今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

05月≪ 06月≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

会社のインフルエンザ対応



インフルエンザが発症して2日が経った。会社に1週間ルールと言うものがあり、インフルエンザ等の感染症にかかったら問答無用に1週間の出勤停止を言い渡される。

熱の状態の報告が義務化されるのだが、管理者によって質問が違うと言う印象を持つ。初期段階では施設長が対応してくれたのだが、細かい熱のデータは要らないと言う感じだった。何度何部であると言う報告に大まかで良いと言うニュアンスを感じた。今日対応してくれた運営スタッフは、何度何部であったか細かく聞いてくる。本部に送るサマリーにデータを記録する為らしいのだが、どうもこの聞き取りが嫌な印象を持った。大まかに7度台後半から、今は6度台であると報告したら、何度だったか教えて下さいと言われた。なんだか計ってないだろ?と言われた気がしてとても不愉快だった。計ったデータは写メに残してあるので、いつでも提示出来るのだが、そう言うことじゃないんだよ。ここは警察でも裁判所でもないんだから。証拠は?そういう意図はないのかもしれないが、相手がそのように感じ取ってしまう物の言い方はどうかと思われる。普段からお世話になり、頭の良い人間だと思っているだけに残念だった。

サマリーは一つではないのだろうと想像する。聞き取りを行った管理者がそれぞれに作成して本部に送るんだと言うことが解った。だから重複した質問が来たのだと納得している。抗インフルエンザ薬はなんだ? 熱の他にどんな症状があるか? だから熱の他に咳が出るのと鼻水が出るって言ってるじゃねえか。と、心の中で思う。そう質問されると、何か彼の期待する答えを探す。なんとなく心理学的なトラップにかけられてる気がして今ものすごくストレスである。怒りで熱が上がってきた感がある。今思うと、体の痛みや、頭痛等の症状があるのだが、その時は質問に拒否反応が出てしまい思いつかなかった。なんだか嘘発見器にかけられたような心理状態。この気持ち、どうやって解消しよう。とは言ったものの、シフト変更をしてインフルエンザ患者を出勤させない体制を整えてくれている。その狭間で震えるワシがいる。


piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク