今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

『砂糖菓子の弾丸は 撃ちぬけない』

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)
(2004/11)
桜庭 一樹むー

商品詳細を見る


『砂糖菓子の弾丸は 撃ちぬけない』を読んだ。ますます桜庭ワールドにはまっている。最初に読んだ桜庭一樹は、少女には向かない職業。その後ブルースカイ、そしてこの『砂糖菓子の弾丸は 撃ちぬけない』に続いた。鞄の中には、『私の男』、桜庭一樹を読む事が今の喜び。

『砂糖菓子の弾丸は 撃ちぬけない』は、一番読みやすかった。物語もレズビアンや、SMテイストを、13歳の少女に微妙に絡めて、ロリなイラストで進んで行く。ラストシーンは、これらの描写が重く心にのしかかる。頭や心に描かれた海野藻屑が引き裂かれる。妹をレイプされたかのような衝撃が心に残る。淡々と読む進むうちに、読まずにはいられなくなる桜庭ワールド。今回もノックアウトである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク