今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

夏の企画 2015 その2

夏です。帰郷です。冒険です。piccoloです。



我が子、二度目の新潟帰郷でございました。自我に目覚めた昨今、彼の目に新潟がどのように映るのか、父として興味津々なのです。



途中に寄ったインターで、軽く入れておこうと蕎麦をすする。義母と嫁はそれぞれ買い物をし、我が子と義父は、運転ごっこに忙しく、それぞれが自由に過ごした塩沢石打インターで、事件は起きていました。



到着当日は、家の広さに大喜び。全力で家中を走り回ります。しかも、至る所に面白そうな扉がい~っぱい!



保育園で、やっと自分のペースが掴めて来たと言われたばかりなのに、新潟の楽しさに全力で遊んでしまう我が子は、寝る時間になっても興奮が止まりません。お風呂につかり、やっとの思いで寝かしつけた初日でございました



早寝早起きな我が子は、2日目も大はしゃぎ。実家で取れた大きな西瓜を何度も持ち上げていました。



しかし何やら歩き方が変。変というよりも、立てない?歩けない?右足が完全に踏ん張れてないじゃないか。新潟でも救急対応でした。一応大きな病院で診てもらいましたが、経過観察を言い渡され帰ってきました。結局原因は分かりませんが、大きな虫刺されの痕を見て、アブかブヨに刺されて、足が痺れてたんじゃね?という見解で今に至ります。ギリギリで新潟のちびっ子たちとコラボできました。



夜は大きいお兄ちゃんの家で魚三昧。食え食え、わっしょいわっしょいな感じですが、ワシは息子に新潟の魚を味あわせてやりたくて食事介助に精を出しつつ、お兄ちゃんのおもてなしに舌鼓を打ちます。ビール4本に二号瓶一本で記憶が飛んでいます。お兄ちゃん、ご馳走様でした!

この日、奥さんが青い顔をしてスマホがないと訴えてきました。コールしてみてと言われるのですが、サイレントandノーバイブの設定なのでコールしてもなんの反応もない妻電。またカバンの隙間に入りっぱなしでしょ。と話していましたが、どうも違う。どこにも見当たりません。いつから携帯をいじってないか、記憶を辿り、行き着いた先は塩沢石打インター。どうもトイレに行った時に、流してはいけないとスマホを置いて、用を足したらその場に置き忘れたと言う。直ぐに塩沢石打インターに問い合わせ、忘れ物がないか聞くと、「スマホが一台あります」と。特徴は、マクドナルドの招待券のシールが貼ってあると。それですそれです。着払いで無事新潟に届けてもらいました。

日本人って、こう言う所が素晴らしいって思います。しかしうちの奥さん、物を無くし過ぎます。携帯やスマホが無くなったと大騒ぎになったのは、一度や二度でなく。挙げ句の果てにトイレに流してしまった事もあり、なんとも言い難い印象なのです。うちの奥さん、常に夜勤明けの脳なんだなぁ。ま、無事手元に戻った事に、安堵し、ご迷惑をおかけしたすべての人にお詫びと感謝の気持ちでいっぱいです。義母からは、もう携帯なんて持つな!と、喝を入れられておりましたが、なぜかワシが同じ事を言うと何百倍にもなって返って来ることが理解出来ません。と、夫婦間の愚痴を吐き出させてもらいながら、ワシは一足先に新潟を後にしました。





今のところ自立している母ですが、熱中症で死んでいても嫌だなと、さすがに一週間は家を空けられなかったというのが理由です。温かい新潟の人たちに囲まれ、笑顔の我が子をもっと見ていたい気持ちでしたが、奥さんと、父、母に後をお願いし、村上駅を出発するのでした。



義父は、電車が来るまで居てやるよと言ってくれましたが、案外一人が大丈夫なワシ。こうして旅のお供を購入し、ゴクゴクと喉を鳴らしながら電車を待つ事が全く苦になりません。案の定午前の豪雨で遅延が出ており、村上初15時8分の列車は15分ほど遅れていました。14時台の特急いなほも、さらに遅れており、村上駅は若干パニックでしたが、1本早い電車を選んだ事で、余裕のワシでした。

日当たりの良いホームを避けるように、皆後方で電車を待ちますが、ワシは敢えて日を浴びに行きます。そこで喉を鳴らしながら、小さく「あー」と呟きます。なんて自由なんだろう。そう思い、新潟駅を目指すのです。遅延は出ていたものの、無事新潟駅に到着。40分ほど時間があったので、駅を散策。本当はラーメンが食べたかったのだけれど、なさそうなので駅構内にあるポン酒館に寄る。時間つぶしで寄った場所だが、地の酒、ビールが並んでいる事に、ついムラムラしてしまう。帰りの新幹線の中はきっと暇だ。2~3本入れておこうと地ビールを購入。隣のセブンイレブンでつまみと麻婆ラーメンも買い込む。準備万端。やはり新幹線にも遅延の影響があり、なかなか時間通りに乗車出来ない。そこで、フライング気味にイカとビールを始める。



イカもビールも美味い。胃腸の具合が今ひとつだった午前、鮮魚センターのトイレで嘔吐しそうだった事を懐かしく思う。新幹線は東京に向けて走り出す。広大な景色を駆け抜ける。



その景色を堪能し、麻婆ラーメンを食らう。



既に仕事を忘れ、休みモード。このまま遊んで暮らしたいなぁ。そう思いながら、ワシの夏休みは暮れていったのである。

息子よ、来年はより一層夏を満喫しようぞ!

piccolo
スポンサーサイト

コメント

★ 夏

夏~田舎~帰省~スイカ~海

日本の夏休みですね。

★ Re: 夏

確かにこれぞ日本の夏を過ごさせて貰いました。

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク