今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

引っ越し1周年

早い物で1年が経ちました。piccoloです。



過去の日記はこちら

1) 物件巡り

2) 契約

3) 準備

4) 引っ越し

5) 同居スタート

6) 同居1カ月

2014年の8月25日に我が家、26日に母が、今の家に集合したのですが、1年を振り返り、平坦な道ではなかったと改めて思うのです。

母、嫁、我が子、ワシ。四人がそれぞれの立場で、己を犠牲にし、今の生活が成り立っている。それは微妙なバランスで、1度崩れるとなかなか修正が難しく、奥さんと衝突したことも多々ありました。夫婦喧嘩とは、無駄な労力だと思うのですが、男と女の脳の違いからか、溜まった不満をブチまけないと気が済まないのか、互いを傷つけあった事を思い返します。その度に「面倒くせえなあ…」そう思いながら、嫁の挑発に乗り、互いの粗探しの夜を越えました。

1年が、何年にも感じると、よく話をします。1年前に、普通に暮らしていたアパート。先日その前を通ると、違う生活が始まっているようで、なんだか別世界に迷い込んだような錯覚を抱きました。



まるで、今の現実が、実は非リアルであるかのような錯覚。キツネにつままれたような時間の経過に、不思議な気持ちを抱くのです。

母が病に倒れたのが去年の6月。あれよあれよと夏になり、引っ越し。2014年は、まるで夏を楽しめなかったけど、今年は母も落ち着いており、美味い飯を食い、酒を飲む。そんな夏を満喫し、人生初の痛風疑いに悩んでおります。引っ越し1周年目に痛風痛を初めて経験し、病院に受診。飛んだ1周年となってしまいました。

2015.8.25



2015.8.26



痛風への不安。それが、今年の夏の終わりを告げた。夏の終わりと、引っ越し1周年が、真逆な思考なのにマイナスに感じられるのは、やはり涼しくなった気候のせいだろう。すぐにやって来る冬を、憂鬱に思うワシが居る。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク