今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

08月≪ 09月≫10月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

おら父親になっただ ~その9 息子が火傷~




息子が火傷です。piccoloです。

熱湯をかぶりました。ティファールで沸かしていたお湯を、コンセントを引っ張って自分の腕にこぼしてしまったのです。



焦ったのは婆ちゃんで、泣く前に水道水で冷やしていました。火傷は流水で冷やすと良いという事を体が解っていたからでしょう。冷たい水をかけられて初めて泣き声を上げ、事態に気付きました。

厚めの上着を着ていたために、直接肌にかからなかった。しかし脱がせられない事から服の上から水をかけます。体動の激しい我が子は静かにしていてはくれません。幾度となく動くために、服の中で皮が剥けてしまったかもしれません。病院に電話をしながら流水処置を続けます。奥さんは落ち着いていて、流水だと寒いから可哀想。兄さんアイスノンで冷やして上げてと。アイスノンにタオルを巻いていると、病院から濡れ手拭いで冷やす方が良いとアドバイスがあり、洗面台いっぱいに氷水をはります。2時間ほど濡れ手拭いで冷やしました。



2枚のタオルでピストン冷却しました。しかし、腕の皮は痛々しく剥けてしまいました。





病院で剥がれた皮を切ってもらい、軟膏を塗布してバンテージを巻いてもらって帰宅しました。



月曜日までこのままにして再受診です。お風呂禁で、陰部洗浄のみ可です。

介護の現場もそうですが、事故が起きる時は色々な事が絡み合って起きます。しかし今回は完全に親の不注意。コンセントやコードが大好きな我が子が、このポットを引っ張る事を容易に予測出来たはずなのに、見守りが足りませんでした。複雑な気持ちで我が子の患部を見つめる自分がいます。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク