今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

08月≪ 09月≫10月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

祝 引越し1ヶ月記念




丸1ヶ月です。piccoloです。

怒涛の引越しから1ヶ月が経ちました。それぞれが全く未知の生活に足を踏み入れた訳ですが、嫁と姑の問題がこんなにもややこしいとは夢にも思っておりませんで、野際陽子と山口智子に挟まれた、リアル高嶋政伸状態です。

それぞれの我慢と、時間の経過が、慣れと言う状態を生み出していて、なんだかんだバランスが整いつつあると言ったイメージ。その頑張りに感謝し、これからの戦いを思うワシなのです。今は病人である印象がない母、物凄く元気ですが、その全身はガンに蝕まれていて、余命は半年から8ヶ月。徐々に衰弱して行くと思われ、旅立ちの日までクオリティーオブライフに重点を置きたいと思っています。

14年と言う長い期間滞在した隠れ家を離れ、こうして引っ越しが具現化出来たことを奇跡に思い、1ヶ月越えられた事に安堵するワシがいるのです。

piccolo
スポンサーサイト

近代ガールズがレコ発





三茶集合!






なにやら9月27日に近代ガールズがレコ発LIVEを行うそうな。時間があれば
是非とも三軒茶屋のヘブンズドアーまで起こし頂ければ幸いです。3曲入りのミニアルバムの発売があるみたいです。

Access

楽しいLIVEを届けてくれるはず。

piccolo

DEARのDVD作成



ジョージロックを振り返る。piccoloです。

なんやかんやDVDを作っております。同窓会ライブのDVDで、しばらく作らなくなるだろうなと想像していたのに、色々作成しています。子育てでそんな時間無いにも関わらず作業を行う理由。それは、自分の楽しみだから。と改めて思うのです。確かに奥さんの白い目を背中に感じるのですが、そこは長年の付き合いで、何を言っても駄目だと言う事は彼女にも解っていると思われ、黙認してくれる事に感謝なのです。

作成した内容は、ジョージロックと言う大会で行われた【DEAR】の演奏。当日、彼らの応援に出掛けたのだが、応援と言うよりも撮影の割合の方が大きかったように思う。そう、自分の楽しみの為だ。ステージ上手にSONYのHDR-MV1をセット。


SONY ミュージックビデオレコーダー MV1 HDR-MV1SONY ミュージックビデオレコーダー MV1 HDR-MV1
(2013/11/15)
ソニー

商品詳細を見る


ギター越しの全体像を捉える。音声も全てHDR-MV1でおさえた。あとは一脚にGoProをセットし、アップ目に一人一人を抜いた。


【国内正規品】 Go Pro ウェアラブルカメラ HERO3+ ブラックエディション アドベンチャーCHDHX-302-JP【国内正規品】 Go Pro ウェアラブルカメラ HERO3+ ブラックエディション アドベンチャーCHDHX-302-JP
(2013/11/13)
ゴープロ

商品詳細を見る


編集した映像はこちら



会場はROCK JOINT GB。この場所で演奏を撮るのは、近代ガールズのフロアライブ、鷺宮高校の同窓会ライブ、そしてこの日と三回目だったので、どこから撮影したら良いか頭にイメージ出来ていた事は大きいかもしれない。撮影したものは、Final Cut ProXのマルチカムクリップ機能を使い、二つの映像を音声を辿って一つにリンクさせる。そのアングルを見て、スイッチャーしながら編集した。出来た物はYou Tubeに上げたが、オッサンのお節介はこれでは終わらない。映像と、フォトスライドショーを作成してDVDに焼きこむと言う流れだが、今回写真が無かった為にスラドショーを断念。その代わり彼らのパフォーマンスがYou Tubeに上がっていたので、そのムービーをダウンロードしてコンテンツに叩き込んだ。そもそも勝手に演奏を撮って、勝手に編集して、勝手にネットにアップして、勝手にダウンロードして、ワシ逮捕されないだろうか?と不安にもなるが、そこは我が子のハトコである【DEAR 】ドラムのKou氏に確認しつつ作業を進めた。

完成したDVDはこちら




表表紙はこんな






裏表紙はこんな




盤面はこんな



DEARは3ピースバンドだ。我が子とハトコの(しつこいか...)Dr. Kou氏の分に1セット。Ba.Vo. のHaru氏に1セット。Gt. のKen氏に1セット。合計3セット作成した。

3セットを並べてみた。










うんうん。この瞬間がたまらない。何とも言えない達成感が生まれるのだ。しかし、誰だか解らないこのワシが、シコシコDVDを作成している事が何とも変態プレイな気がするが、どうかDVDを受け取って欲しい。あわよくば、鑑賞してくれるとありがたい。

そんな想いのこもったDVDが、たった今焼き上がりました。

piccolo



USBハブとUSB充電器




ガジェットネタです。piccoloです。

ただ、安定したUSBハブが欲しいと思っていました。現在バスパワーの外付けHDDを利用することが多く、今使っているハブだと、四つ目の端子を使用すると1度全ての機器の電源が落ちると言う恐ろしい状態。これを打破すべく購入したのがこちら。



電源供給用の端子も含めると9つのUSB供給口があると言う優れもの。しかも脅威の転送スピードを誇るUSB3.0に対応。だから高いのだと思われるが、悲しいかなワシのMacはUSB3.0ではない。そのスピードを体験する事はなく、ただただ安定性を求めた次第だ。



やはり箱を開封する時はドキドキする。モバイルバッテリーでお世話になって以来アンカー信者かもしれない。



この箱の中から出てきた機械臭がたまりません。



きちんと動作するか複数のHDDをつないでみました。



よし。今のところ問題なく使えている。初期不良なし。

で、試しに作ったのがこちら。



よくあの不安定な環境で同窓会LIVEを扱っていたなと、今更ながら怖くなる。で、その映像の中から近代ガールズを抜粋。9月27日に行われる彼らのレコ発LIVEのCM動画を作った。USBハブ、間違いなく作動している。たぶん…

で、その時にAmazonでリンクされたスマホの電源供給機材も同時購入。ポケットWi-Fiを持ち歩くワシは、同時に2台のスマホやタブレット、ポケットWi-Fiを充電出来るガジェットが欲しいと思っていました。それが正にこの子だった訳です。





端子はApple用が2個、Android用が2個、合計四つの端子が用意されていました。




iPhoneが同時に二つと、ポケットWi-Fiが充電可能でした。まだよく操作していないので、不具合もあるかもしれませんが、欲しかったガジェットが揃ってご満悦なワシがいるのです。

piccolo

相模原




高井戸から国立府中まで2時間です。piccoloです。

オジの家に遊びに行きました。母も、奥さんも、我が子も一緒にワシの従兄弟の家に殴り込みをかけました。いつもと変わらないBBQでのお持て成し。最高です。ワシの海鮮多めの希望を見事に叶えてくれて、冒頭から秋刀魚に、サザエに、ツブ貝串にと、炭の上では海鮮祭りが盛大に行われているではありませんか!やはり炭焼きは最高です。

1年に1度、この様にお邪魔した先でBBQをしてもらうのが恒例行事でした。過去にも、母を誘ったことは何度もありましたが、引きこもりの母が、我々の誘いに首を縦に振ることはありませんでした。しかしこの日、母が嬉しそうに孫を紹介している光景があるのです。小さな命の輝きが、これほどまでに人の気持ちを癒すのだと感じるのです。

同居して間も無く1ヶ月。全ては奥さんの我慢でそれは成り立っています。それぞれが今までの生活ペースを捨て、新たな生活を始めているので、それぞれの我慢の元に同居が成り立っていると言うのが本当のところでしょうが、我慢の質が違うと言うか、母子家庭だった輪の中に入るのはなかなか骨である様子。いつか爆発するであろう爆弾を抱え、日々生活しております。



それでも共に従兄弟宅へ旅をしてくれる奥さんに感謝し、その日は暮れて行くのでした。

piccolo

ジョージロックと言う名の戦場



甥っ子です。従甥(じゅうせい)です。再従兄弟(またいとこ)です。piccoloです。

奥さんの従甥であり、我が子の又従兄弟であるKOU氏がやってくれました。彼のバンド、DEARが、ジョージロックで優秀賞を受賞したのです!




(ボーカル&ベースの上原さんのTwitterより画像を拝借しました。すみません)

彼らの名はDEAR。

永井孝太郎(Dr.)



髙橋健(Gt.)




上原遼(Ba./Vo.)



による3ピースバンドだ。
(写真はラインダンサーさん@9kokoroconekuto
より提供。)

この大会を知ったのは、同級生の姪御さんが近代ガールズと言うバンドで出演していたのをYouTubeで見た時だった。



まさかその大会に、義理の従甥が出るとは思いもしなかった。初めて彼に会った時を思う。まだ声が高くて義理の父とキャッチボールをするKOU氏。そんな彼が、同じくワシの心をくすぐる近代ガールズと同じ舞台に立つ日が来るとは!今年2014の夏に、彼からこの話を聞いた時は、世代を超えた繋がりに狂喜したのだった。

会場は吉祥寺にあるロックジョイントGB。地元のバンドが強い中、彼らは完全にアウェー。舞台に立つ彼らに、声援の拍手も歓声も少なかった。オーディエンスの後押しがあるかないかが、こんなにも見た目に影響するのかと、観客であるワシにもそのプレッシャーが伝わる。MCからの紹介。静かにその曲は始まる。



心の闇に光を灯すと言う楽曲。ライトアップ。そのテーマとは裏腹にテンポの良い曲だ。実は現場ではビデオを撮っていた為、殆ど曲が頭に入ってこなかったのだが、映像を編集するとスッと体に入ってくる気持ちの良い楽曲だ。こんなオリジナルを作れるのだから、最近の高校生はやっぱり凄い。しかも演奏が上手い。このアウェーの戦場で、実力を出し切る事に関心してしまう。そして、審査員の冷静な目にも。作詞と作曲のセンスを買われたそうだ。聴いていて確かに詩のセンスが光る。心の闇に光を照らすとか、クソつまんねえ時代に拳を突き立てる様なテーマに、上手く曲がおさまって行く。

他のバンドに比べて、オーディエンスの後押しがなかったが、アウェーな環境でも客のハートをつかむ様なライブパフォーマンスを期待している。やはり鷺ROCKの伝統か、鷺宮高校は客の煽り方が上手い。こんな挑戦的な煽り方を彼らが実行する日を想像しながらニヤニヤしているのである。

ちなみに、準グランプリを受賞したAnge







次の大会はいつになるのか解らないが、すでに彼らのファンである。このどうしようもないオッサンを、これからもワクワクさせて欲しい。

アウェーの戦場で勝ち取った優秀賞。本当に大きな価値があると思う。この喜びがDEARの一歩になることを望んでいる。ジョージロック夏大会、優秀賞受賞おめでとう!!


piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク