今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

MacBook Pro 15インチを選択

2012.1.12MacBook Pro購入 - 04

Airか....
Proか....
piccoloです。

そうです。選択はProにしました。
MacBook Pro 15インチです。

なぜこいつに決めたかは、クアッドコアIntel Core i7プロセッサの処理能力です。当初15インチの選択は視野にありませんでした。ProかAirで悩む理由。それは、13インチだから。Airに15インチがあったら、きっと13インチのProを買っていたと思います。手軽にネットが出来て、しかも映像処理も行ってくれるノートブックが欲しかったのです。しかし実際に触ってみると、i5だろうが、i7だろうが、デュアルコアである以上、Core 2 Duoと速度はあまり変わらないと言う事を知りました。

ならば買い替えても意味ないじゃん。と言う事で、また悩んだ次第です。そもそもFinal Cut Pro Xが、Core 2 Duoだと固まってしまうことから新しいMac購入を検討し出した理由です。もう一つは、母体のiMac Core 2 Duoがヤバくなって来たから。グラフィックボードが疑わしく、起動する度にノイズが入るのです。いつ画面が真っ暗になるとも限らない様子です。そこで、手軽に操作出来て、パワーのあるマシーンを探しました。最初はAirの11インチの一番安い物で良いやと思っていました。しかし、店員さんと話をする度にFinal Cut Pro Xならば、MacBook Proでないと.... と言われ、またもや路頭に迷った訳です。何が違うのか?それはベンチマークテストをすると一目瞭然でした。

ヤマダ電機で、13インチの二種類と15インチのクアッドコアの早さを計ってもらいました。最初に13インチの二種類を用意ドンでベンチマークをスタートさせ、5秒遅れぐらいで15インチのベンチマークをスタートしました。圧倒的に15インチの方が早い。これが切っ掛けで、15インチをが完全に視野に入りました。それまでは夢でしかなかったMacBook Pro15インチでしたが、どうせ買うならば納得できる物をと思ったのありました。

って、長い日記になってしまったけど、15インチを選ぶまでに一ヶ月以上悩んだ事が言いたいのです。予算を大幅に越えましたが、結局は新品を99,800円で購入出来たんです。それまで値切って値切って、待って待って、ソフマップとヤマダ電機を天秤にかけていました。ヤマダ電機が価格を下げれば、ソフマップもその値段に合わせてくれます。ヤマダで値切る事が、自分の中で必要だった。と言う訳で、見事MacBook Pro15インチをゲットいたしました。

お値段99,800円でございますぅ。


piccolo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク