今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

05月≪ 06月≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

ターミネーター:新起動/ジェニシス




ターミネーターが好物です。piccoloです。

公開初日に見てきました。もう大興奮です。



ターミネーター4 (実際はPart4ではないらしいが)も嫌いじゃなかったが、今回の新起動ジェニシスもかなり良かった。アメリカでは大ゴケらしいが、忠実に1のストーリーに繋げてた事は評価出来るだろう。なるほど、そうやって1984年に送られて来たのね。と言う描写が描かれていて、今までは想像の中でしか再現出来なかった未来像が見事に映像化されていました。ターミネーターファンなら大喜びの1984年のシーンを、現キャストが演じて行きます。町のチンピラに服をよこせと絡んで行くシーンもあり、カイルリースがデパートで服を盗んで行くシーンもある。ナイキのスニーカーをフィッティングルームで履くシーンも再現されていました。しかし物語は時間軸がずれている事から、Part1の物語にはなりません。Part1のターミネーターは、Part5のターミネーターにやられてしまい、代わりにPart2の液体金属のターミネーターに狙われるのです。で、カイルリースとサラコナーを守るのは、Part5のシュワちゃんで、なんだか滅茶苦茶な気もするのですが、新たなストーリーとしては良いのかもしれません。

時間軸が絡む物語が大好きです。もうハチャメチャなストーリーなんですが、嫌いじゃないんですよね。サラコナーが9歳の時に既にターミネーターに襲われていたとか、そこからシュワちゃんタイプのターミネーターに育てられたとか、1984年のサラコナーが既にカイルリースよりも逞しいとか、もはやカイルリースは過去に戻って来なくても良かったんじゃねえ?と思える様なタイムスリップですが、そこは上手いこと時間軸合わせて来てましたね。


ここからネタバレします









しかし納得が行かないのは、ジョンコナーが、スカイネットだったと言う事。おいおい、過去の4作品の苦労はなんだったんだよ。確かにスカイネットをシャットダウンして人類は勝利したかに見えた。だが、システムの具現化がターミネーターと言うことで、敗北を予測したスカイネットがジョンの魂を乗っ取ることに成功。結局今回のターミネーターシリーズである新起動ジェネシスは、ジョンコナーと闘うのである。Part1、Part2で守ってきたものが敵になるとは…
ここだけは納得が出来なかったのだが、スマホやタブレット、ソフトやアプリ、全てが同期するとスカイネットが起動する仕組みはとても興味深かった。機械に使われる時代は既に始まっている。ある日突然それは起動し、暗黒の時代は幕を開ける。大好きな映画と、システムに使われる恐怖を、夢ではなく、現実の物として受け止める日が来る。そんな妄想を強く抱くのです。

色々妄想して帰ってきましたが、やは。この映画が大好きな自分がいるのです。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク