今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

03月≪ 04月≫05月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

母ちゃんが入院する日 ~その7 最終回~



同じ顔じゃねえか!piccoloです。

奥さんの退院が1日早まりました。入院6日目に無事退院しました。今日は保育園に我が子を預けて、午前中は久々にゆっくり過ごせました。たった3日でしたが、保育園に預けずに1日子供と過ごす事が、こんなにも激務である事は想像以上でした。育児に奮闘する全てのお母様、お父様をリスペクトします。

息子と向き合う1週間を記して来ましたが、このシリーズも今日で終わりです。我が子Firstは、知らない間にお兄ちゃんになっていたと言うのが感想です。我が子Secondが生まれる事で、ずっと赤ちゃんのままの姿を頭に焼き付けていたワシは、彼の成長を頭では分かっていても、人格がしっかりと形成されていることを考慮する事を怠っていたかもしれません。母の不在を我慢し、時にワガママに、時に甘え、頑張って毎日を過ごす姿に、父として色々なものを教わった気がします。

ゆっくりと珈琲を飲みながら、色々な事を思いました。



ワシの人生無駄な時間が殆どでした。しかしその無駄な時間がなんとも自分には愛おしく必要な物であった事を痛感しました。分刻みで働くことなんて絶対に出来ません。それで良いのだろうか?このままダメ親父のままで後悔しないのだろうか?そんな事を思いました。定年まであと14年、昔に比べてより一層体も頭も動かなくなって来ました。ゴールが見え始めた今、ラストスパートを切る覚悟をしなくてはいけないのかもしれません。

さて、退院する奥さんを迎えに行きます。この日は冷たい雨が降りそそぐ寒い日となりました。我が子Firstが退院する時は半袖でも暑いくらいの夏日でしたが、我が子Secondの退院は冷たい雨が降る寒い日となりました。性格を物語っているわけではありませんが、対照的な環境の違いに将来を案ずるワシがいます。月と太陽の様な関係性を想像するのです。親の思いなんて勝手ですね。

無事帰宅した奥さんとSecond。今度はFirstを保育園に迎えに行きます。Firstは保育園の帰り道に「今日も母ちゃんに会いに行く!赤ちゃんに会いに行く!」とききませんでしたが、家に着くと父ちゃんが病院に行かなかった理由を理解できた様でした。

我が家に母ちゃんと妹がいるのを確認すると大喜びでした。「か、か、か、か、母ちゃん。な、な、な、な、なんで…」「と、と、と、と、父ちゃん、あ、あ、あ、赤ちゃんもいるけど」と、どもりながら興奮を伝えてくれるFirstは嬉しくて仕方ない様子。ヤキモチを焼くこともなく妹に添い寝する姿は、親としてとても微笑ましい物でした。



お兄ちゃんは、妹の事が大好きな様子。このまま邪念に邪魔される事なく育って欲しいと思う勝手なワシなのでした。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク