今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

09月≪ 10月≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

おら父親になるだ ~その4~

お…
オチンチンが…
piccoloです。



奥さんが定期受診から帰って来ました。まさかの逆子ちゃん。でも、産まれるまでに戻る事もあるのだそうで、特に心配はしていない様子です。

懐妊が発覚して、あっという間の月日でした。21週目に入りました。順調に育ち過ぎて、23週目くらいの大きさだそうです。仕事のストレスからか、お腹の張りが酷く、内服薬を処方されました。奥さんも介護と言う特種な世界に身を置いていますが、この業界には老獪な輩が居ます。魑魅魍魎の類がうじゃうじゃと。そんな事からのストレスもあり、立ち仕事と言う事もあり、かなりお腹が硬いと先生が心配していたそうです。家ではなるべく体を休めると言っておりました。

男の子を授かると、お母さんの顔がキツくなると聞きました。うちの奥さんpiccolo子は、むしろ表情が柔らかくなり、性格も温厚になったことから、女の子であろうと誰もが思いました。この日、子供の性別がハッキリしたのです。














オチンチンがついていました。


男の子です。ワシは幼少の頃から男の子を授かると決めていたので、自分のインスピレーションの閃きに意味も解らず歓喜するのでした。これで仲のいい友達が出来た。そんな心境です。ただ、心配なのは、その定説です。男の子なのに奥さんの顔が穏やか。もしやこれは、オネエの魂が宿っているのか?そんな不安がよぎります。



性別は男。




でも心は…



ん~ 複雑な心境です。




ガッカリしたのは義理の母です。時に服飾を仕事としている母は、子供の衣装を作ることを何気に楽しみにしていたらしく、「なにぃ~!男の子じゃ楽しみないじゃない~」と笑顔です。子供が出来るということは、親を笑顔にさせる1番の特効薬なんだと感じました。間違いかもしれませんが、それが親孝行なのかも。とさえ思ってしまっています。浅はかだけど、親に喜んでもらえる事を嬉しく思うのです。

何はともあれ、男でも女でも、無事産まれてくれる事を願う父なのでした。

piccolo
スポンサーサイト

ランチ@ジョバンニ



ジョバンニランチです。piccoloです。

四十路を超えてはや2年。介護を始めてはや12年。ホントに夜勤が辛くなりました。完璧に年のせいかと。そんな辛い夜勤を乗り越えるモチベーションは、とにかく食べる事を思う事なのです。この夜勤も、ジョバンニの土日の豪華ランチを食すイメージで乗り切ったと言っても過言ではありません。

台風も弱まってきた昼過ぎ、ジョバンニに向かいます。今年はホントに台風が多い。それだけ夏が暑かったんですね。さてさて、今日のメニューは…

まずは前菜盛り合わせ。



これに生ビールを頂きながら、この幸せに感謝です。

今日のパスタでは、ニョッキをチョイス。野菜とバシルの風味が最高の一品です。特に野菜は歯ごたえと甘みがすごく良かった。



そして土日ランチの楽しみは、メイン料理が頂ける事。今日はアクアパッツァがありました。

ホウボウのアクアパッツァ。





アクアパッツァは、本当に嬉しかったです。この一品でも、普段なら2千円しますからね。ランチのコースで食べられるのは、本当にお得だと思います。

デザートは、レモンのタルトにホットコーヒー。



およそ2時間、この時を満喫しました。スローフードが明日への活力なのです。


piccolo

ワシのiPad

俺のフレンチ
俺のイタリアン
俺のiPad。
piccoloです。

IMG_4527.jpg


初iPadでございます。常日頃からiPadって何する機械?と、その必要性を疑問視して来ました。ところがどっこい今手にしているのはiPadでございまして... 一体ワシに何があったと言うのでしょうか?

その理由は同級生で、iPadが割れて動作しないが要るか?の声かけに立候補したのです。このボロボロのiPadをどうしましょ?

IMG_4498.jpg

あれ?壊れてないじゃんと、iPadに言われるがままに作業を進めて行きます。しかし、登録の最後に同意するボタンをタップ出来ません。ごらんの様にガラスが割れているのが理由です。

IMG_4497.jpg

ここで友人に修理を頼みました。ワシはこう言う機械修理は苦手。理数系からはほど遠いのでありますが、このような作業を得意とする友人がワシには居るのです。彼に壊れたiMacを修理してもらってから依存心は増すばかりなのです。今回も彼にお願いしました。返答は、「新しい液晶は持ってる?」と言う事でした。そんな物は持っているはずもなく、「そんな物あるか!」と返答すると「Appleに頼め」と。友人からギブアップのメールが届いたのです。さてさて、行き場をなくしたワシのiPad。インターネットで修理方法を探ります。

同じ症状の方がいらっしゃるのですね。そしてこのガラス割れの修理をする業者も多数ある事に驚くのです。一番信用があるのはAppleにお願いする事。しかし修理代金がそれなりのお値段します。だいたい二万円強。どうでも良いと言うとあれですが、iPadに必要性を感じていなかったのに二万円も出せるか!と、業者を探します。ブログを2~3読みまして、近くにいいお店を発見しました。

こちらのブログを参考にさせていただきました。
http://webtrace-cuisine.com/201303/ipad2repai/

定期券圏内なので、交通費もかかりません。それは大久保にある『Apple Repair』さん。決定打は現在サービス期間中でガラス交換9,800円だった事です。平均してガラス交換は一万五千円前後が相場のようで、この『Apple Repair』も、普段なら16,800円の金額がかかるっぽいです。
http://applerepair.co.jp/repair_ipad2
ならば2013年の10月31日までに修理した方が得だろうと、重たい腰を上げたのでした。

夜勤明けに大久保駅に降り立ち寄ります。

IMG_4473.jpg

IMG_4474.jpg

毎日通過してる駅なのに、こんな感じだったと初めて知りました。韓国料理屋さんで溢れているのかと思いきや、決してそんな事はなかったです。サイトのアクセスマップを頼りに店を探します。

名称未設定

駅から然程遠くないと思っていましたが、歩いてみると新大久保の駅まで来てしまいました。これは行き過ぎた?と、来た道を戻ります。しかし今度は大久保駅まで戻ってしまいます。解りにくいビルだと書いてありましたが、ホントに解りにくい。しばらくその辺りをウロウロした後、そのビルを発見しました。

IMG_4476.jpg


IMG_4475.jpg

キャバクラ?焼き肉屋?絶対にApple商品を扱っているなんて思えないビルでした。ブログ等の前情報がなければ、まずこの建物に入ろうとは思いません。そんな建物です。

IMG_4477.jpg

駅からはすぐ近くです。パノラマで撮ってみました。

IMG_4485 (1)

100メートルもなかったと思います。いやぁインターネットって本当にありがたい。前情報をこんなに簡単に得られるのですから。まず怪しげである建物だと言う事、大久保駅から遠くない事、これらの情報がなければおそらくそのまま帰っていたと思います。

お店に入ると、うんうんオフィスです。ショーケースにカスタムしたiPhone、iPad等のApple商品達が並んでおりました。ワシに気付いた店員さんが案内してくれます。サイトを見て、9,800円でガラス交換してくれると聞いたんですがと伝え、ワシのiPadを店員さんに見てもらいます。するとガラス交換ともう一つの作業をしないと直らないとの事。角が、ぶつけたショックでめり込んでしまっているので、ガラス交換だけでは取り付けられないそうです。その作業が別途3,000円。合計12,800円になってしまうとカウンセリングされました。嘘か本当か解りませんが、仕方なくOKしました。理由は接客がイヤじゃなかったこと、嘘を言っている様には思えなかった事です。確かに角を激しく打ち付けたような傷が残っておりましたので、お願いする事にしました。

およそ3時間ほどの修理時間。仮眠して閉店前に取りに行きました。

DSC_0005_201310182112312a1.jpg

綺麗に直っていました。iPadって反射してしまって上手く写真が撮れませんでしたが、割れた部分はもちろん綺麗に修復されておりました。

IMG_4498.jpg

DSC_0007 (1)

DSC_0002_20131018211410e9b.jpg

裏は得にいじっていません。

DSC_0007_20131018211412425.jpg

保護フィルムを貼らないとすぐに指紋だらけになりますね。

DSC_0001_20131018211411514.jpg

と言う訳で、ワシのiPad、完成です!!

DSC_0003_20131022184055ebb.jpg

negi姉さんあざ〜す!



piccolo

地獄でなぜ悪い



ギリギリ歯ぎしりレッツフライ。
piccoloです。

映画感想文です。地獄でなぜ悪いを見て来ました。何も口コミを見ずに、先入観なしで鑑賞しましたが面白かったです。二階堂ふみさんを見に行ったつもりが、長谷川博己さんにやられていました。なんでしょう?あのテンション。もう映画じゃないです。

見た事のない展開でした。アウトレイジのコメディ... イヤ違うな。何とも言いようがない映画でした。でも自分はツボでした。面白かったです。とにかくタランティーノばりに暴力シーン満載。でも、緊迫感はなく笑いすら起きる。あの映画にかける情熱、真似してみたい物です。もしも存在するならば、無敵とお見受けした。しかし、あんな奴が居たら回りはキツいだろうなぁ。振り回された挙げ句結末が悲劇過ぎ。でも凄い楽しそうな人生送ってた。人並みに結婚して子供作って、それなりに生きて行くのも幸せかもしれないが、短命にやりたい事をやり遂げて散って行くって美学かも。どんなに凄い人間も、年をとれば劣化して行くと言うのは職業上嫌というほど見て来た。やりたい事やってとっとと死んで行くのもいい。

実はサディスティックなシーンが好物です。どんなにイキっていても、死を前にしたら命乞いをするのが人間。その恐怖や悲しみを一切合切無視して絶望のどん底に叩きつける描写に魅力を感じるのです。自分がどっち側の人間か?と言う事ではなく、人の悲しみを喜ぶ人間が同じ立場に置かれた時に、どんな表情をするのかとても興味があります。情けないワシが、その姿をあざ笑う奴らに復讐するがのごとく。

脱線しましたが、自分は面白い映画でした。面白くないと言う人も沢山居ました。例えば『風立ちぬ』の様に話題性のある映画を評価するのとちょっと違う気がします。元々万人に受け入れられる様に作っていない映画です。やりたい事をやりたい様にやって、やり切れては居ないのかもしれないけど、やり切った様にお見受け出来た映画です。こんな感じが好きです。マニュアル先行の会社組織の中で、やりたい事を自由にやると言うスタンスが、自分の中で谺しているのかもしれません。

長谷川さんの他の作品を見てみたいです。
家政婦のミタ以外で。


piccolo

BURGER’S BASE 代々木店

夜勤明けは何食べる?
piccoloです。

近代ガールズのギタリストが働くハンバーガーショップへ行ってきました。『夜勤明けは美味いもんを食う』と言うモチベーションで夜勤を乗り切る訳ですが、急遽相方が出勤となり、約束していたイタリアンランチは流れてしまったのです。そこにタイミングよく彼のtweet、徹夜からのバイトと。前に行くと言って行けなかった経緯から、ハンバーガー食いてえじゃねえかと、迷いもなく代々木を目指したのでありました。

IMG_4290.jpg

代々木駅到着。なんなんすか?このモダンな感じ。もっとローカルな駅かと思ってましたよ。いや、よく見るととってもいい感じの街並。奢ってなくて、遠くにモダンな景色。聞けば美味い食い物屋が沢山ある学生に優しい町だとか。陽気も手伝い、高揚するワシが居るのです。「良い良い。この感じ。」

IMG_4302 (1)


ちょうど昼時だったため、レジには人だかりが出来ています。そう遠くない距離に彼は居ます。正直まだ距離のある関係ですが、ワシは突如として大胆な行動に出る時があります。まさにこの日がそのタイミングだったようでありまして、その微妙な距離感を打ち破り、一歩踏み出して来ました。LIVE以外で彼の動きを見た事がありませんでしたが、軽快なフットワーク。見ていて「こいつ出来るな」と言う動きです。介護職でも十分行けそうなフットワークに、劣化を隠せないワシは若干嫉妬しつつ、彼が気付くのをドキドキして待ちます。

案外普通に気付いてもらい、邪険に扱われなくて良かったと安堵します。前に聞いていたコロナとギネスを堪能しようと決めていたので、まずはこの陽気にぴったりなコロナビールライム添えとフィッシュandポテトをオーダー。

IMG_4293.jpg

IMG_4295.jpg

コロナにライムが添えてあるだけで、喜び度数は高くなります。今日は思いきり便の中へ投入。ちょっとフルーツテイストなメキシカンビアを堪能します。元々はビールにつく太陽臭を誤摩化す為にライムを絞ったそうですが、ワシにはライムの香りイコール『暑い陽気』ライム一個で夏を感じる事が出来るおめでたい性格なのです。

フィッシュandポテトを頬張りながら、近代ガールズのギタリストの話に耳を傾けます。とにかく好きなバンド『ズボンズ』が解散してしまい、どうして良いのか解らない。これから何を目標に音楽をやったらいいのかも。彼はズボンズが全てだったんですね。そして、ドン・マツオの弟子である事も聞きました。近代ガールズのDVDを作成している時に、そんなエピソードをよこしやがれ!とワハハ、ワハハ、させて頂きました。ヲサンなワシ、二回りも年のはなれた子の話に喜んでる。完全に変態だな。本当に一途な子だと思う反面、年をとるとズルさも覚えて来る事を言いたい。物事は一方向だけにあらずじゃ。裏側を見る、知る事も大事。時にプライドを崩してまでも考え方を変えて行く時もあろう。ズボンズは解散しても、ドン・マツオは健在じゃ。有り得ないと言っていたが、ピストルズが再結成するくらいだ。ズボンズとやりたいなら時を待てば良いじゃないか。きっとそれまで生きながらえる。

BURGER’S BASE初心者のワシには、これがお勧めですと言う事で佐世保バーガーを単品で頂く事にしました。

IMG_4299.jpg

何これ?美味すぎでしょ。佐世保バーガーの食べ方は、紙の中で潰して食べるんだそうです。肉汁、ドレッシング、うま味のつまった汁達を溢れ出させ、パンに染み込ませて頂くのだそう。ハンバーガーって、大口開けて頬張るイメージだったけど、目から鱗でした。その方が食べやすいし、美味い。予定は変わり、ギネスではなく赤ワインを頂く事に。これはワインだよ、絶対ワインに合う。肉の美味さも勿論だが、トマトとの相性もいい。一口で何度も美味しいのだ。玉子とベーコンがまた良い。このベーコンだけでも行けるのではないだろうか。それくらいクオリティが高い。一口頬張ってはワインを流し込む。ベーコンと玉子の味、そしてワイン。ハンバーグとトマトの味、そしてワイン。口の中で飲み物と、食べ物を、交互に味わうのです。この食べる楽しみが、夜勤をこなすモチベーションなのです。

ごちそうさまで〜す

IMG_4301.jpg

この日はオーナーらしきお兄様と、可愛いレジのお姉様との三人シフトだったようです。魔女の宅急便のパン屋のご主人の様なお兄様、隠れSの空気をコロンの様にうっすらと漂わせた可愛いお姉様、軽快なフットワークで十代の匂いプンプンの近代ギタリスト、彼らのチームワークが、なんとも心地いい時間を提供して下さいました。BURGER’S BASEとっても良いお店です。

ご馳走様でした。そしてお邪魔しました。

IMG_4298 (1)


piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク