今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

備中倉敷工房 【倉】デニム 24759



70%オフであります。piccoloです。
http://item.rakuten.co.jp/yield/et-24759/

10年以上前のモデルでしょうか。初めて買った倉のデニムはダブルウエストのストレートでした。

http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-246.html

同じ30インチで履き心地がこうも違うとは興味深いです。見た目も派手さは抑えめで、どんなコーデにも合わせやすいであろうデザイン。そこに光るは頒布柄。この出過ぎない主張がたまりません。





完全に衝動買いの理由は、夏休みで気が緩んでいたせい。夏の新潟で、何の気なしに見ていたyieldさんのページでついポチッとしてしまいました。

もはやコレクションと言っても過言ではない【倉】のデニム達。





夏のある日一気に洗濯しました。洗剤は使わず重曹水のみで洗濯しました。押入れの匂いやカビ臭はこれで洗い流せます。











ゆったりしたジーンズが好きですが、たまにはタイトなピッタリした感じも良いと思います。気分を変えながら日々邁進しようと思います。

piccolo
スポンサーサイト

表と裏

降られました。piccoloです。

帰宅途中に豪雨に会いました。しかし5分後、全くの晴天地域に入ります。見てみると、後ろは雨。



前は晴天でした。



昨今の夏特有の天気にトホホと思いながらも、この季節の真ん中に立っている事を嬉しく思うのでした。

piccolo

間も無く痛風発作一周年




付け根の痛みに気をつけろ!piccoloです。

去年の日記
http://sase.blog12.fc2.com/blog-entry-1736.html

早いもので間も無く一年です。今日言いたいことは、痛風の事ではなくこの病院の事なのです。去年の日記にもあるように、この病院の副院長がめちゃくちゃいい人であるという事を記録させて頂きたいのです。

一年経っても親身になって話を聞いてくれます。もはや内科のドクターではなく心療内科の先生かと思うくらい。月1で薬を貰いに行くのですが、先生に話を聞いてもらうのが少し楽しみなワシもいるのです。

最初に聞かれるのは「お酒飲んでないよねぇ?」。思いっきり飲んでるんですが、「はい」とイタズラに答えるのが常です。確かに飲んでますがビールはやめています。ホッピー1筋の一年で、ワインも酒も発酵酒を飲まなくなりました。焼酎、ウイスキーと、蒸留酒が殆どで、飲んでないと表現する裏には、自分の中でプリン体は取ってないと匂わせて返答するのです。

毎月同じやり取りで、その一回一回を覚えていないと思いますが、ワシの中でその一回がしめる癒しは多く、今月も通院して元気を貰えるのでした。

職場のナース、近所の整形外科、今まで生きてきた中での上から目線。病院が嫌いになる理由ってそこでしょ?なんもかんも自分が悪いって言われてクソみたいな扱いされて、挙句自分の人生を否定される。真正面から「ワシを否定するな!」と言えば、「否定してない!」と言われるでしょう。そんな人たちに言いたい。あなた方は、生きていく上でかなりの人を不幸にさせていると。

クソみたいなワシが癒される場所。勝手にリスペクトしてますが、今日もN内科に心からありがとうと言いたい。そして自分の美意識で物事を進める無邪気なモンスターに中指を立てるのです。

piccolo

泥棒日記Tシャツ



夏です。Tシャツです。piccoloです。

店頭にある訳ありセール品に目が奪われてしまいました。







泥棒らしいガッツリとした和柄です。黒の中に赤い家紋が入ると、白Tシャツに栄えますね。



裏にはこれでもかと言うほどに散りばめられた桜が憎いです。


レア物を発見してしまいました。



表と裏のデザインが違うと言う、いわゆるミスプリって奴。



一枚1900円。良い買い物をしました。泥棒日記を着ることが何よりのモチベーションでありまして…

piccolo

ザ・新潟





新潟で知らない者はないと言うご当地アイス【もも太郎】を頂いた。

炎天下で遊ぶ我が子を無理やり屋内に連れて来たために大泣き。そこでアイスですり替える作戦に出た。ハーゲンダッツを選んだ我が子、ワシのもも太郎を横取りし齧り付くというワイルドさ。ハーゲンダッツよりももも太郎を選ぶシブさがイカしてるぜ。

味は普通の氷イチゴでございました。

piccolo

俺の夏休み2016



東京を発ちました。piccoloです。



阿佐ヶ谷が変わっています。





寂しいですね。



東京駅に向かいます。家から1時間ちょいですかね。けっこうかかる印象を持ちます。

12時40分まで1時間以上あります。お土産と昼飯を買います。家からキンミヤとホッピーを持参しているのでビールは飲みません。蟹チラシ弁当を買って準備万端です。

しかし人が多くてウンザリです。早く静かな所に行きたい。この休みをモチベーションに日々精進して来ました。NGスタッフとの夜勤、研修、新人とのシフト。全て我慢できたのは、この日があったからといっても過言ではありません。とにかくこの時を満喫するべく一瞬一瞬を大事にしたいのです。





いよいよ旅立つのです。

piccolo

泥棒日記/“紺唐草” デニム切替長袖シャツ



http://www.dorobou-nikki.com/?pid=105405462

夏です。買い物です。秋物です。piccoloです。

唐草が好きで、気づけば雪駄にストラップにパンツにシャツと、唐草模様だらけなpiccoloでございまふ。泥棒日記から届いた新作にも飛びついた訳でして…



唐草模様のデニム切り替えシャツが出ました。
カラーバリエーションは三つ。どう見ても桜柄が断トツカッコ良いとは思います。
http://www.dorobou-nikki.com/?pid=105405548
しかしあえての唐草をチョイス。唐草ラブなのです。



大人しめな色合いですが、唐草がこれでもかと主張して来ます。



なんて贅沢な記事の使い方でしょう。



後ろはシンプルです。



どんなパンツにあわせましょう?




デニムデニムを狙っております。その中には和柄モチーフ。やはり泥棒日記と倉は止められません。

piccolo

シン・ゴジラ



なるほどそういう話ですか。piccoloです。

東日本大震災の時も、政府で同じ様なことが行われていたんだと想像出来ます。危機が訪れた時の舵の重さを痛感します。想定外、想定外と、呪文の様に繰り返される言葉に憤りを感じます。この映画、ゴジラを観に行くと言うよりも、今の政治を観てる感じがしました。自衛隊が日本国内で武器を使用するか否か、国民の避難が先か危険生物の駆除が先か。愚かな議論が繰り広げられます。やっと武器使用の許可がおりてゴジラを攻撃しますが、全く通じない。そこで出てくるのが日米安保条約。アメリカの軍事力に頼る訳ですがこれも全く歯が立たない。日本はゴジラを抑える事を世界中から強いられるのです。そこでアメリカは一定期限内にゴジラを倒せない場合、核兵器を使用すると言う条件を叩きつけてきます。

まさに現代の政治を見るかの様でした。なかなか面白いですね、こう言う改憲草案への反対もあるのかと思いました。核廃棄物の不法投棄が原因で、古代生物の身体にとんでもない遺伝子変化が起きた結果、個体の身体の中で進化して行くことが可能になったゴジラ。未知の生物を倒す案が練られる為に集まったジーニアス達は曲者揃い。しかしそれを一つにまとめ上げるのが長谷川博己さん演じる矢口。古臭くて小回りの利かない政治組織を冒頭に見せつけられるので、彼の手腕が輝いて見えます。核攻撃のタイムリミットが迫る中、新しい政治が走り出します。新たな組織形態と、本物のジーニアス達の仕事ぶりに、手に汗握り熱くなるワシがいます。

海獣映画だと思っていましが、違う角度から楽しめました。

piccolo

三宅洋平と卍LINEトークショー



選挙フェスの熱冷めやらず。piccoloです。



率直な感想!
窪塚洋介氏の方が存在感を感じられる。三宅洋平氏に選挙フェス時のカリスマ性を感じられないのはなぜだろう。

30分の時間楽しませていただきました。この企画楽しい。是非いろんな人と対談して欲しいと思います。またバッシングされるのだろうけど、安倍昭恵さんとのトークで、首相と生電話なんてワクワクする。



首相夫人と会食し、沖縄の高江にアテンドした事でかなりのバッシングを受けていたけど、参院選の時から言ってる事はブレてないんですよね。対話で解決すると何度も言ってました。その糸口を見つける為の高江だったと理解も出来ます。ただタイミングと沖縄の人の思いが想定外だったように思います。せっかくの対話の糸口でしたが、感情が先に立ってしまって憎しみを押し殺す事にスタミナを消費させてしまった感が否めない首相夫人の高江訪問。勿体無いなあと言うのが感想です。



あそこで沖縄の人の思いを暴力ではなく、話し合いに持って行けたらって。安倍昭恵さんが実はスパイだとか、ガス抜きだとか、宗教上の問題があるとか、色々言われていますがワシはなんも考えてない無の人の様に感じられます。これが自民ぐるみの作戦だったら日本すでに終わってると思うし。

話が逸れましたが、三宅洋平氏のトークショー楽しめました。元オウム真理教の幹部だった上祐史浩氏とも面白い話が聞けるんじゃないかと個人的に期待しています。



何のつながりもないとは思いますが、三宅洋平の魅力はカルト的だと思うのでカルトにハマっていく構造、宗教から見た政治、お互いの選挙経験の話など期待は膨らむのです。

窪塚氏が、洋平君が立場上上げられない中指をあとに続く俺らが上げてけばいいんじゃない。って言葉が響きます。やはり三宅洋平にはカルト的な魅力があるんだと。同じ事を思った人間は数多くいたはず。だから選挙フェスに熱くなった訳だし。ワシは政治に興味がなかったけど、今の自民党がヤバイって事には気付けた。三宅洋平に続いて中指を立てようとは思わないんだけど、クソつまんねえ毎日が少しでも面白くなりそうだとは感じている。中指立てないって言うのは、声を上げないって意味ではなく、ワシみたいなちっぽけな人間が吠えたところでって言う劣等感みたいな物だ。そのカルト的な魅力をまだ感じていたいのである。

その欲求を、この企画は十分に満たしてくれるのである。

piccolo

D500のストラップ



ストラップを変えました。piccoloです。

沖縄の高江が酷いことになっています。



こんな時にこんな日記ですが、自分の記録を更新します。

NikonのD500を購入して3ヶ月が経ちます。デジタル一眼デビューしてちょうど10年と言う節目に、DXフォーマットのフラッグシップ機を手に入れられました。そこまで写真が好きかと言われれば、「…」です。でも、ブログを書いたり、趣味でDVDを作成したり、日々の様子を記録したり、そういった用途で欠かすことのできないガジェット。その所有欲を満たすが為のフラッグシップ機かと認識しております。

ストラップ。携帯電話の時から不要と考えていました。カメラもまた然り。しかし、首からぶら下げないと不便なシーンも多々ある事からストラップの購入を検討しておりました。純正のストラップを付けていましたが【Nikon D500】と明記されたストラップを付けている事を、自分の中で疑問視した事から新しい物を検討しておりました。検索してヒットする物は写ガール的なオシャレな物ばかり。色もカラフルで、D500にどうよ?と思って時間ばかりが過ぎていました。

ワシに合うデザインは何か?ある日閃きました。泥棒日記や備中倉敷工房などの衣類を好むワシに合うストラップ。【和柄】じゃろ。と。そこで検索ワードをストラップ 和柄に変えてヒットしたのがこの子でした。





本格的を目指す訳ではないけれど、フラッグシップ機を持ったのだからストラップにも拘りたい。その思いから購入した唐草模様でした。裏が赤とは誤算でしたが、一つで二回楽しめると捉えています。実際D500に取り付けてみると



合いません。全く唐草模様とNikon機が。







愛着が沸くまでもう少し時間がかかりそうです。和柄の衣類に合わせて買ったストラップなのに、なぜかlaundryのアスレタコラボTだし。瞑想し出した感は否めないのですが、こうした自己満足を満たすことが日々のストレス解消でありまして…

piccolo

高江で起こっていること





山本太郎氏のブログより抜粋

「助けてください」



沖縄・高江で起こっている、権力の暴走を止める為に。

まずは、「8月5・6・7・8・9日」に、

あなたの力を貸して下さい。

どうやったら力を貸せるか、は最後に記します。


------------------------------
山本が説明する初歩的な高江問題ではなく、

より詳しく知りたい方は、以下のブログをお読みください


★目取真俊氏ブログ
「海鳴りの島から」
blog.goo.ne.jp/awamori777

★北上田氏ブログ
「チョイさんの沖縄日記」
blog.goo.ne.jp/chuy

------------------------------

では、まずザックリと経緯を。



沖縄県の面積は、日本国土の0・6% 。

その0・6%の中に、日本に存在する、

「米軍の専用施設・区域」の74%が集中しています。



沖縄に、これ以上の米軍基地・施設、

オスプレイはいらない。

沖縄県民は意志をハッキリと示してきました。

沖縄での地方選挙の結果でも、

オスプレイ配備撤回・県内移設断念(新基地)、

の候補者が多数勝利。



衆議院・参議院においては、全ての沖縄の選挙区で、

新基地はいらない、オスプレイはいらない、と

いう候補者が勝利しています。



今年7月に行なわれた、参議院選挙・沖縄選挙区においても、

自民党の新基地・オスプレイ容認の現役大臣が落選。

オール沖縄の候補、イハ洋一さんが勝利。

この結果を受けた翌日から、

機動隊員を増員。

数日のうちに、百数十名程度が住む地域に、

500人もの機動隊を投入。



10年近く、住民の監視と運動で開かれる事がなかったゲートを力づくで開け、資材搬入を強行。

高江のヘリパッド建設を強行に開始しました。

高江って?

沖縄県北部にある生物多様性の宝庫、

ヤンバルの森にある、小さな集落。



北部にあるヤンバルの森には、世界唯一、

ジャングルでの戦闘を想定して作られた施設、

米軍北部訓練場がある。

この広大な訓練所の、使用不可能な部分を返還する、

その変わり、新しいヘリパッドを7つ作れ(後に6つに変更)、

だって返還する土地にヘリパッドがあったんだから、

その分、新設するのが当然でしょ、

という事になったのが、

1996年のSACO(沖縄に関する特別行動委員会)合意。

しかし、これは、沖縄の負担の軽減ではない。

「持ってても使えない土地返すわ。その代わり、

もっと使い勝手のいい設備に作り変えろよ」

って話。



基地の整理縮小に見せかけて、最新設備に作りかえる手法。

地元の方々にお話を聞いた時にも、返してもらっても、

使いようがない土地、との事。



その使用不可能な土地の返還と引き換えにされたのが、

6つのヘリパッド。

それらは、高江と言う集落を挟むように作られる。

しかも、そのヘリパッドは、オスプレイの運用が前提。

その事実を日本政府が認めたのが、2010年頃。

それまで、「オスプレイは来ない」フリを続けながら、

政府は地元住民を騙し続けてきた。



1991年の初飛行で離陸後に墜落。

1992年にも墜落、7名が死亡。

2000年には2機墜落、海兵隊員23人死亡。

その後、18ヶ月間飛行禁止。

「空飛ぶ恥」「未亡人製造機」とも呼ばれるオスプレイ。



飛行禁止措置後、あまり攻撃的な飛行をしないようにパイロットにお達しがあったとも言われる、

急激な戦闘機動が困難なオスプレイ。

そのオスプレイが、

ヤンバルの森で、高江の集落で、超低空飛行を繰り返す。

あなたが住民だったら、「しょうがない」で済むだろうか?

何故、ワザワザ、人々が暮らす集落を挟むように、

オスプレイパッドを作るのか?

「より、リアルでギリギリの訓練をしたいから。」

だったら、自国でどうぞ!



騒音や、生態系に与える影響などで、

地元住民が反対し、オスプレイの訓練が中止なった地域が、米国には存在している。



米国で出来ない訓練が、日本では自由自在にできる?

これっておかしくない?

どうしてそんな事がまかり通るの?



好きなとき、好きなところに、好きなだけ、

基地も作れて訓練もできます、って事が、

日米地位協定や、密約などで保障されているから。

植民地日本から、宗主国アメリカ様への忠誠の証。

ふざけるな。

冗談じゃない。



しかも高江のヘリパッドに飛んで来るのは、

オスプレイだけでなく、垂直に離発着可能な、

ステルス戦闘機F35も含まれるとも聞く。



米軍の戦闘機の飛行ルートは、日本全国に敷かれています。

イエロー、オレンジ、ブルー、グリーンなど6本に分かれて。

この日本全国のルートにオスプレイが低空飛行するのも、

時間の問題だろう。

それどころか、高江の集落の様に、

超低空飛行で飛ばれる可能性もある。

だって、色んなシュチエーションで訓練する事がお望みなのだから、ジャングル戦以外の想定も含めた訓練が行なわれて行く、と考えるのが普通ではないだろうか。





今回、権力の暴走を受け、沖縄県議会は、

海兵隊の訓練施設であるオスプレイヘリパッド建設は到底容認できるものではない、

建設を直ちに中止するよう強く要請する、と言った内容の意見書を国に出している。

政府はスルー。



十分な住民との合意もないまま、

選挙の結果さえも無視。

日本には民主主義なんて存在しないし、

人権なんてありません、

と工事を続けるのが、今の政府。

もちろん、私も国会議員として、永田町でやれることはやる。

でも本格的に国会が始まるのは、秋から。

それじゃ間に合わない。

だから、永田町以外の現場で、行動する必要がある、

非暴力直接行動で。



「力を貸して貰えませんか?」

直接、あなたが、沖縄・高江に足を運んでくれませんか?

本格的な搬入が行なわれる予定です。

8月5・6・7・8・9日に。

広島・長崎の「原爆の日」周辺を利用して、

高江の情報が、極力マスコミに流されない手法を取るようです。



8月6日の朝が、1番の肝と考えます。



1000人集まれば、彼らの思う様になりません。

3000人集まれば、この時期に進める事が厳しくなります。



とにかく、多くの人が集まることでマスコミも、

ニュースにしなければならない状況が生まれます。



大手メデイアで高江の存在が、

この国に生きる人々に共有されれば、

人間を馬鹿にしたような乱暴狼藉を簡単には、

やれなくなります。

もちろん、山本太郎も行きます。

同じ職場の先輩方にも声を掛けています。

高江の状況を憂いている先輩方が結構いらっしゃいました。





あなたの力を貸して貰えませんか?

8月5・6・7・8・9日に。

直接、あなたが、沖縄・高江に足を運んでくれませんか?


(諸事情で、現場に行くことが難しい方は、

無理をなさらず、情報拡散等で力をお貸し下さい)


「東京から高江への行き方」 は、以下に詳しいです。



ゆんたく高江

http://helipad-verybad.org/modules/d3blog/details.php?bid=356





「高江に行きたいと思ったら」

http://hyoteki.com/news/wp-content/uploads/2013/08/高江に行きたいと思ったらA6.pdf





「やんばる高江」高江初心者向けガイドHP

http://okinawa-takae.tumblr.com





☆激安航空券 (成田・羽田ー那覇):

・ジェットスター

片道6,590円~(成田発)

http://www.jetstar.com/jp/ja/home



・エアアジア

片道6,680円~(成田発)

http://www.airasia.com/jp/ja/home.page



・スカイマーク

片道13,800~17,800円ぐらい(羽田発)

http://www.skymark.co.jp/ja/



・ANAやJAL

片道26,970円など(羽田発)





☆バス:

那覇バスターミナル(旭橋駅前)

(高速バスで1時間45分 111番バス 2040~2230円)

(一般バスで2時間15分 120番バス 1850円−1940円、なお120番バスは那覇空港からも乗車可能)



名護バスターミナル

(1時間、一日3便、73番バス(川田線) 1180円、時刻表

(7月27日時点)平日5:50、14:25、17:15、土日祝5:55、14:20、17:30)時刻表検索http://www.daiichibus.jp/map/Transit?searchType=4



高江 バス停



那覇バス、琉球バス 時刻表検索

http://www.daiichibus.jp/map/



☆レンタカー:

那覇空港周辺(空港から車で5−10分程度)に50件程度あります。

http://cars.travel.rakuten.co.jp/cars/airport/naha/?scid=li_trv_ade_XX38910-xxxx_ocar&s_kwcid=paidsearch&k_clickid=2290f5d1-53a6-4b09-bb3b-31a9d008a798

代表的なお店:

トヨタレンタカー那覇空港店 那覇市赤嶺2-13-1

http://cars.travel.rakuten.co.jp/cars/rcf130a.do?eid=4328&v=1

日産レンタカー那覇空港店 沖縄県那覇市金城3ー8ー17

http://cars.travel.rakuten.co.jp/cars/rcf130a.do?eid=9571&v=1

タイムズカーレンタル那覇空港店那覇市鏡水457-1

http://cars.travel.rakuten.co.jp/cars/rcf130a.do?eid=6745&v=1





☆名護市内のホテル、民宿:

楽天・検索サイト:1000円台の民宿からあります。

http://web.travel.rakuten.co.jp/portal/my/search_undecided.main?f_cd=03&f_dai=japan&f_chu=okinawa&f_shou=hokubu&f_sai=&f_teikei=&f_hyoji=30&f_page_style=&f_city=4720900&f_sort=hotel_kin_low





標準的な価格(例):シングル6000円位

スーパーホテル名護 名護市宮里1018番地 TEL:0980-50-9000

http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/nago/nago.html

ホテルルートイン名護 名護市東江5-11-3 電話 0980-54-8511

http://www.route-inn.co.jp/search/hotel/index_hotel_id_86

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク