今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

電動チャリを購入検討中




チャリ通勤は、日光浴です。piccoloです。

毎日突き刺さるような日差しに、ニヤニヤしております。完全に日光浴状態の自転車通勤。壊れたカゴを変えに行ったときに、自分の自転車が廃車寸前だと知りました。

でかいカゴを探していました。イメージ通りのカゴを見つけ、交換を依頼します。ハンドルを取られると注意を受けましたが、ワシのカバンはデカく、普通のカゴには収まらないのです。すでにハンドルの取られ具合も経験済みで、充分イメージ出来ている事から交換に踏み切りました。うん。確かにデカい。かなり気に入りました。

その時に、自転車の劣化具合を見破られ、

1) まずタイヤがすり減っている。このまま走っていれば、遠くない日に破ける。

2)チューブがタイヤを突き破り、突起している部分がある。

3)ホイルに歪みがある。

4)ブレーキシューがすり減って、鉄板ブレーキとなっている。

大まかに指摘されたのは上記4点。他にも挙げたらきりがないが、早急に修理しなくてはならないのはタイヤ。走ってる途中でパンク、もしくはチューブ破裂の危険があると。確かに乗った感覚は常に歪んだ感じで、左右に揺られるような感覚があった。すでに泥除けがネジの劣化からもぎ取れた事から、タイヤも長くないのは容易に想像がつく。4点の修理費は2万円弱。新しい物を購入した方が良いのではないか?

奥さんの電動チャリを借りてから、その快適さを痛感していたワシは、そろそろ自分も電動を購入しようか悩んでいた。しかしまだ乗れる自転車を捨ててまで買う必要はないと、もう少し原始的に進む我がチャリで頑張ろうと思っていた。しかし、その子が限界であるならば、電動にスイッチする決意をしてもいいのではないか。そう思い、自転車屋に向かったのだが、契約を済ませてから事件は起きたんだ。



この場所に置いてあった最安値の物を選択。写真と同じ車種だ。最安値と言っても、87000円。えらい買い物だ。試乗させてもらい、写真のあさひオリジナルの物と、ヤマハの物の違いを体感する事が出来た。

乗り心地は慣れてるせいもあり、ヤマハに軍配があがる。違いは、後ろから押して貰うか、前から引っ張って貰うかの、感覚の違い。ヤマハはモーターが真ん中辺りにあり、後輪を駆動させるので、後ろから押して貰う感じなる。あさひオリジナルの車種は、モーターが前輪のハブ部分についていて、前輪を駆動させるので前から引っ張って貰う感覚を感じると言う。確かに言われた通りだった。ワシの好みは慣れてる事からヤマハ派。あさひオリジナルは、前から引っ張って貰う以前に、アシストされるまでワンテンポ遅れる感覚が気持ち悪かった。この時点でも、相当悩んだのだが、最安値、保険の充実、フレームのカッコよさで、あさひオリジナルを選択した。



以前買ったカゴが使用出来るならと言う条件で試しにカゴ移行してもらったのだが、ギリギリで行けた。それが選択の理由だった。











荷台のグリーン具合がとても気に入ったのだ。安さで選ぶと決めたのだから、これで良い。とはいう物の、大きな買い物の時は迷う物だ。メリット、デメリットを説明してもらった時に気になったのは、前輪駆動だと、正面から事故になった時に、高い確率でモーター交換になる事だ。約4万円の交換費用が発生する。長い目で見た時に、最安値の前輪駆動を選択した事を後悔しないだろうか?もう一つは、駐輪場に停めた時に、入庫出来ない時がある事、狭い駐輪場に停めて、他人から、右に左に揺すられた時に、モーターに支障が出る前例を説明された。脳裏に、ジムの駐輪場は狭く、使用出来ない車種があると張り紙を見た事がよぎった。しかし、着々と購入したチャリの点検が進んで行く。



契約処理の時に、その問題が解ったんだ。諸々説明を受けて、標準アシストで最長20kmの走行が可能。そう説明され、え?20km!おいおいちょっと待てよ。そう心の中で呟くしかなかった。店員さんに、職場の往復が約20kmなんですが… そう告げると、いやそれは家まで辿り着けないですね。これから日が短くなると、ライトもバッテリーを消費しますので、ギリギリ帰って来られるかどうかのパワーしかなく、使用しているうちに辿り着けない状況になるでしょう。その仕様用途では、この自転車はお勧め出来ませんね。仮に、1万円アップさせてもう少しスタミナのあるバッテリーを積んだ車種をシミレーションしてもらった。その車種は、往復には耐えられるが、1日1回の充電が必須。バッテリーの最高充電回数は、700回。計算すると2年でバッテリー交換になると言う。

決局のところ、嫁と同じバッテリーを積んだ車種で、欲を言うならばアシスト力の強い物を狙っていた。ヤマハならば、この子しかなかった。

PAS ナチュラXL スーパーである。

バッテリー容量は、奥さんと同じ標準アシストで51kmだが、モーターの違いからアシスト力が最高だというのだ。アシスト力はマックスの星6つ。高齢者には進められないほどのスタート。アップダウンの激しい通勤路には最適かと、これを選択した。

いや、しかし、予算が足りないので無理。


piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク