今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

Final Cut Pro X を触ってみる その2 ~Final Cut Pro XとDVD Studio Pro4~

残念です。piccoloです。
Final Cut Pro Xのムービーを、
DVD Studio Pro4で扱えるかどうか試してみます。

いつもの作業は、Final Cut Proで編集した物を、
Compressorに持って行き、mpg2ファイルに変換してから、
DVD Studio Pro4でオーサングと言う流れです。

取り敢えず購入したFinal Cut Pro X ではありますが、
Compressorを購入しないでDVDに焼けるのか?
と言う疑問から試してみたくなりました。
Final Cut Pro Xで作成したムービーを、
Quick Time で書き出して、DVD Studio Pro4で作業出来るかを試してみます。

共有からムービーを書き出すを選択します。

04.jpg

こんな事聞かれるので、
任意の設定をして次へ。
05.jpg

保存場所を指定します。
06.jpg

しばらく待つと、
00.jpg

Movファイルとして作成されました。
これをDVD Studio Pro4に読み込んでみます。

01.jpg

な~んだ読めるじゃん。

02_20110911152729.jpg

プレビューしてみると、
綺麗な画質で再生されます。

03.jpg

しかし.....
音が鳴らない。
全く音声が聞こえません。
ミュートしている訳ではなく、iTunesの音楽は鳴ります。

オーディオファイルを認識しないのか?

と言う事で、
AIFFファイルを書き出して乗せてみます。
鳴りません。
WAVファイルも同様です。

なるほど....
Final Cut ProXで作成したムービーをQuickTime変換しても
DVD Studio Pro4では扱えないのか。

Compressor4を買うしか無いか....

しかし....
ある情報によると、Compressor4でエンコードしても
DVD Studio Proでは扱えないとの事。

Final Cut ProXと、Final Cut Pro、DVD Studio Proを、
上手く使い回して行こうと思っていた作戦が打ち砕かれました。

現在DVDに仕上げるにはiDVDを使用するしか無いそうです。
iDVDとDVD studio Pro4を使い比べて、
テンプレートの豊富さではiDVDですが、エンコードが汚いので使いたくありません。
せっかく苦労して編集したMovieが、あんな画質に劣化してしまうのは悲しい限りです。
そこでDVD Studio Pro4を使用する方法を試みたのですが、
オーディオファイルを読まないと言う結果がでました。

しかも、調べてみるとFinal Cut ProXと、DVD Studio Pro4
の互換性はないとの情報を入手。
打ち砕かれた心で、この記事を書いています。

Final Cut ProXを触り始めて、苦労した記録として、
この記事に残します。

piccolo
スポンサーサイト

コメント

★ No title

QuickTimeを最新にしてみては?

★ No title

QuickTimeは最新です。

★ No title

サンプルファイル求む

★ No title

サンプルファイルですか...v-12

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク