好物ならばサラコナークロニクルズは外せないでしょ。今日リリースと言う情報は、映画館で得ていた。やっぱりファンなんだなぁ。当日に借りに行ってしまった。手元にはシーズン2の三枚のDVDがある。既に一枚見終わった。三話だったが、映画並みに金かかってるのね。液体窒素のターミネーターも現れ、いよいよ現代、ターミネーターだらけになってきた。これだけ過去にマシーンを送れるならば、いっその事送られて来たマシーンが核戦争を始めてしまったら?って言うくらい遠回しな設定にイライラしつつも、見てしまうサラコナークロニクルズである。

T-1で、もうタイムマシーンは破壊されたはず。なぜ今更現代にターミネーターが送られてくるのが不思議で仕方が無い。タイムスリップが絡むと(パラドックスって言うの?)複雑難解で困る。しかしタイムスリップも好物なので、文句は言えない。

中弛みと感じたシーズン1の最終話。キャメロン(味方のターミネーター)が車上で爆破された所から物語始まる。全く前回の話を覚えておらず、イマイチストーリーが繋がらないワシ。突如とキャメロンが再起動し、ジョンコナー暗殺に目覚めてしまう。なんでやねん。しかしながら中弛みな感じは続き、ターミネーターではなくなっている雰囲気。全く劇場版にリンクしなくなっている様なストーリー展開にいささか失笑。ジョンコナーが俗物過ぎ。お前のせいで沢山の人死んでるやん。突っ込みどころ満載なシーズン2は始まったばかり。なんだかんだ、楽しみながら見ています。

感想は、制作側がターミネーターの能力について行けていない感じ。もっと上手く描いて欲しいなぁ。人間も、機械も、お粗末そのもの。あれじゃ、ターミネーターの怖さが全く解らないよ。ジョンの俗物さに、そのチャンスを生かせないターミネーター。どちらも二流。なぜ未来の鍵を担う人物なのか理解不可能。これからどうなって行くのかが、ビールのを飲みながらナイターを見る感覚で楽しいのだ。お粗末ながら、良い感じで楽しむ事が出来ている。DVDを夕方から部屋で鑑賞するには、もってこいの作品では無いだろうか?ナイターは見ないけど、サラコナークロニクルズは見る贅沢なワシがいる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク