今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

駄目な看護師

久々に介護ネタです。
piccoloです。

夜勤でした。介護施設ですが、うちの拠点は看護師が24時間勤務しています。
事件は23時の巡視に始まりました。

Aさんのオムツ交換をすると異常に体熱感がみられました。
直感で8度以上の熱がある事を感じました。
検温すると9度2分です。
三点クーリングを行いナース報告しました。
三点とは、頭部、腋窩(脇の下)鼠径部 (大腿部の付け根)をさします。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1258599657


15分後ナースが来て自分に共有がありました。
「7度6分でしたよ」
でしたよ
デシタヨ
deshitayo
です。
どう言う意味か解ります?
9度なんて熱ないです。どんな計り方をしたのですか?
って意味です。

介護職歴11年。
こんな事は、日常茶飯事です。
もっと言わせてもらえるなら、なぜこう言う発言をしたのかも
想像出来てしまいます。
この時シフトされていたナースが、ただDr.コールしたくなかっただけです。
Dr.とそのナースにどんなしがらみがあるのかは解りませんが、
以前からDr.の判断を仰がなくてはならない状況になると
介護師に辛くあたる場面はありました。
今回もその範囲だろうと判断したのでしょう、
様子観察を言い渡されました。

七度と共有された直後に検温すると8度後半。
検温していないか、でっち上げているのは明らかです。
しかし、ナースがそう言う以上介護の自分は何も出来ません。
もしかしたら自分の検温の仕方が悪いと言う
マイナス思考も捨て切れないでいたのです。
しかし、この時にこのナースは検温していない事を直感していました。

クーリング開始一時間後に8度8分。
自分の検温をナース報告する前にナースから
7度8分なのでクーリングで様子をみろと連絡がありました。
こんな事でイライラしたくないのに、
久しぶりにイライラさせてくれます。
「私が計ると7度8分なんだよね」
そう自分の前で豪語します。
すぐ検温しに行こうとすると、
「今計ったので一時間後にお願いします。」と言う。
ワシに検温させない発言だ。
そんな事で引くワシじゃない。
ナースがそう言うスタンスなら、
ナースの居ない拠点で様子観察した
経験を実戦するしかなかった。

九度の熱発。
何が原因?
骨折、感染症、肺炎、風邪、
以前高齢から来る原因不明の高熱を一週間以上続けた事のある人です。
脳の異常で熱発してる可能性もあるかもと、会社のインターネットを調べます。
ナースが放置なら、
こう言う時に動けるのは自分らしかいないと、
行ったケアは、悲しいかなクーリングと
水分補給と保湿くらいしかありませんでした。
苦しそうな様子から、在宅酸素をするとか、
解熱剤を投与するのは医療との連帯を
のぞむしかありません。そこから見放されたら、
原始的なケアしか残っていない事を
思い知らされました。

一時間でクーリング(アイスノン)が熱くなります。
ただ事じゃない。そう直感します。
これでも7度か?
そう思いながら朝を迎えます。
事細かく自分が行ったケアを記録に落とします。
ナースの記録は一つもありません。
勿論ナースの指示、検温の温度、
その直後の自分のバイタルサインのデータも。
私情を挟まないように考慮し、
行った事実だけを書きました。

5時。
ナースがパニックになって走り回っていました。
「9度ある」と。
そう豪語しながら....
9度あったのはその晩からです。
自分で検温していない事を自ら暴露しているようで面白かったですが、
ナースはワシに、夜間飲ませた水分を誤嚥したから熱が出たと言い出しました。
もう笑うしかありません。
Dr.コールで在宅酸素5リットルスタートの指示です。
しかしspo2は88%。
普段は90%後半ないといけない血中酸素濃度がそれしかないのは、
かなりヤバいです。
鼻から入れても口呼吸のため、
もう一人の夜勤者が口から呼吸してるので
サーチレーションが上がらないです。
と状況を説明してくれます。
マスクでの酸素を供給します。やっと93%。徐々に95%。
明け方こんなパニックになるのなら、
熱発した時点で行っていて上げれば、
利用者ももっと楽だったのにと、
初期対応の遅さを呪います。
アンヒバ座薬を挿肛し、様子を見ます。
介護職員としては、
とりあえずホッとします。
座薬が入ったので、一時的にでも熱が下がると思ったから。
一晩高熱で苦しそうでした。
自分は理想主義者ではありません。
利用者の苦しそうな顔を見て可愛そうと、ハラハラするタイプではありませんが、
明らかな看護師のネグレクトに、その日シフトされた我々介護職員に対する
見下した態度を見たのだと思います。

久しぶりにこんな人種を見ました。
以前から嫌な空気だと思っていましたが、
こう言う事があると一緒に仕事をしたくなくなります。
問題が何事もなかった様に見過ごされるなら、
この晩の事を管理者に密告しようと思っています。

疲れた夜勤でした。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

そんなことがあるんですね。病院では深夜にオンコールしたりしても検査科、薬剤科も凄い協力的です。

★ Re: タイトルなし

そんな事もあると言うか、そんな人もいると言うか、
たまたま、そう言う人の時に当たってしまったんです。



> そんなことがあるんですね。病院では深夜にオンコールしたりしても検査科、薬剤科も凄い協力的です。

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク