今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

エアフォースワン



97年の作品。アメリカ万歳な映画なのだが、当時映画館で見た時から大好きな作品。正義と悪が分かりやすく、見ていて爽快だからだろう。現在とはかなり情勢が違うが、ラデクと言う名のテロリスト役がビンラディンを連想すると当時感じたような、そうでないような。本編では、ラデクの人物像が描かれていないが、彼を崇拝する実行犯が残虐な為に自然とラデクが卑劣であると言う印象を持たせてくれる。その実行犯を演じて居るのが、ゲイリーオールドマン。卑劣だが、頭が良い。そんなテロリストを憎らしい程に演じている。

約20年が経った今、深夜に放送された物を録画して改めて見たが、やはり面白かった。何度も見たのだが、大統領自ら戦う作品がツボなのと、飛行機が好きなのだと思う。後半、テロリストを排除した機内に緊張が走る。六機のミグ戦闘機がエアフォースワンに向かっているのだ。この時エアフォースワンの舵をとっているのも大統領本人なのだが、「マジかよぉ…」ってリアクションがミグが凄い戦闘機であることを物語る。ミグが迫る展開に、「おいおい。何度も楽しませてくれる映画じゃないか。」と、初めて見た時は歓喜した。ジャンボとミグとの攻防。味方は間に合うのか?それが冒頭に貼り付けてあるYouTubeの動画だ。ミグに撃墜されるところを、体を張って体当たりさせるシーンはアメリカぽくないけど、最後の最後までドキドキさせてくれる映画だった。

新しい作品よりも、この当時心踊らせた作品を好む。次はTHE ROCKを見ることにしよう。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク