今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

Final Cut Pro X を触ってみる その1

Final Cut Pro Xレビューです。piccoloです。

まずはこちらのムービーをご覧頂きたい。



映像編集とiphoneアプリを紹介するブログと言うブログを書かれている、
movie_for_lifeさんがFinal Cut Pro Xで作成したムービーである。

なるほどこれだけ格好いいテンプレートが揃っているのか。と言う想像をしてみる。
Final Cut Pro Xを購入したワシ、立ち上げてみれど、その重たさと自由度のなさに、
ついついFinal Cut EXに逃げていたのでした。
そこで一歩踏み出す為に、
参考になる物はないかと探していた所に、movie_for_lifeさんのブログにたどり着いたのでした。

他のブログを見ても難しくて何を言っているのか解らないのに対し、
movie_for_lifeさんの記事は解りやすいんです。
理屈よりもトライ&エラーの精神でムービーをアップされているのも共感出来ました。
しばらくは、映像編集とiphoneアプリを紹介するブログを読破し、
どんな事が出来るのかを探っていました。
そしてついに、自分もFinal Cut Pro Xを触ってみる事を決意したのです。




FCP画面

全くFinal Cut Pro7やエキプレとは違うインターフェイス。
編集画面も一つだし、タイムラインも一つだけ?(まだ良くわからない)
全くもってiMovieな感じ。

いつもはここで止~めたと、閉じてしまっていたのですが、冒頭のムービーを真似てみる事から始めようと、
テンプレートを探します。

ウインドウ1

ありました『T』タイトルテンプレートの中に『インク』と言うテンプレが。
これをタイムラインに並べます。後は任意で文字を打ちこむだけ。
とりあえず2011.8.16~18と書きます。
すぐ近くに、『ウィナーズサークル』があります。
これにも任意で「新潟帰郷」「村上」「新発田」「野球対決」等と適当に文字を打ち込みます。

次のテンプレートは?

ウインドウ2

ありました。なかなか見つからなかったのですが、『スナップテキストビルド』と言うテンプレです。
ここにも任意で文字を打ち、皮肉を込めて「Embarrassment to FCP X」等とかきました。
編集者のジョークです。実際のムービーでは展開が早くて見つけられないと思うし。

見本であるmovie_for_lifeさんのムービーは、同じテンプレが使用されているのに、
ウェット感いっぱいの格好いい感じ。なんで?悩んだ末に解決しました。

ウインドウ4

何か物足りない感じ。ウェット感をつけるフィルターがあるはず!
探しました。探しました。探すだけで1時間もかかります。(真似ようとするから時間がかかるのかな?)
見つけられた時は、感動しました。

これだ。ウォーターパネルフィルター。
ウインドウ3

movie_for_lifeさんが言っています。アドビのプレミア等は、
しっかりと設計図をたてて編集するイメージなのに対し、Final Cut proXは、
編集しながら作り上げて行く感じ。と。
ワシは今、真似てムービーを作っている。だから、冒頭のムービーが設計図なんですね。
それに合わせようとするから時間がかかる。しかし、自分の感覚で作って行けば、
別にウォーターパネルフィルターを選択しなくても、格好いいフィルターを選択することはできるはず。
この辺もFinal Cut Pro Xの魅力ではないでしょうか。
さっそくフィルターをかけてみます。

ウインドウ4

ウォーターパネルフィルターのチェックボックスにチェックを入れてみると....

ウインドウ5

かかりました。フィルターで水も滴る良い男的なムービーが出来ます。

と言う具合に見本のムービーを見ながら、Final Cut pro X を操作して行きます。
編集者のmovie_for_lifeさんは、簡単に。と仰っていましたが、
ワシは真似をするだけで5時間もの時間がかかりました。
それを簡単と言うか、容易にというか、微妙ではありますが、
プロ並みのムービーを素人でも作れると言う訳なのです。
時間はかかっても、ムービーを仕上げる事はできました。
あとはセンスと練習かな。最後はアナログな感覚が良いムービーを作る。
そんな印象を持っています。

で、出来上がったムービーはこちら。



顔が映っているので、ガウスフィルターでボカしました。
誰ですか?おじちゃんの乳首を思いきりつねっている輩は。
おまいら変態じゃ。やっぱり変態じゃ。しかもドSじゃ。
末恐ろしい.....


piccolo
スポンサーサイト

コメント

★ No title

こんばんは!トラックバックをたどってようやくpiccoloさんのブログにたどり着きました!

うう、感動です。

「映像編集の楽しさ」が伝わった方がこうやって一人でも増えたのを見ると感動です。。

これからも共にトライ&エラーで楽しんでいきましょう!

★ ようこそ

すいません勝手にトラックバック貰ってしまってv-222

いつも情報貰いっぱなしで重ね重ねごめんなさい。
伝わってます。伝わりまくりです。
トライ&エラー....
良い言葉です。
何を恐れますか?
やり直せるエラーはエラーじゃない。

トライしませう。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク