今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

DOG×POLICE 純白の絆



酷い映画だったなぁ。piccoloです。

DOG×POLICE 純白の絆を観ました。警備犬のお話です。映画館に足を運ぼうと思っていた映画でしたが、都合がつかずに行けなかった映画でした。今、WOWOWで録画した物を観て、行かなくて良かったと胸を撫で下ろしています。

市原隼人さんも、戸田恵梨香さんも、出演されてる方は豪華で言うことなしなのに、脚本がクソ。最後は警備犬関係ありませんから。久々に胸くそ悪い映画にぶち当たりヤケ酒。

オープニングはドキドキしていい感じです。爆破テロで無差別に人が殺されます。その警備に当たっていた早川(市原隼人)は、怪しき人物を追って行く。まるでSPを彷彿させる展開に、ワクワクします。市原隼人さんのアクションも悪くなかったと思います。

その流れを無理矢理変えてくれます。早川は、警備犬を訓練する課へ転属になりますが、単独行動で大失態を犯します。まあありがちな展開。ここまでは犯人像もミステリアスで面白いのに、爆破予告された現場へ出動要請も出てないのに出動します。まあ無事に爆弾を見つけるんですが、時間がないと言うことで、早川自ら爆弾を運びます。この辺りからお粗末な展開。爆弾が仕掛けられていた場所は、わざわざ警備犬がいなくても見つけられるだろう場所。で、爆弾を見つけて素人が運ぶってのがどうも納得いかない。その場所から移動させれば爆発すると考えるのが普通だろ。で、無事爆弾処理箱に突っ込んで難を逃れるも、早川のバディー犬のシロが、犯人らしき人物を捜しだす。逃げる犯人、追う早川、またもや単独行動。全く学習してません。で、地下鉄の線路に逃げ込む犯人。単独行動が、もうどれくらいの損害を出してるんだろうと、そっちの方が気になるくらい。辛坊治郎さんが海で遭難しかけた時に、海上保安庁が動いた金額が何千万円だったと聞いた。海保が動いた訳じゃないが、線路に降りた犯人、追う警察、線路横の倉庫でのドンパチ、火事、からの戸田恵梨香さん再度線路侵入。そして爆弾爆発。犯人死亡。いったい警察が犯した損害はいくらになったんだろう?警備課の失態ですが、警察組織の在り方が問われる大失態であったと思われます。

死んでしまったので、犯人の犯行の意図も分からないし、失態をした警備課が、さらに大失態を犯したにもかかわらず、なぜかハッピーエンド。一番許せなかったのは、市原隼人さんと、戸田恵梨香さんのキス。物語に全く必要性を感じなかった。もう突っ込みどころ満載すぎてわらってしまった。さすがに『人のセックスを笑うな』まで酷くなかったけど、駄作だったなあ。久々に怒りが込み上げる物語だった。

と、ヤジを飛ばして酒を飲む。そんな映画でした。ある意味酒が進む。この怒りをぶつけたくて文章書いてたのに、上手く文にならなくて余計イライラしてる。もうこの気持ちどうしてくれよう?こんな映画もあるんだなあ。早く忘れよう。この映画が好きな人には、こんな事書いてごめんなさい。でも、言わずにはいられなかったの。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク