今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

12月≪ 01月≫02月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

治験結果



治験結果は良好です。piccoloです。

治験とは?
https://www.chiken-style.com/lp/sp/
要は新しい薬を作るにあたり実験台になると言う事ですね。2015年の夏に痛風発作を発症させたワシですが、治療に通っていた病院で治験を勧められました。新しい痛風の薬があるけど飲んでみますか?と。治験を引き受けたワシは、毎日その薬を内服しました。その結果が先週に出たのです。

治験中は全く情報を与えられません。今飲んでるその薬が本物か偽物かも。中には暗示にかかって薬の効果ではないのに尿酸値が下がる患者さんも居るようで、治験中の検査結果も薬の内容も全く秘密で行われるのです。1年以上経った今、その情報を教えてもらいました。ワシが内服していたのはドンピシャの本物でした。種類は4種あって、1つは小麦粉。あとは成分が低いもの、高いもの、本物の4つ。ワシは市販されようとしている物を内服していたと説明を受けました。書類を見ると、なんだこれは!って言うくらいに尿酸値が下がっていました。

2015年の10月。治験をスタートさせた月です。


結果は尿酸値5.5。7以上で痛風発作を起こすと言われていますが5.5とは嬉しい数値です。痛風の怖い所は痛みではなく腎臓に支障を来す事です。痛みはただの関節炎なのですが、ホントに恐いのは高尿酸結晶が続いて痛風腎になる事だそうで、人工透析をする人の1%がこれに当たるそうです。痛風の痛みは、高尿酸結晶が関節に溜まると関節炎、皮膚の下に溜まれば痛風結節となります。その心配がない数値を弾き出していたのは嬉しい。Dr.からも、厚生労働相が認可したら今内服しているフェブリクをこの薬にスイッチして行ったら良いと思いますと言われました。

11月の結果です。


おお!
尿酸値が4.7。順調です。薬が効きまくりです。

12月の結果は?


え?
2台?大丈夫?
大丈夫だそうです。尿酸値は低くて問題はないと説明されました。薬が効きまくっています。

治験最終月の2016年の1月です。


お正月の不摂生が祟ったのかちょっと数値が上がっています。それでも4.7です。

その後フェブリクを内服して尿酸値は6台でした。2016年の7月から重曹水を飲み続け、フェブリクの内服を数ヶ月止めて今、尿酸値が8.7まで上がっていました。



慌てて現在フェブリクを内服していますが、発作は起きずにいられています。完全に尿酸値が高い体質である事が証拠づけられました。家系的な物もあるでしょうが、薬を内服し続けなければならないのは間違いありません。

ビールからホッピーへ。肉から魚へ、そして野菜へ。体に気をつけながら飲みたいワシがいるのです。再来年あたりにこの薬が認可されるはずです。その暁には、フェブリクからこの薬にスイッチします。

piccolo
スポンサーサイト

おら二児の父親になるだ~その4~



出産予定日がはっきりしました。piccoloです。

3月16日に帝王切開が決まりました。もしかすると10日の可能性もあるそうですが、奥さんと相談した結果16日で良いんじゃね?と言う事になりました。第一子が3月17日生まれなので1日違いの誕生日となりそうです。

さて、今日の検査で【妊娠糖尿病】の疑いが指摘されました。数日後に精密検査をするそうですが、もしも妊娠糖尿病だった場合、食事療法と運動療法で血糖値をコントロールする必要があるようです。そうしないと産後糖尿病になりやすくなったり、子供に呼吸器障害が起きたりすると説明されたようです。

旦那が尿酸値が高く、嫁が血糖値が高い。なんてダサい夫婦だろ。美味いモンばっかり食ってきたツケが回って来たようです。診断の結果次第ではしっかりと治療して行きたいと思います。美味しいイタリアンはしばらくお預けです。今日の受診の結果、逆子はまだ直ってませんでした。うつ伏せになっていたので顔が分かりませんでしたが、腕はしっかりと確認できますね。今の技術に感心してしまいます。そして女の子で間違いないそうです。育ち具合も順調で、ふっくらして来たとの事。

スリムなお兄ちゃんにポッチャリな妹。間も無くお目見えでございます。

piccolo

FUJIWiFi レグルス会員登録完了



悩ませるなぁ。piccoloです。

このFujiWiFiの存在に気が付いたのは、ユーチューバーであるアンソニーさんの動画からでした。



現在WiMAX2+を使っているのですが、いくつか気になる点が出て来ており、物凄くFujiWiFiに興味を持った時に『値上がり』と『個人への販売を一時停止』の記事を目にしました。年末から動向を見守っていたのですが、1月初旬から個人への受付を再開すると言うアナウンスが、1月下旬にずれ込んだ事でTwitterで批判的な投稿が増えだして、対応している企業の姿にSNSの残酷さを目の当たりにしました。

自分もFujiWiFiが気になっていたけど、手に入らないんだと思い込んでいました。手に入らないと手に入れたくなる心理が働きまして、個人への販売(正式にはレンタルなのかな?)を再開すると言われた今日、2017年の1月24日にサイトへのアクセスを試みたのでした。



そこには諸々個人情報を打ち込むページに案内され、一応登録だけはしておくかと遊び半分程度に推し進めて行きました。

情報の中に身分証明書として、免許証かパスポート、マイナンバーの画像提出を求められます



免許証を持っていたので直ぐにスマホで複写して画像の添付を試みます。しかし、何度行ってもエラーになってしまいます。



免許証は裏表の二枚の画像が必要の様です。どうしても2つ目の画像がエラーになるので、Twitterでこの事を投げてみると直ぐに「画像を軽くすれば行える」とリプライを貰い、試してみると行けました。現在は受付を終了している様で、明日以降受付を再開すると言う情報があります。同じ事で挫けたら画像を軽くする事をお勧めします。

ファイルサイズは最大5メガとありますが、1枚2メガの画像でしたが送信エラーになりました。



なるべく軽くした方が良いかと思われます。

これでレグルスの会員登録が完了しました。もう心の中ではpiccolo祭りが始まっています。会員ページからFujiWiFiをレンタル出来るではありませんか。もう止める理由はありません。



と言う事で無事FujiWiFiの契約が完了しました。来月からの使用を選択しましたので、2月以降に手元に届くと想像しています。しばらくはWiMAX2と併用し、6月になったらキャッシュバックを貰ってWiMAXは解約しようと考えています。速さが気になる訳ではないのでWiMAXでも良かったのですが、縛り無しとアナウンスされていたにもかかわらず3日で3Gバイトの縛りを設けた事と、室内と地下に極端に弱い事がとても気になり出していたので今回の決意に至りました。

こう言った情報が得られる事にインターネットの素晴らしさを感じ、いかにタイミングが必要であるかを思い知りました。SNSやブログなどで自分の考えを公開してしまうと怒られる事もしばしばで、ネットの恐さを感じていた矢先でしたが、こう言う情報が得られる事にネット時代を感じずにはいられないのです。

FujiWiFiを狙っている方々に、明日以降の登録がスムーズである事を願っております。

piccolo

ワシの尿酸値



痛風発作寸前です。piccoloです。

10月くらいから痛風の薬をやめていました。検査して数値が6台だったから。これはもしや夏から飲んでる重曹水が効果を発揮してるのではと、試しに内服をやめていたのです。

しかし…

年始に尿酸値を測った結果が



8.7!
数値が7以上で発作が起きると言われています。その値を突き抜けてしまっています。これはもう一生薬は手放せない事を覚悟しなくてはいけない様です。唯一尿酸値の値だけが悪いワシなのです。

piccolo

2017年初詣



遅くなりましたが…
piccoloです。

初詣にやっと来られました。なかなか家族揃って行ける日がなく、11日になってしまいました。今年もおみくじを引きましたが、揃って【末吉】。







初詣が何が何だか分からずに嬉しそうに走り回る我が子、思いっきりギャンごけしました。今年もなんだか楽しそうです。

今年はやはり新しい命が産まれる事が大きいです。無事を願う我々があります。帝王切開ですが、何事もなく安産を願います。あとは第一子も健康にすくすく育って欲しい、家族が健康であって欲しいと、願い出したらきりがなくなります。

なので1つだけ叶うなら、どうか無事に産まれますように。

piccolo

なんかしっくり来ないバッテリー交換プログラム



どれくらい待たせるのですか?piccoloです。

昨今問題視されているバッテリーが残っていてもシャットダウンしてしまう問題で、Appleは交換プログラムなるものを提供し始めました。ワシのiPhone6sは、この対象機種だったため、先月から交換すべく為にApple Storeに出向いていたのでありますが、その方法に異議ありなのでブログに記す次第です。

まずこのサイトで自分の機種がプログラムの対象機種か調べます。
https://www.apple.com/jp/support/iphone6s-unexpectedshutdown/

そこからリンクを辿って近所のバッテリー交換出来る店を探すのですが、ワシはApple Store渋谷を利用することが多く、今回も迷うことなくこの店を選択しました。電話は繋がらないと言う情報をもらっていたので、時間はかかってもサイトからGenius Barを予約しました。一週間後、予約日を迎えApple Storeに出向きます。そこで問われたのは、「どういったご用件でしょうか?」という物。バッテリー交換プログラムで予約してあるのだからそれぐらい解らないものかと思ったが、バッテリーの件でと伝えると、在庫がないので今日は在庫の予約と言う形になるが良いか?と言われ若干驚いて仕方なく了解した。了解するしか選択肢がなかったからだ。渋々在庫の予約を入れて帰宅した。予備バッテリーが届き次第メールが来るというのだ。待つこと8日、メールが届いた。そこからまたApple Storeに予約を入れなければならない。勿論その日に予約を入れることは出来ない。数日から一週間先だ。混んでいるのか、予約できる日にちはないと言われる。根気強く予約を入れた。都合が良くはないが、休みの夕方に予約を入れられた。しかし子供の迎えがある。嫁に要相談というわけだ。そんな客の事情を知る由もなく、Appleは非情にもその日意外の対応を試みてはくれないだろう。一応その日を抑えておいて、別の日の予約を狙った。

シフト表を睨みつけ、こことこの日なら大丈夫だ。そして今日を迎えたわけだが、どれだけ待たせるんだという気持ちが強くなる。最初にアプローチした日から一ヶ月近く経過している。すでに早くこの件を終わらせたいと言う、Apple Storeに行くときのワクワクはなく義務で渋谷に向かう。早く済ませたいからスタッフに要件を伝え書類を渡す。そこで言われたのが、「パーツも揃っているし直ぐに修理に入れます。修理に二時間半ほどかかります。」と言う信じられない言葉だった。どんだけ客を待たせたら気が済むねん!あまりにも憤ってしまったので「なんでそんなに待つんすか?」って言うと、奥に消え「一時間だったらどうか?」と言ってきた。前回パーツの予約をした時にどう言った流れで修理になるのか訪ねた所、パーツが届けば直ぐに修理に入れるのでこの場で行いますと言われ、目の前で修理を行うイメージを持った。まさかそこから二時間もかかるなんて思いもよらずアナウンスが少ないと、また憤った。仕方なく一時間と言う時間を了解してゴミゴミした渋谷の街をうろついた。それだけでクソみたいな気持ちになった。我慢できず代々木公園に逃げた。たった一周しただけで気持ちが晴れた。都会の人の多さが苦手なことを再認識するのであった。

これだけ待たせる拠点もあれば、端末自体を交換するところもある様だ。

ツイートをリンクします。




もうさ、統一性もないし客の事なんて考えてないよね。まず直営店なのにバッテリーの在庫がない事があり得ない。そして、いくらでも客を待たせる事が出来るApple直営店の方針がクソ!嫌ならバッテリー交換プログラムなんてリコールやめればいいじゃん。機種を交換してくれるならワシのiPhoneもやってよ。機種交換してくれるなら最初にApple Storeに行った時に出来たじゃん。ワシの時間返して欲しい。

昨今の直営店の方針に憤りを隠せないワシがいる2017年初めなのである。

piccolo

おら二児の父親になるだ~その3~



明けましておめでとうございます。piccoloです。お腹の中の赤ちゃんは、順調に育っております。今年もどうぞよろしくお願い致します。

1人目の時は受診の度にブログを書いていましたが、2人目の時は全くです。フライング気味にブログに上げてしまった事で、奥さんの友人関係がギクシャクした物になってしまった様で、大変申し訳無く思っております。この場を借りてお詫び致します。

さて、先日受診しまして性別が分かりました。2人目は女の子です。一姫二太郎とはいきませんでしたが、奥さんは女の子と言うことに安堵しています。男の子だったら兄さんみたいなのが2人も居るって事でしょ。お婆ちゃんになった時にそれじゃ困ると、将来を見据えての喜びに女性は現実的だと感心した次第です。

今度の病院は最先端の技術があり、お腹の中のエコーをDVDにしてくれたり、胎児の写真を3Dだか4Dだかにしてくれたりと至れり尽くせりです。

お腹の様子をDVDにしてくれました。


2016年の11月17日現在、21週目と6日の我が娘の様子です。なんとなく人である事がわかります。超絶ブスですが…



予定日も帝王切開であることから、3月の18日か、その1週間後の二択である事がはっきりしています。育ち具合を見て、順調ならば18日に。育ちが遅そうならば24日が予定日となります。

2017年3月に、piccolo家に新しい家族が増えます。今後とも何卒よろしくお願い致します。
m(_ _)m

piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク