今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

クローバーフィールド(ネタバレ注意)




クローバーフィールド

クローバーフィールドを見て来た。
全く新しいアトラクション感覚の映画と言う事で、とても楽しみにしていた。思い切りネタバレして行くので、見に行く人は読まないでいただきたい。


映画館に行くと、注意書きを渡される。酔う事に対する注意だ。妊婦や幼児、泥酔状態の人や車に酔いやすい人は注意してほしいと言う物。弱い人にはエチケット袋を渡すそうな。そんな映画って?

映画を見れば分かる事だが、それはずばりカメラをあえて揺らして撮影してあるのだ。ニューヨークで事件が起こる。その少し前にパーティーが行われていた。素人が撮影するカメラは、その事件に偶然遭遇するのである。素人撮影だから、下手で当然。しかしわざと下手に撮影されているため、不愉快な映像なのだ。画面が常に揺れるので、船酔いする人もいる訳だ。

内容はと言うと、ありがちなSF物。しかもとってもお粗末な侵略ストーリー。日本で言うと、ゴジラのような、突然変異で現れた怪獣にニューヨークは襲われる。そいつがお粗末なデザインで、映画『サイン』の宇宙人のような感じ。ウルトラマンやゴジラの方がどれだけ精巧に出来ているか。そこに、エイリアンテイストがミックスしたような感じ。

内容は全く面白くない。見所は、外からではなく、中から撮影されていると言う所。その斬新さを見てくれと言う映画。きっと、映像関係に携わる人が見ると面白い映画なのだと思う。そしてアメリカウケする映画とも思える。作る楽しみを存分に味わっている様な気がする。制作側が楽しみながら作って、その作品を「どう?結構面白いでしょ?』みたいな映画だな。

迫力はあったが、映画館で見なくても良い気がした。

piccolo

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク