今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

更科

DSC_0007_20120615104549.jpg

こんなお店に行きました。
piccoloです。

夜勤明けに、母の職場に寄りました。
しばらく顔を出していなかった事もあり、
飯を食いがてら、母の顔も見て行こうと言う企画です。

piccolo母69歳。
蕎麦屋で調理を担当。
まだまだ現役です。頭が下がります。

DSC_0006_20120615104548.jpg

店に行くと必ず
「どうするの、飲むの?」
と聞かれます。飲むって解ってるのに聞いて来ます。
以前、仕事で飲めないのにドシドシビールをつがれて
喧嘩になった事があったからかもしれません。
「頂きます」
キリンの中瓶が運ばれて来ます。
ツマミは板ワサです。

一頻り飲み、そばで〆ます。

やはり息子が来ると嬉しそうです。
そろそろ同居を考えなくてはいけません。
色々な物が自分の肩にのしかかるのに、
piccolo何も考えておりません。ハハ

そこから荻窪の泥棒日記に向かおうとしましたが、
食べた蕎麦の美味さが心を変えさせました。
昔住んでいた場所を探りたくなったのです。

産まれてすぐに引っ越して来た『あさひ荘』


091118-124600.jpg

画像右の中央くらいにそびえ立つ
古めのアパトートがそう。
ここで今の殆どの思考が育ったんだなぁ。

画像手前右側に新しいアパートがあるが、
ここに空手道場が位置していた。
現在の沖縄好きの理由は、この道場が沖縄流であり、
常に沖縄音階の民謡が流れていたからかもしれない。
一緒のアパートに住んでいた宮城さんは元気かなぁ?

川島商店街も巡ってみた。

091027-152653_20120615111756.jpg

お煎餅屋さん

091027-152757_20120615111755.jpg

トシの実家

091027-153113_20120615111754.jpg

ここはCMでも使われるらしく、
記憶に新しい所では、
とんねるずのノリさんが、
お酒のCMで使用してましたなぁ。



って、ググると映像が出て来るからインターネットって凄いな。
小倉君の家の前は布団屋さんなんだけど、全て布団を片付けるよう指示されたとか。
なんだっけかな?
ビールと布団の相性が悪かったか、スポンサー関係で布団はまずいとか、
そんな大人の理由があるのだとか。

松島市場


091027-153257_20120615111753.jpg


ここではパックランドをしながら、
鈴木かつこさんのご両親が営む
おでん屋さんのおでんを食べる。と言うのがステータスでした。

中野通りに向かって歩きます。
振り返ると、新宿の高層ビルが立ち並ぶ風景。

120614-140617 - 2012-06-14 21-09-32


120614-140643 - 2012-06-14 21-09-25


子供の頃に見た未来が、この光景にはあるんです。
清治湯と言う銭湯に母と向かう時、
上の画像の光景が、子供ながらに不思議で仕方なかった。
我々が歩いている場所は、こんなにも古ぼけているのに、
あそこだけが新しくなっている。
当時は今を生きている訳だから、古ぼけているとは感じないはずなのに、
そう感じた何かが、この光景にあるんだと思います。
昭和から、平成、イヤもっと先を見つめる様な、
不思議な画があったんです。

120614-141154 - 2012-06-14 21-09-12

バスを待ちながら、神田川を見ます。
小学生の頃、まだコンクリートに舗装されていなかった神田川。
蛙もいたし、ザリガニもいた。
鯉等の魚も泳いでいたし、水もここまで汚くなかった。と思う。
ワシは、深みにはまり、溺れたこともあった。
ヘドロから脚が抜けずに、水の中から上がって来れなくなった。
向こう岸へ飛べる奴、飛べない奴、
川に降りる時、飛び降りれる奴、出来ない奴。
小学生の時の思い出が、一気に溢れ出す。
拾ったビニ本を川の排水溝に隠し、夜な夜な見に行ったら
みんな同じ事を考えていた事。そこで鉢合わせしたバツの悪さは、
良い思いでなのです。
今の子達に、こんな思い出ってあるのかなぁ?
色々考えながら、夜勤明けの体は、
いつの間にか睡眠へと自分を誘うのでした。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク