今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

入院から1年

命の期限が過ぎました。piccoloです。



去年の今日、「お母様が入院されました。」と、病院から連絡貰った日だ。病名は、腸閉塞。そこまでしか情報はなく、夜勤に出発したんだ。明けで病院に行くと、母は眠っていて、しばらくして目覚めると、「来てくれたんだ。」そう言って体を起こした。母の口から大腸に癌があることから腸閉塞を起こしていることを聞いた。部位は盲腸。ネットで調べると、盲腸癌の殆どが自覚症状がなく、腸閉塞などの症状が出た時には全身に転移していることが殆どであると書いてあった。あの日の鬱蒼とした気持ちを思い出す。病院と言う空間で、死の病を宣告されるのが、どれだけ辛いのかを想像すると、複雑な気持ちだったのだ。我が子の笑顔が切なかった。

子供が生まれて、1番喜んだのはうちの母かもしれない。皆が我が子の誕生を祝福してくれたが、この子の誕生を待っていたのは、母かもしれない。もしかしたら、子供の誕生で、親子の確執が修復出来るかもしれない。そうも思っていた。しかし…
死の病に犯されていたのだった。

その日から1年経った。徐々に衰弱はしているが、至って元気だ。全ては孫の存在が彼女に生きる勇気を与えている。去年を振り返り、改めて我が子の存在の大きさに頭が下がる。

願うは苦しまずに逝って欲しい事。ワシの願いはそこに尽きるのである。

piccolo

過去日記
http://sase.blog12.fc2.com/blog-category-43.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク