今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

05月≪ 06月≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE



今日も映画を見ました。piccoloです。

S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTUREを見ましたが、昨日見た天空の蜂とは真逆の出来。同じ日本の危機を描いているのに、リアリティーの欠片もありませんでした。

突っ込みどころ満載の映画。キャスティングも脚本もクソでしたね。ただ、隣に座っていた小学生の表情に救われました。大人は面白く感じなかったけど、子供には夢がある映画だったんだと。子供が楽しむには、リアリティーは必要ない、そう感じました。

でも、突っ込みどころを書かずにはいられません。

特殊部隊が特殊部隊に見えません。失敗だらけです。任務につく時に、スマホを見てる。これから日本の未来をかけて戦う特殊部隊の隊員が、スマホを見てLINEしてる。笑って物も言えません。

吹石一恵が急激に老けた。

向井理が下手すぎる。岡田准一だったらまだ楽しめた。学芸会並の演技に興ざめである。

テロリストが、日本の未来を案じていた。実はこの前提が間違えてるから物語が組み立てられないのでは?ドラマでテロリストだったMことマサキ。オダギリジョーはカッコいいけど、Mはダメ。

何度も途中退場したかったけど、お金払ってるからしなかった。まあこんな映画もあるね。一つ共感したのは、天空の蜂でも同じ事を言っていた、今の日本を良い物に変えるには、1度壊さないとならないのだという事。原発にヘリを墜落させるのも、東京湾で多量のウランを核爆発させるのも、方法は違えど意義は一緒。けっきょくこの国がクソであるが為に1度壊さないと再生出来ないと言う。

総理役の辰巳琢郎さんが、安倍晋三にソックリだった演出は好感が持てた。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク