今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

治験結果



治験結果は良好です。piccoloです。

治験とは?
https://www.chiken-style.com/lp/sp/
要は新しい薬を作るにあたり実験台になると言う事ですね。2015年の夏に痛風発作を発症させたワシですが、治療に通っていた病院で治験を勧められました。新しい痛風の薬があるけど飲んでみますか?と。治験を引き受けたワシは、毎日その薬を内服しました。その結果が先週に出たのです。

治験中は全く情報を与えられません。今飲んでるその薬が本物か偽物かも。中には暗示にかかって薬の効果ではないのに尿酸値が下がる患者さんも居るようで、治験中の検査結果も薬の内容も全く秘密で行われるのです。1年以上経った今、その情報を教えてもらいました。ワシが内服していたのはドンピシャの本物でした。種類は4種あって、1つは小麦粉。あとは成分が低いもの、高いもの、本物の4つ。ワシは市販されようとしている物を内服していたと説明を受けました。書類を見ると、なんだこれは!って言うくらいに尿酸値が下がっていました。

2015年の10月。治験をスタートさせた月です。


結果は尿酸値5.5。7以上で痛風発作を起こすと言われていますが5.5とは嬉しい数値です。痛風の怖い所は痛みではなく腎臓に支障を来す事です。痛みはただの関節炎なのですが、ホントに恐いのは高尿酸結晶が続いて痛風腎になる事だそうで、人工透析をする人の1%がこれに当たるそうです。痛風の痛みは、高尿酸結晶が関節に溜まると関節炎、皮膚の下に溜まれば痛風結節となります。その心配がない数値を弾き出していたのは嬉しい。Dr.からも、厚生労働相が認可したら今内服しているフェブリクをこの薬にスイッチして行ったら良いと思いますと言われました。

11月の結果です。


おお!
尿酸値が4.7。順調です。薬が効きまくりです。

12月の結果は?


え?
2台?大丈夫?
大丈夫だそうです。尿酸値は低くて問題はないと説明されました。薬が効きまくっています。

治験最終月の2016年の1月です。


お正月の不摂生が祟ったのかちょっと数値が上がっています。それでも4.7です。

その後フェブリクを内服して尿酸値は6台でした。2016年の7月から重曹水を飲み続け、フェブリクの内服を数ヶ月止めて今、尿酸値が8.7まで上がっていました。



慌てて現在フェブリクを内服していますが、発作は起きずにいられています。完全に尿酸値が高い体質である事が証拠づけられました。家系的な物もあるでしょうが、薬を内服し続けなければならないのは間違いありません。

ビールからホッピーへ。肉から魚へ、そして野菜へ。体に気をつけながら飲みたいワシがいるのです。再来年あたりにこの薬が認可されるはずです。その暁には、フェブリクからこの薬にスイッチします。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク