今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

我が子、消防博物館へ行く



怒涛の2月が過ぎました。piccoloです。

子供が生まれるにあたり有給を消化させてもらいました。3月は少し楽になりそうです。そこで出来た心の余裕を家族に還元する事にしました。子供と一緒に消防博物館へ出掛けてきました。



丸ノ内線の四谷三丁目駅から直結しているのでアクセスしやすいですね。バリアフリーでない事が難点と指摘されていた方がいらっしゃいましたが、新宿方面から来るとホーム側が博物館なので然程不便さを感じませんでした。帰りは線路の下を階段で反対側に渡るので、これは苦労させられ、この事を指摘されてたんだと後で気づかされました。

館内に入るとクラシックな消防車が並んでいます。









既に我が子は大喜びです。かけっこが止まりません。



最近になってカメラを向けるとポーズを取ってくれるようになりましたが、目線はくれません。興味のある物に常に意識が向いています。この時も「はいポーズ」と声をかけても一瞬ピースをしてくれましたが、あっという間に走り去ってしまったとか。

最上階では飲食の持ち込みが可能で、お弁当を持ってくれば良かったとリサーチの甘さを呪いました。そこで手洗いと水分補給を済ませたワシらは、屋外にあるヘリコプターの展示に向かいました。



操縦席では操縦桿を握れると前情報を持っていたので、早速コックピットに入りました。



ハンドルが大好きな我が子ですが、ヘリの操縦桿も気に入ったようでした。



そこから3階にある展示物を見に行きました。



ビデオと模型で行われる消防隊の劇を観る我が子、一回のショーが終わると五分ほど準備に時間がかかる事を仲良くなったお友達に説明します。このショーを一緒に観て意気投合した彼らは三階を我が物顔で走り回っていました。



消防隊の格好をして出動した様です。もう気分は消防隊員そのものの様でした。



こうして暇を潰してはショーが始まると仲良く観入る彼ら。



また1ついい思い出が出来たようです。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク