今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

四国旅行三日目 2012.12.11

GOPR4337.jpg


三日目は、松山城からスタートです。ロープウェイで登る、見晴らしの良い城でした

松山を見下ろす絶景!

DSC_0029_20121217124918.jpg

昨日の金比羅山とは違い、簡単にたどり着く事が出来ました。

IMG_0855.jpg

いい!いい!松山城。かなりテンションアップな三日目です。

ここから、ドラマ『HERO』のスペシャルで登場した駅に向かいます。日本で一番海に近い駅。下灘駅に向かいます。

IMG_0856.jpg

相方に言われて行った場所ですが、とっても素敵な所でした。海が見える駅として、すぐに思いつくのは、江ノ電の『鎌倉高校前』ですが、もっともっとコンパクトにして、グッと海が近くなった感じです。

PC110629.jpg

PC110630.jpg

何がここまでトキめかせるのでしょうか?都会でのキツキツな空気が、この解放的な景色に癒しを得るのか、とにかくこの場所にずっと居たい衝動にかられます。ここでお弁当食べても楽しいだろうし、暖かければ読書するにも向いている空間です。ノンビリしに行くにはもってこいの場所でした。

IMG_0857.jpg

PC110620.jpg

PC110621.jpg

GOPR4382.jpg

GOPR4394.jpg

DSC_0053.jpg

DSC_0055.jpg

ちゃんと電車も到着します。




良い時間を過ごしました。
次の目的地に向かいます。



そう。しまなみ海道です。目的は真鯛の刺身を食べるため。

DSC_0067.jpg


食いました。
しかし...
大味だったのが悲しい。

実は既にガソリンが底をついていました。ガソリンマークが出て、何キロ走れるのか、自分には全く解りません。その心配を他所に、相方ははしゃいでいます。しまなみ海道を一望出来る展望台に向かうと豪語しています。ワシが懸念する、しまなみ大橋上でのガス欠をもろともしません。

それはそれは、展望台からのしまなみ海道は絶景でございました。しかし、ガス欠の不安と、寒さは、この場所に長居はさせませんでした。

下から見上げるしまなみ大橋。

GOPR4398_20121224020429.jpg

展望台に到着

DSC_0072_20121224020431.jpg

DSC_0073_20121224020430.jpg

DSC_0071.jpg

撮影をし、早々に切り上げるワシらが居ます。

しまなみ海道から、次の地高知県へは相当の道のりです。懸念されたガス欠もギリギリ間に合い、高知への旅を後押ししてくれます。高速道路は使いたくなかったのが正直な所です。たかが一時間の節約の為に5千円もの大金を払えないと言うのが理由です。そこから高知県の宿まで、一般道を走り続けます。時間にして四時間弱です。ひたすらアクセルを踏むワシがいます。

国道をひた走り、カーナビが右折を告げます。ここから山道と言う告知でした。相方は隣で爆睡しています。一本道には、何一つありません。車もなければ景色もない。まるでトワイライトゾーン。でも、そんな一人の空間が嫌いでないワシは、その時を楽しみます。1時間ほど経過した時、ギアを間違えてニュートラルにしてしまいました。エンジンは唸りを上げ、相方は驚きの声を発しました。ワシが寝てしまって事故に合った想像をしたと瞬時に推測出来る悲鳴でした。しかしワシは、むしろ覚醒していて、このトワイライトゾーンのドライブを楽しんでいました。ちょっと変わり者と思われるかも知れませんが、孤独な空間が嫌いではないのです。そこからは、相方とトワイライトゾーンを楽しみました。

そこで、こんな景色に出会いました。

DSC_0079_20121224020430.jpg


高知までの山道は、とても星が綺麗でした。
車を停めて外に出ると、そこは天然のプラネタリウム。

DSC_0080_20121224020429.jpg


無事高知県に到着。
こうして三日目は暮れて行くのでした。


piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク