今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

05月≪ 06月≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

母の決意

退院して一週間、受診して来ました。母の決意を想像はしていましたが、先生に改めて抗がん剤治療は行いたくない旨を語っていました。



余命は半年。平均して8ヶ月と言われましたが、今年もつかは分かりません。苦しい治療を一切合切拒否をして、人間らしく死にたいとはいかにも母らしいと感じます。ワシも生かされる母の姿は見たくありません。彼女がそう決めたのであるならば、その意思を尊重したいと思っています。

問題は、今後衰弱した時に在宅治療をしてくれるDr.がいるかどうか。まずこの連携を取るのが絶対条件であります。やはり在宅治療は無理だとなった時に、病院に来ても受け入れられない事が予想出来ます。今のうちにその考えを受け入れ、フォローしてくれる先生を探すのが、担当医からの宿題でした。

正直ここ一ヶ月母と過ごして、改めて真逆のキャラクターを感じました。のんびりマイペースなワシとは逆に、なんでも段取りを組んで、せかせかと物事を運ぶ母。実家に泊まり込んだ数日が、ちょっとストレスでありました。何をするのにも母からあーしろ、こーしろ、と指示があるのです。自分の手が届かないから手を差し伸べるのは苦ではありませんが、自分の日常を否定されるのは苦痛以外の何物でもありません。今後同居を提案して行きますが、上手くやれるか不安であると言う、なんともお粗末な考えのワシ。自分の産みの親、育ての親の命の期限が見えているにも関わらず自分のバランスを考える親不孝なワシ。受診を終え、母の決意を目の当たりし、怒涛の一ヶ月を振り返りながら、これから始まる新たな闘病生活に睨みをきかせるのでした。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク