今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

10月≪ 11月≫12月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

おら父親になるだ~その3~





南来琉(なんくる)なんてゆるしません!piccoloです。

シリーズも三回目の日記です。書く事なんてありませんが、やっぱ嬉しいもんです。相方が産婦人科を受診してきました。順調だそうです。画像で見ると、頭がデカく見えてなんか恐い。奥さんのお腹もあまり出てないし、生きてるのかそうでないのか、けっこう不安でしたが、こうしてDr.から大丈夫と言ってもらえると安心します。13週目に入りました。妊娠四ヶ月です。安定期までは、あと三週間ほどだそうです。まだまだ、気を抜けませんね。

先日、義母の田舎に帰省しました。子供の名前になりましたが、猛反発を食らいました。そもそも田舎に向かってる道で、神流川と言う川を見つけたのがきっかけ。行きの車中では、子供の名前を何にするかでワハハしました。ワシが、カンナかぁと呟くと、義父が神津カンナってブサイクなのがいるからカンナは嫌だなぁと。ワシはこの時、本音は言わなかったのですが、実はお腹に向かって南来琉と呼びかけていた経緯があります。

沖縄の言葉に、有名な言葉があります。『なんくるないさ』です。何か沖縄に因んだ名前が良いと思い、勝手にそう呼んでいたのですが、相方は、やーめーてー!と嫌がります。しかしワシは、既に友人関係からナンクルと呼ばれている息子の姿を想像しています。なぜナンクルか?沖縄に因んだ名前が良いと思ったのが一つ。そして、この言葉の本当の意味は、『どうにかなるさ』と言ういい加減な意味ではなく、準備は整えた、結果は自ずとついてくる。と言う前向きな意味合いなんです。そこに共感して勝手に決めてた訳です。

しかし!

田舎で猛反発を食らいました。まず、可哀想と言うのが圧倒的。次に女の子だったらどうするんだ?と。絶対苛められると言うのが三つ目。酒も入ってるからケチョンケチョンに言われましたね。確かにそうだな。と、目が覚めたわけですが、皆からナンクルと呼ばれる我が子を想像する妄想だけが先行してしまうようであります。

と、言う訳で順調に育っております。名前は兎も角として…



piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク