今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

03月≪ 04月≫05月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

望遠レンズへの憧れ ~Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D を思う~



Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8
Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(N)
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D

いったいどれなんだ?piccoloです。

分かりやすい記事がありました。
http://netdekasegu.jimdo.com/レンズの見分け方/nikon-80-200-2-8/?mobile=1

新旧の違い
http://yaplog.jp/poko_9/archive/477

レンズ沼にハマりかけております。広角域のレンズは、割と持ち合わせているのですが、望遠レンズはD40のキットレンズだった55-200(VRなし)しかなく、明るくて写りの良いレンズを何のけなしに探していました。D500をキットレンズのセットにするか、ボディーのみにするかを考えた時、キットレンズを付けるなら安価の良いレンズを買った方が得ではないかと考えたからに他なりません。

まず目に飛び込んできたのは、80-200と言う望遠ズームレンズで、F値が2.8と言う事。普通なら10万円を超える代物であろうが、中古なら3万円代と安価。その理由を探るべく検索をかけたのがキッカケでありました。解りづらいのは、冒頭のリンクの通りで、同じ名前の物が4つほど出ています。

まず初代
Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8 (S)



ワシのD5000ではオートフォーカスが効かないようだ。(違ったらご指摘あれ。)そして驚きなのは、生産されたのが1988年。それでもなお、現役である事に良品である事を証明している。

二代目
Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D





ワシがぶち当たった中古相場が3万円代がこの上の写真の物だ。直進ズームで、三脚座がないのが特徴。1992年に生産されたとあるので、これもまた古いレンズながら良質であるのだろう。

三代目
Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(N)



二代目のレンズに三脚座が付いて回転ズーム式なった物。本当はこの形が良いのだが、二代目に比べて中古相場が倍くらいになるのと、そもそも出回っていなかった。

四代目
Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80~200mm F2.8D



これが現行機種の様だ。AF-Sとなってオートフォーカスがグンと早くなったと理解している。(実際は違うかもしれないが、中古相場でも10万円を超えるので、対象外としてあまり調べていない)

毎日毎日、【Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D】と言うキーワードを打ち込んでは、このレンズの評価を見比べている。しかしその殆どは2008年~数年の物。2016年現在、このレンズを語った記事は見当たらない。そんな時代に取り残された子。けれども現役。そこに強く惹かれるのだ。f値が2.8と明るいレンズだが、手ブレ補正機能がない。そしてオートフォーカスが遅いと言うのが、第一線から退いた理由のようだ。ならば、現行の望遠レンズで他に良いものは無いだろうか?

【 AF VR80-400mm F4.5-5.6[ED]D 】



現行モデルの型落ちバージョンで、フジヤカメラで69,120円だった。良いレンズが欲しくても、これは予算に見合わな過ぎる。なぜ80-400か?同じ80mmからなら、400mmまである方が良いのでは?と、素人考えで思ったのだが、実機を見てそのデカさに驚いたのだ。完全にスポーツ記者。こんなの普段付けられないって大きさ。殆ど拡声器ってデカさに、試し撮りをさせてもらうことすら躊躇した。でもいつかは、こんな大きなレンズでLIVEを撮影してみたいな。

【AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR】



28mmから300mmまであれば普段でも使えそうと、これはかなり迷った。ただ、1本良いレンズをと言うコンセプトに外れる事、フジヤカメラで実機がなかった事で、少しずつ熱が冷めていった。

いろいろと見る中で、これを持っていれば胸を張れるんだろうと思ったのが、

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II



どの評価を見てもこのレンズは神級レベルで崇められている。しかし値段も神級で、到底ワシが手を出せるシロモノではなかった。

色々と浮気をして、AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDと、Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8Dに落ち着いた。迷ったが、購入するならAi AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8Dの二代目だな。時代遅れの優等生。あえて古いけれども評価の高いこの子を、D500と共に乗りこなしたいと思うのだ。

Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8Dと言う重たくて使いづらい時代遅れのレンズを、2016年の春に発売されるであろうDX機のフラッグシップ機【D500】の相棒にあえて選ぶと言う意思を、ここ数週間で固めたのである。

最先端の申し子と、時代遅れの優等生。この組み合わせを選択した事が正しいかどうかは解らないが、ちっちゃい脳みそをフル回転させて、自分に見合う物は何かを探った結果がここにある。2016年2月5日、1月27日から悩みぬいて記事を書き、この選択を決意した事を記したいのである。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク