今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

マンフロットの一脚 MVM500Aを購入



三脚や一脚にいくらかけますか?piccoloです。

手持ち派のワシは、それまで脚の存在を意識した事がありませんでした。しかし手ブレと言う永遠のテーマを知ってしまった今、ジンバルや三脚の必要性を痛感しています。特にライブハウスの様な場所での三脚設置には神経をすり減らすのです。そこで一脚を使用しているのですが、使っていていつも思うのは、この瞬間に一瞬自立してくれたら便利なのに。と言うものでした。一脚を固定してくれる様なものがないか探った時期がありました。そこにヒットしたのがマンフロットのMVM500Aでした。小さな足がある事で、一脚を固定出来るんだろう想像します。これは欲しいとずっと思っていましたが、一脚に4万円もかけられないと、いつも見送っていた商品だったのです。それがアウトレットセールで半額になっていた事で、一気に気持ちに火がつき、購入に至りました。口コミも悪くなく、自分の用途にもあっている様なので、ある程度調べたところで思い切ってポチりました。

随分と大きな箱に入っています。



箱にはマンフロットの文字。



ダンボールから商品を取り出すと、一回り小さな箱に詰められたMVM500Aがありました。



開封すると本体とレバーなどの付属品。いたってシンプルでした。





この足を開くとある程度一脚を固定出来るんだろうなあ。



マンフロットの文字が生意気です。



組み立てて自立させてみました。なるほど口コミ通り不安です。六角レンチで足の付け根を締める事で固定度が増す様ですが、ネジを緩めたまま自立させるとスグにグニャリとなりました。写真を撮る為だけに自立させた図です。



雲台はこんな感じ。



ビデオ雲台っぽくプレートが付いていました。この雲台はチルトは可能でも、パンは出来ません。代わりに足を付ける所のボールがパンの役目をするのだとか。



口コミで数多くデメリットとして言われていたのが、このボールがゴリゴリと音を立ててしまい、カメラがそのノイズを拾ってしまうという事。シリコングリスをひと塗りするだけでゴリゴリ音は解消するらしいのですが、自分には考えがありました。



ベルボンのビデオ雲台FHD-52Qの存在でした。4年ほど前に購入した物ですが、スペックを見た時に1/4″ ネジならば使えるんじゃね?と想像はしてましたが、実際に雲台の上に乗せてみました。





使ってはいませんが、行けるかな?とは思っています。これでパン問題は解消です。重量が増えて
一脚の自立度が減るかな?









今度実戦でトライしてみます。



一眼を装着してみました。1番低い位置で写真を撮りました。





D500などの一眼にも使えますが、おそらくはHDR-MV1とGoProを使用することが多くなりそうです。物欲を満たすと言うよりも、必要だった機材を手に入れた喜びに溢れているワシなのです。

piccolo


スポンサーサイト

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク