今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ベビーゲート



もう限界なのです。piccoloです。

我が子の成長と共に、新たな問題が発生しています。それは、危険な物とパソコン類が置いてある部屋への侵入です。冷蔵庫のケーブルがあることから、完全に閉まり切らないこの部屋のドアを、いとも簡単に開けてしまう我が子は、ここに置いてあるポットが大好き。1度火傷してるにも関わらず、赤い文字と、ピッピッと言う音が好みの様子。いつかまた火傷すると懸念していました。そして、エンコード作業などをしている時、見事にハードディスクの電源タップのスイッチを切ってしまう事も問題視していました。そこで、ベビーゲートの購入を検討したのです。

購入したのはこちら

寸法を測り、背が高くて薄めの物を探しました。背の高い物を選んだ理由は、身長が70㎝を超えた我が子が、同等の高さのゲージを乗り越えてくる、もしくは乗り越えようと試みる事が懸念されたためです。薄いものを探した理由は、エアコンを付けた時に省エネを考え、ゲージをしても扉が閉められるようにしたかったからです。

結局の所、色、形と、口コミで決めました。6千円と少しお高めだったのが痛いですが、設置してみて、その安定感と組み立ての簡単さに思わず納得してしまいました。これなら乱暴な我が子の攻撃にも耐えられそうです。




中から外の風景はこんな感じ。



多少の圧迫感はあるかなぁ?でも思ったほど違和感なくて、とても気に入りました。自分の感覚がおかしいのかもしれませんが、カフェに来た様な感じがします。



やはりカフェはないか。

取り付けしてみて、扉の開閉もスムーズで、実際に我が子はどんなリアクションするのか楽しみになって来ました。保育園にお迎えに行き、帰宅した我が子のリアクションは、父ちゃんを見つめ、やりやがったなぁと、苦笑いでした。首を斜めにし、二ヤ~(⌒▽⌒)っと。なかなか可愛いじゃないか。もう少し、このゲートで時間稼ぎが出来そうです。



これで取り敢えず火傷の心配はなくなりました。このゲートを使用して、感触が良ければもう何台か購入を検討してもいいかもしれません。それくらい危険な箇所があるのです。子供には申し訳ないですが、怪我をしてから後悔したくない。親のエゴかもしれませんが、今しばらくの間、怪我のないようにと祈るワシがいるのです。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク