今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

過去の地震雲

20081126190042.jpg

過去記事を振り返ります。
piccoloです。

めっきりと拍手が少なくなった我がブログ....
以前はちょこちょこ拍手を頂いておりました。
たま~に拍手がつく記事、それは地震雲と言う記事。

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-953.html

昨今の直下型の大地震が三年以内に起きる確立が70%を超えていると言う情報からか、
地震に対する記事に敏感なのかと想像する。

2008年にも地震雲の記事を書いていました。
こっちの方がそれっぽい空だったように思いますが、
震災後の記事は、都市伝説も絡んでいるからか、拍手を貰う事が多い気がする。

先日、ハードディスクに撮り溜めてあった震災番組を見ました。
『わすれない』と題されたその番組は、津波、揺れ、最後のメッセージ、のコンテンツから、
震災後を検証します。なかでも津波の検証は興味深かった。たった30秒の判断ミスが、津波に飲まれることになるのが映像からも痛いほど解るのです。高台に避難していたのに、上着を取りに戻ったばかりに津波に飲まれる。色々な角度のカメラが、当日を記録していました。その検証から解る事。

それは、先ず逃げる事。

死体の中に多かったのは、厚着をしていたり、沢山の所持金があったり、おそらく備えてから逃げ出した為に津波に襲われている実例が何件もあったそうです。「津波が来た。早く逃げろ。」そう声かけをして市役所に避難した人のカメラが、偶然にもその声かけをした男性が流される場面を撮影していた。声をかけた時に逃げていれば、助かっていたのに。この検証から、先ず逃げるんだと言う事を、これから先伝えて行きたいと言うご家族の思いが伝わります。この時に、津波がこれほど早く到達し人々を飲み込んで行く物だと解っていれば、こんなに多くの命を奪う事がなかったと。故に自分の家族が流される場面を放送してまでも、後世にその事を伝えて行きたいとコメントがあった。

今回の震災で思った事。
備えてあっても駄目なんだ。
震災の様な自然災害では、人間は無力。
生き残るかどうかは運。神様が決める事だと、無宗教の自分が運命みたいな物を感じずにはいられないのです。
もしも揺れがおさまった時に生きていたのならば、とにかく避難所とされている場所に逃げる事。津波や火事等の情報に耳を傾ける事、先ずは命あっての物種。こう言った検証番組がもっと多く放送される事を願います。

改めて、震災で亡くなった大勢の方のご冥福をお祈りします。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク