今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

おら父親になるだ~その3~





南来琉(なんくる)なんてゆるしません!piccoloです。

シリーズも三回目の日記です。書く事なんてありませんが、やっぱ嬉しいもんです。相方が産婦人科を受診してきました。順調だそうです。画像で見ると、頭がデカく見えてなんか恐い。奥さんのお腹もあまり出てないし、生きてるのかそうでないのか、けっこう不安でしたが、こうしてDr.から大丈夫と言ってもらえると安心します。13週目に入りました。妊娠四ヶ月です。安定期までは、あと三週間ほどだそうです。まだまだ、気を抜けませんね。

先日、義母の田舎に帰省しました。子供の名前になりましたが、猛反発を食らいました。そもそも田舎に向かってる道で、神流川と言う川を見つけたのがきっかけ。行きの車中では、子供の名前を何にするかでワハハしました。ワシが、カンナかぁと呟くと、義父が神津カンナってブサイクなのがいるからカンナは嫌だなぁと。ワシはこの時、本音は言わなかったのですが、実はお腹に向かって南来琉と呼びかけていた経緯があります。

沖縄の言葉に、有名な言葉があります。『なんくるないさ』です。何か沖縄に因んだ名前が良いと思い、勝手にそう呼んでいたのですが、相方は、やーめーてー!と嫌がります。しかしワシは、既に友人関係からナンクルと呼ばれている息子の姿を想像しています。なぜナンクルか?沖縄に因んだ名前が良いと思ったのが一つ。そして、この言葉の本当の意味は、『どうにかなるさ』と言ういい加減な意味ではなく、準備は整えた、結果は自ずとついてくる。と言う前向きな意味合いなんです。そこに共感して勝手に決めてた訳です。

しかし!

田舎で猛反発を食らいました。まず、可哀想と言うのが圧倒的。次に女の子だったらどうするんだ?と。絶対苛められると言うのが三つ目。酒も入ってるからケチョンケチョンに言われましたね。確かにそうだな。と、目が覚めたわけですが、皆からナンクルと呼ばれる我が子を想像する妄想だけが先行してしまうようであります。

と、言う訳で順調に育っております。名前は兎も角として…



piccolo
スポンサーサイト

近代ガールズラストLIVE



来年まで活動休止!
piccoloです。

今夜です。

日時:2013年8月28日(水)
場所:下北沢Garage
開場:18:00
開演:18:30
出演:crybabyDNA(三重) / 近代ガールズ / MAYU / 斎藤浩樹(paraboLa)
お値段:1,500円+1ドリンク
近代ガールズ出演19:50~!

open 18:00 / start 18:30 当日券¥1800(D代別)

今年度最後の近代LIVEかも!
お誘い合わせの上是非!!


マジでワシ関係の友人来ないかな...




piccolo

お看取り

ご冥福をお祈りします。
piccoloです。

先日の夜勤の時、お看取りがありました。ターミナルの方でした。徐々に食事量が減り、全く食べ物を口にしなくなって数週間。ここ数日が旅立ちと言われ、覚悟して臨んだ夜勤でしたが、この仕事に就いて初めて利用者から選ばれました。

居室から「お母さん。お母さん。」と、声がします。訪室すると呼吸の荒くなったA様の姿があります。ご家族に「どうですか?」と声をかけると、「だんだん呼吸が荒くなってるみたい」と返答がありました。しばらく様子をみていると、荒い呼吸の後に無呼吸があります。しばらくするとまた呼吸を始めます。看取りの経験はありませんでしたが、直感で間もなくだと感じました。しかしすぐに息を引き取る訳ではないと思い、しばらくご家族とA様に寄り添いました。荒い呼吸の時に「そう。呼吸して下さいね。ゆっくり。ゆっくり。」「お母さん、もう良いんだよ。楽になってね。」と、言う風に。そこでナースに連絡を入れます。「間もなくみたいです。」そう言うと、すぐに駆けつけてくれました。24時間体制でナースが勤務していると言うのが、うちのホームの強みです。

ご家族、ナース、もう一人の夜勤スタッフ、ワシで、A様に寄り添いました。やはり荒い呼吸と無呼吸を繰り返しています。少しずつ無呼吸の時間も長くなっています。手を握り、母への思いを語るお嬢様の姿。老人ホームに入居させると言う事が、こんなにも後ろめたいのかと、解っているようで理解していなかった。認知症の症状が出始めた時に、自分が居ると迷惑になると判断したA様は、自ら老人ホームに入居する事を選択したのだそうです。その事をずっと後ろめたく思っていたお嬢様は、「ごめんなさい。ごめんなさい。」と何度も謝っていました。そして、「もう頑張らなくて良いよ。安心して。」と語りかけていらっしゃいました。

奇跡が起きました。無呼吸のA様が「はい」と返事をしてくれたのです。しかし声を出す事で、苦しそうな呼吸が続きます。「ありがとうお母さん。お母さんの子で良かったです。」苦しそうな呼吸の中「はい」と返事。長い無呼吸の後に、最後の返事を聞きました。最後の返事を下さってから、静かに息を引き取られました。答えてくれた問いかけと言うのは、「今は良き夫、子供達に恵まれて幸せです。どうか、安心して旅立って下さい。」でした。お嬢様がそう最後に問いかけられた時に、最後の返事を下さったのです。

ナースからドクターに連絡がとられます。同時に施設長にも。連絡を受けたドクター、施設長はすぐにホームに来てくれました。皆に見守られながら、ドクターの診断を受けました。この日の夜中にA様は旅立って行かれました。こんなに幸せな臨終があるんだなと思いました。家族に見守られて、子供、孫も集まったその夜遅くに、静かに息を引き取られました。

ドクターが教えてくれた事ですが、どんなに苦しそうに呼吸をしていても、人間は自己麻酔をかけるので苦しくないそうです。だから朦朧とした表情なんだと。それを延命治療で命を引き延ばしてしまうと、自己麻酔が切れてかえって苦しい思いをさせてしまう事があるんだと。それを選択するのはご家族。それでも延命を望まれる方もいらっしゃいます。それぞれの選択を尊重し、ケアに当たります。今回のお看取りでは、延命はしないが最後の時には絶対立ち会いたいと言うのがご家族の願いでした。その場に立ちあって、その理由が解りました。それは『後ろめたさ』なんですね。老人ホームなんかに入れてしまった罪の意識を懺悔したいと言うのがあった気がします。幸せな臨終と思ったもう一つの理由に、そのしがらみから解いて上げるのもDr.の仕事なんだとう言う事を目の当たりにしました。「母に、お母さんが入所を選択してくれたおかげで、私たちは元気に暮らせてる事を伝えました。自分が、ホームに居て寂しい思いをさせてるんじゃないかと心配させているんじゃないか?と言う思いがあった事。でも、職員さんの姿を見る事でそんな事を決してないと思えた事、ホームに入居させて、仲間はずれみたいにしてしまった事、ごめんなさいって謝りました。最後にお母さんの子供で良かった事。全部伝えました。」そうドクターに話すお嬢様。その一言一句に「うん。うん。Aさんも解ってたと思うよ。うん。うん。そんな事ないのよ。そんな風には思ってないはず。」と、傾聴しています。ドクターの中にはいきなり叱りつけて来る人も居ました。でも、この先生は違います。同じ目線で語ってくれるのです。我々職員にでさえ「お疲れ様」と声をかけてくれるのです。家族からの信頼はとても厚いのです。

お看取りの時にA様が返事をしてくれたと表現しましたが、本当にそんな事があるのか?と言う人もいるかも知れません。確かに返事じゃないかもしれないなぁって自分も思います。ただのうめき声だったかもしれないとさえ思います。でも、そのタイミングで家族が救われるんです。そんな素敵なタイミングがありましょうか?返事だったとしても、うめき声だったしても、そのタイミングで声を出してくれた事に家族が救われるのを見届けました。正直、この仕事がイヤでイヤで仕方ないのですが、人の罪の意識さえも洗い流してしまう母の愛の深さに目から鱗が落ちる思いでした。

我々は通常の夜勤業務に戻りましたが、葬儀屋を捜したり、その後の雑務を行っていた施設長、死亡診断書を作成するドクター、真夜中に仕事される事に頭が下がります。こんな人たちがバックに居ると言う事を誇りに思うのです。

改めてA様のご冥福をお祈りします。


piccolo

応援歌



終わらない歌をうたおう
クソッタレの世界の為
終わらない歌をうたおう
全てのクズ共のために
終わらない歌をうたおう
僕や君や彼らのため
終わらない歌をうたおう
明日には笑えるように

ホントの瞬間はいつも
死ぬほど怖い物だから
逃げ出したくなった事は
今まで何度でもあった

piccoloです。

2013年8月28日のLIVEを最後に、活動休止に入る近代ガールズ。その理由は明かせないとのことだが、本当の瞬間に向かって立ち向かう輩が居ると言う事なのである。

先ずは告知



日時:2013年8月28日(水)
場所:下北沢Garage
開場:18:00
開演:18:30
出演:crybabyDNA(三重)/MAYU/近代ガールズ/and more.
お値段:1,500円+1ドリンク
近代ガールズ出演19:50~!
よろしくお願いします

ラストと言う言葉は相応しくないのかもしれないが、このLIVEでしばらく活動を休止する。絶対に楽しいLIVEになるはず。映像とは違う、生の彼らの躍動感に触れて欲しい。心の邪念を、是非下北沢Garage まで捨てに来て欲しい。

LIVEが終わると、闘いに備える奴が居る。
それぞれの生活の中、浮かれる奴も居るが、ひたすらに努力を続ける奴が居る。
皆待っている。またここに戻って来る事を。





piccolo

タピオカパン




里帰りで義理の甥っ子達と戯れて来ましたが、やたらとタピオカパンのMovieを流されて、今も頭から離れません。

ワシにマインドコントロールかけたあなた達を恨みま〜すぅ
。・゜・(ノД`)・゜・。


piccolo

帰郷





お願い。あちきの胸毛を引っ張らないでぇ。
piccoloです。

一年に一度彼らと再会します。それは楽しみなのです。それはそれは。
初めて会ったのは2010年。それから毎年、ここの地で会います。花火に、野球に、彼らから元気を貰うのです。

image_20130815233507227.jpg


で、ブログで懐妊報告をしたところ、発見されてしまったわけです。兄さん(彼らはワシをそう呼ぶ)子供が出来たって。じぇじぇ!って驚いたのは彼らの父、母。とても温かい声をかけて頂き、感謝感謝なのです。人から優しくされた事のないワシ。その分身が出来た事を喜んでくれる人がいる事が不思議でありますが、素直に感謝の気持ちでいっぱいです。

もう一日、里帰りを堪能し、現実の世界へ帰ろうとしています。

piccolo

近代ガールズ見て来ました





見事にワンタイムの約束は果たされました。う~ん余は満足じゃ!
piccoloです。

サギソニにお邪魔して来ました。リカちゃん、思いっきりサマソニってシャウトしてましたね。そんな事も全て楽しいLIVEでした。

夏の楽しみ一つ、ここに刻まれたのです。

小春ママの眼力がもの凄く、新プロジェクト立ち上げの匂いがします。ん~どうなることやら。しかしながら、ママパワーの凄さ、強さ、を感じずにはいられませんでした。母は強し。

piccolo

夏の空



太陽と南風とお出かけですか?
piccoloです。

そうです。お出かけです。
音楽と、夏と、海と、空と、ビール!
それでは行って来ます!

piccolo

東中野万歳

IMG_3757.jpg

耀で飲む。
piccoloです。

夜勤明け。この暑さ。なぜかニヤニヤする自分が居ます。夏ですなぁ。
何する訳じゃないんです。明けで遊びに行ったら死んじゃう。でも、解放的な何かを感じたくて手っ取り早く昼から飲みました。今日はここ、東中野は『ビストロde麺酒場 燿』です。

まずはガツポン酢

IMG_3758.jpg

グイグイ生が入っちゃいます。
結構良いツマミでした。

〆はつけ麺。

IMG_3760.jpg

IMG_3761.jpg

ちょっと辛めのスープが夏の胃袋を刺激します。

IMG_3762.jpg


ご馳走さまでした〜

IMG_3763.jpg


夏真っ盛りでありんす。




piccolo

Star☆StarヒッピーTシャツ

初めて陰毛が生えたのは、小学校五年生でした。
piccoloです。

ちなみに胸毛が生え出したのは、中学校二年生です。

夏なのに、Macの前でうな垂れてるワシを見兼ねてか、相方が突然Tシャツをプレゼントしてくれました。春に買いそびれた、ヒッピーな一枚です。

IMG_3619.jpg


相方曰く、Vだから可愛い。

IMG_3621.jpg

その時も、そう豪語していました。しかしワシは、VネックはNGなのです。なぜかと言えば、胸毛が見えてしまうからです。もはや見えてしまうなんて可愛い次元ではありません。シャツの上に乗っかると言っても過言ではありません。そんなこんな悩んでいたら、いつの間にか売り切れていたと言う子が再入荷されました。

お店のブログはこちら

欲しいけど、着られないジレンマ。そんな様子を察してか、突然この子が手渡されたのでありました。初めてのStar StarのTシャツです。

裏も表もヒッピーなデザイン!申し分ありません。

IMG_3620.jpg

なんて可愛い子なのでしょう。


しかし!


もはや犯罪ってくらいに胸毛が飛び出ます。
可愛いTシャツも、胸毛が飛び出るとこうなってしまいます。
















迷いましたが、画像は止めておきます。
夏はまだまだ始まったばかりと言う人が居ますが、ワシの夏はすでに終わってしまっているのです。沖縄から帰って来た時、あの夏が去ってしまう時の失恋感を既に味わったから。

そんな傷心を覆すべく新しいTシャツを来て夏を満喫しようとしています。さて今日も、胸毛を乗っけながら颯爽と街に繰り出すのです。

piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク