今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ジョージロックと言う名の戦場



甥っ子です。従甥(じゅうせい)です。再従兄弟(またいとこ)です。piccoloです。

奥さんの従甥であり、我が子の又従兄弟であるKOU氏がやってくれました。彼のバンド、DEARが、ジョージロックで優秀賞を受賞したのです!




(ボーカル&ベースの上原さんのTwitterより画像を拝借しました。すみません)

彼らの名はDEAR。

永井孝太郎(Dr.)



髙橋健(Gt.)




上原遼(Ba./Vo.)



による3ピースバンドだ。
(写真はラインダンサーさん@9kokoroconekuto
より提供。)

この大会を知ったのは、同級生の姪御さんが近代ガールズと言うバンドで出演していたのをYouTubeで見た時だった。



まさかその大会に、義理の従甥が出るとは思いもしなかった。初めて彼に会った時を思う。まだ声が高くて義理の父とキャッチボールをするKOU氏。そんな彼が、同じくワシの心をくすぐる近代ガールズと同じ舞台に立つ日が来るとは!今年2014の夏に、彼からこの話を聞いた時は、世代を超えた繋がりに狂喜したのだった。

会場は吉祥寺にあるロックジョイントGB。地元のバンドが強い中、彼らは完全にアウェー。舞台に立つ彼らに、声援の拍手も歓声も少なかった。オーディエンスの後押しがあるかないかが、こんなにも見た目に影響するのかと、観客であるワシにもそのプレッシャーが伝わる。MCからの紹介。静かにその曲は始まる。



心の闇に光を灯すと言う楽曲。ライトアップ。そのテーマとは裏腹にテンポの良い曲だ。実は現場ではビデオを撮っていた為、殆ど曲が頭に入ってこなかったのだが、映像を編集するとスッと体に入ってくる気持ちの良い楽曲だ。こんなオリジナルを作れるのだから、最近の高校生はやっぱり凄い。しかも演奏が上手い。このアウェーの戦場で、実力を出し切る事に関心してしまう。そして、審査員の冷静な目にも。作詞と作曲のセンスを買われたそうだ。聴いていて確かに詩のセンスが光る。心の闇に光を照らすとか、クソつまんねえ時代に拳を突き立てる様なテーマに、上手く曲がおさまって行く。

他のバンドに比べて、オーディエンスの後押しがなかったが、アウェーな環境でも客のハートをつかむ様なライブパフォーマンスを期待している。やはり鷺ROCKの伝統か、鷺宮高校は客の煽り方が上手い。こんな挑戦的な煽り方を彼らが実行する日を想像しながらニヤニヤしているのである。

ちなみに、準グランプリを受賞したAnge







次の大会はいつになるのか解らないが、すでに彼らのファンである。このどうしようもないオッサンを、これからもワクワクさせて欲しい。

アウェーの戦場で勝ち取った優秀賞。本当に大きな価値があると思う。この喜びがDEARの一歩になることを望んでいる。ジョージロック夏大会、優秀賞受賞おめでとう!!


piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク