今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

iPhone6s



3年ぶりの機種変更でございます。piccoloです。

初めて手にしたスマートフォンは、iPhone5でございます。全く携帯電話に依存しないワシは、それまでWILLCOMしか持ち合わせておりませんでした。それが2012年の9月、iPhone5が出た時に、冷やかしでApple Store渋谷店を覗いたのが運の尽きで、そこまで長くない列を見て物欲が目覚めたのでした。今なら手に入れられると言うスタッフの声に、つい列に並んでしまったのです。あれよあれよと言う間に手にしたiPhoneは、それまでのiPod touchとは全くの別物で、アプリの立ち上がりの早さに舌を巻いたものでした。

それから3年。我がiPhone5も、だいぶへたって来ました。まずはバッテリーが保たなくなって来たのです。待ち受け状態でも、3時間で50%がなくなります。そして恐ろしいのは、残り20%前後で電源が落ちてしまう事です。一つ一つのアプリが重たいのか、ワシのiPhone5の劣化か、酷い時には残り38%で電源が切れる状態です。モバイルバッテリーは手放すことが出来ません。そろそろ替え時かな… そんな事を思うようになった時、新しいiPod touchが発売され、Wi-Fiルーターを介してiPhoneを操作するワシは、もはやiPod touchで十分なのではと思い始めていました。そんな時に、iPhone6sの情報が出てきました。悩んだ末、機種変更を決意するのです。

皆さんは、どうやってiPhoneを手に入れますか?キャリアのお店に予約しますか?カメラ量販店を回りますか?ワシは冒頭で述べたように、意外とApple Storeに行くと、予約しなくても買えることが分かったので、特に予約はしませんでした。そして、発売日の2015年9月25日、Twitterなどで情報を探ると、何処にも長蛇の列の記事がありません。何が起きてるのか?どうも前年の転売目的のバイヤーを問題視しての策が取られたようです。

今年から予約したお客だけが、Apple Storeで受け取れる方法を取ったようです。少し寂しい気がしましたが、これならば昨年のような問題は起きません。この策をとったAppleを支持します。

発売当日も予約は受け付けていましたが、躊躇してる間に予約がいっぱいになってしまいました。特に発売日に買うことに拘りはありません。むしろ初めてiPhoneを買った時と同じく、発売から2日目に買う事に拘ろうと、26日の朝8時から予約再開の情報を頼りに、予約操作を行いました。

そして…




























GETしたのでありました。



Appleの商品は、箱を開ける瞬間に毎回ワクワクさせてくれます。



iPhone6の時は、箱は真っ白だったらしいのですが、今回は原寸大のiPhoneが描かれ、その色から何色を選択したのか分かる仕組みのようです。これは賛否が別れる所でしょうが、ワシはこのデザインだけでもワクワク出来ます。

箱を開けてみました





今回は白い画面を狙っていたので、スペースグレーの選択はありませんでした。ローズピンクゴールド、ゴールド、シルバー。悩ませられました。こんなに悩んじゃって、僕ちゃん困っちゃう。と、心の中でひたすらキモい呪文を繰り返し、選択した色は、あえてのシルバーでした。






ゴールドか、シルバーか、悩んだ末にシルバーを選択。なぜか?それは、オーストラリアで見過ごしたG-SHOCKのトラウマがあるかもしれません。初めてG-SHOCKに魅せられたのは、トリプルクラウンと言う限定モデル。このトリプルクラウンのシルバーを勧められたものの、あまりG-SHOCKに興味がなかったワシは、日本に帰ってきてからも買えるだろう。そう高を括っていたのですが、これが日本の何処にもない。あるのはプレミアがついた高い物だけ。あの時買っていれば… そのトラウマがシルバーを選ばせる理由。G-SHOCKのトリプルクラウンもゴールドではなく、シルバー狙いだったのです。iPhone6sを購入した誰もが、自分の選択を絶賛するように、ワシもシルバーの選択に満足しています。

iTunesを介して復元してみます。



使っていたiPhone5と同じインターフェイスになりました。



画面が大きいと、アプリのアイコンを置く場所も増えるんですね。画面はとても綺麗です。

裏も並べてみました。



あまりインパクトなし。6sでもなく、5sでもない、Sの文字が生意気です。

Amazonから届いたカバーとフィルムを貼り、いよいよ使い始めましたが、やはり操作性が上がってます。iPhone5では、なかなか立ち上がらなかったアプリ、コメント欄をタップしてコメントを書けるまで10秒ほどかかったりと、操作の重さが気になっていたのですが、iPhone6sはサクッと立ち上がり、何のストレスもなく操作出来ます。これはiPhoneを新しいものに変えた大きなメリットですね。バッテリーの保ちも素晴らしい。iPhone5の3倍は保ちが良い印象です。ブログを書いても10%もなくなりません。この日記を書き終わる頃にはバッテリーが50%以上消費されるであろうiPhone5。バッテリーの保ちが良くなるのもiPhoneを機種変する大きなメリットですね。

気になることもありました。App storeにアクセスできないのです。アップデートが来ているアプリを更新しようと、App storeにアクセスすると外国のstoreに繋がってしまいます。storeを変えますかの質問をされ、実行するとiTunes Storeにリンクされます。アップデート出来ないことと、新しいアプリをダウンロード出来ません。何か策を書ければ少しは役に立つブログなのでしょうが、何のヒントもありません。ごめんなさい

ただ、アップデート出来たので最後にそれを書いておきます。

Safariでアップデートが来ているアプリを検索します。

インターネット経由でそのアプリをダウンロードします。

app storeが立ち上がり、今まで英語のstoreだったのが、日本語のstoreに切り替わります。

そこからアップデートを行います。

この手順で行けましたが、ダウンロードにクソみたいに時間がかかります。この謎は解けませんでしたが、アップデートとダウンロードが出来ました。同じく外国のstoreに繋がってしまうとお悩みの方がいらっしゃる様なので、1度試してみて下さい。

下らない事をダラダラとすみません。皆様のiPhone LIFEが良き物でありますように。



piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク