今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

リアル孤独のグルメ



孤独のグルメワシ編。piccoloです。

お正月に一挙公開された孤独のグルメですが、シーズン3をDVDで借りて来るぐらいハマってしまいました。五郎さんの呟きのセンスに、いちいちお腹がよじれてしまうのです。

以前から孤独のグルメばりのお一人様は大好きでしたが、奥さんが産休に入り、ご飯を作ってくれるので、しばらくしてなかったかもしれません。先日、奥さんが食事会だったので、改めてお一人様を噛み締めて来ました。孤独のグルメワシ編です。

あえての居酒屋を選択しました。東中野にある八剣伝と言う焼き鳥居酒屋です。



店に入ると、いらっしゃいませぇ!
威勢のいい声が飛んできます。五郎さんを真似て「1人なんですが」と言ってみます。「こちらへどうぞ!」そう言われ、カウンターに通されました。良いぞぉ。誰も居ない。俺だけの世界。



炙り鯖を頂きました。こいつをツマミに一杯やります。

肘を90度にして「すいません」と店員を呼んでみる。五郎さんの声を真似て、「ネギ身2本塩と、あとぉ、豚バラ。これは塩できます?」「そちらは味付けがお任せになってしまうんです」「じゃ豚バラ一本。あとツクネをタレで下さい」「あいよ!オーダー入りましたぁ~!…」

考えてみると、転職前に自分がそうであることに気付いてしまったんです。今から13年~14年前、それまでは仕事が終われば朝まで飲むような感じでした。仲間とワイワイやるのが好きだと過信していたんですね。それが独り暮らしを始めて、孤高に喜びを感じるようになってきた。飲み会で三千円かかるなら、1人でたらふく飲み食いした方が良いと、体が感じる様になって行った。お一人様の覚醒は、正にこの時だったと確信しています。誰からも邪魔されず、時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たす時、束の間、彼は自分勝手になり、自由になる。誰にも邪魔されず気を使わず物を食べるという孤高の行為。この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の癒し。孤独のグルメのオープニングナレーションが痛いほど染み入ります。

【piccolo’sセレクション】



豚バラ肉とししとう

油っこい豚バラ肉をししとうで中和。肉を頬張り、ししとうを噛み締める。その苦味と肉の油が良い。

第二ラウンド



遅れてやってきたネギ身とツクネ。やはり野菜焼きは外せないだろう、椎茸も追加。ネギ身は、これぞ焼き鳥庶民の味。この大雑把な感じが良いんだよ。小細工なしの塩味。良いじゃないか。そしてツクネ… 。ホフホフ、ホフホフ、おお!この弾力、良いぞぉ。タレチョイス、間違ってなかった。よしよし、待ってろよ椎茸、今食べてやるからな。ハフ。小ぶりだが、うま味が溢れ出てくるじゃないか。野菜焼き、正解!

五郎さんの様に食べながら心の中で呟くワシがいる。生ビールとホッピーを飲んだが、生は余計だったと反省。最初からホッピーを頼めば、二杯行けて丁度いい量だったんだが。

おっといかん!焼き鳥止まらなくなっちゃうぞ。さて、次を目指すか。

ワシにはハシゴ癖があり、だいたい居酒屋系に寄ったあとは、中華やラーメンを食す事が多い。今日はすでに決めていたジャスミンで、麻辣麺(まーらーめん)大盛りを選択。



真っ赤だけれど、意外に辛くない。そしてこの水菜がアクセントになって良い。鷹の爪やら、香辛料が浮いてるけど、スープまで飲み干しました。

プシュホー
ご馳走様でしたm(_ _)m

次の日の活力になったことは間違いありませんでした。朝起きて、いつも憂鬱なのに、1日乗り切ろうと言う活気が湧いてきます。さぁて、出勤!

しかし…

駅に着くまでに歩けなくなってしまいました。駅まであと100メートルと言う距離でしょうか?



この信号を渡れば駅…
でも歩けない。顔は真っ青、冷や汗ダラダラ。何が起きてるワシの腹。そう、朝になって、昨日の麻辣麺が五郎祭りを始めたのです。お腹は、五郎さん♫五郎さん♫とワッショイワッショイするではありませんか。トイレまであと10メートル。しかし、力尽きて動けなくなってしまう。明らかに挙動不審のワシを見る他人の目が痛かった。しかしそんな事は気にしていられない。五郎祭り部隊は、今まさに肛門地点を通過しようとしているのだ。いつもなら人でごった返している駅が、嘘のように空いている。今日が祭日で良かった。

遠くにお囃子の音が聴こえる…

piccolo

八剣伝
http://www.marche.co.jp/contents/hakkenden/

茉莉-JASMINE-
http://www.marche.co.jp/contents/hakkenden/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク