今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

04月≪ 05月≫06月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

泥棒日記の暖簾半袖シャツ

IMG_2601.jpg


http://ameblo.jp/dorobounikkisimokitazawa/day-20130525.html



この夏を乗り切るアイテムを、購入しました。
piccoloです。

買いそびれていたアイテム。
それが、この子です。

IMG_2602.jpg



涼しげな白に、
ごっつく書かれた
泥棒日記の文字。
シブ過ぎます。

涼しげかと思いきや、
後ろを向くと…

IMG_2604.jpg


ゴツイんです。
一面に和柄!
シブ過ぎます。

この夏は、この一枚で
沖縄、真鶴、湘南(?)にと、
便利なアイテムになりそうです。
デニムにも、ラップパンツにも、
鳶パンツにも、なんでも合いそう。

IMG_2603.jpg


旅のお供に如何でしょうか?


piccolo
スポンサーサイト

近代ガールズ 企画LIVE DVD完成





かかって来い!コラぁ!
piccoloです。

近代ガールズの企画ライブ、
『近代ナイト』のDVDが完成しました。

DSC_0018_20130518080310.jpg

結婚式のスライドショーとか、
自分たちの旅行のMovieとか、
趣味の範囲で行っていましたが、
LIVEの撮影、編集は初めてです。
全くの未知の領域に足を踏み入れる事に、
不安半分、楽しみ半分な気持ちでした。

まる二ヶ月。撮影、編集、オーサリング、
エンコード、焼き込み、
ジャケット作成。
DVD作成の工程を、一人で行いました。
一度で良いから、全ての工程を
自分1人で行ってみたかったのです。
夢が叶いました。
改めて近代ナイトに関わった、
全ての皆様に感謝したいです。
特に近代ガールズを始め、
出演された対バンの皆様、
突然カメラを向けられて、
コメントを求められたにもかかわらず、
答えて下さった事に頭の下がる思いでいっぱいです。
会場のROCK JOINT GB様、
録音ありがとうございました。
自由に撮影させて頂き、
感謝の気持ちでいっぱいです。
ジャケットの絵を描いてくれた
SHIMO氏、忙しい中本当にありがとうございました。
各対バンのカメラマンの方、
ウロウロとお邪魔してしまい、
申し訳ありませんでした。

全行程が終了し、
完成したDVDを近代ガールズの
マネージャー(凜佳の叔父)に手渡したところで、
ミッションコンプリート。
近代ナイトDVD作成プロジェクト、
これにて終了であります。
全てを終えて思った事は、
やり遂げた達成感、
責任からの解放、
楽しみが無くなる虚しさ、
極限の緊張を超えた恍惚感、
色々な感情が心の中で渦巻いておりました。でもやはり、1番の
感想は、ホッとしたと言うのが本当のところです。

近代ナイト...
それはフロアーライブと言う、変わったスタイルのLIVEでした。

IMG_2083.jpg

客席もステージもないんです。
オーディエンスの中に突如としてバンドが現れ、
勝負せいや!とばかりに演奏を始める。そんなイメージ。
ブレイクダンスのような、ストリートファイトを連想させます。
もう、もみくちゃです。

DSC_0384.jpg

オーディエンスに喧嘩を売り、
買った観客が上の写真のようにもみくちゃになってモッシュandダンシング。
ちょっとオーバーだけど、こんな楽しいLIVE見た事なかった。

DSC_0407.jpg

で、このLIVEをどうやって撮影したかと言えば、

近代200

近代20


三脚は置いておく事が出来ず、畳んで持ち上げて撮りました。
結果オーライな、面白い映像が撮れたのです。
クレーンを使った様な、上からのアングル。
まさにフロアーLIVEを撮るにはこれしかない的な。
でも、本当のクレーンではないので手ぶれ酷いです...

撮影した物を、どのように編集して行こう?
考えていたのは、近代ガールズ vs 対バンと言う、
ストリートファイト形式。
モダン級の世界チャンピオン、近代ガールズのベルトを奪うべく集まった猛者達。

猛攻フルメタルジャケット、
オレサマ。
TOMOO
THE 激珍ららズ

この4バンドが、どのようにモダンとファイトして行くのか?
そんなDVDにしたいと考えていた。


思えばトラブルだらけでした。
各バンド2曲くらいずつまとめて、
フェスのような編集にしよう。
でも、1バンド2曲。
4バンドで8曲。
DVDに入れる容量がどれくらいになるのか、
予測がつきません。
とりあえずやってみよう。そうやって
作業を進めて行くしかありませんでした。

まず作成したのは、各バンドの紹介Movie。
数十秒のMovieの後に演奏が始まる的な。
で、だいたい完成した所で、
MacBookが逝きました。
何が原因で逝ったか解りませんが、
電源が供給されない症状を発したのです。
およそ20日間、作業を中止せざるを得ませんでした。

自分のMacBookが修理に出てる間、
相方のMacBook Airを借りて作業を進めました。
意外に行けると思っていた矢先、
対バンの演奏分のプロジェクトが飛びました。
突然そのプロジェクトが立ち上がらなくなったのです。
Macは逝く、プロジェクトは飛ぶ、
ついてねえや。ちぇ!って感じで、
ふてくされそうにもなりましたが、
その間に、ジャケット作成をと、
写真を探します。
しかし今、全ての工程が終わって思うのですが、
ワシは、作業の順番を変える事が出来ない脳だなと。
1.撮影、
2.編集、
3.オーサリング、
4.焼き込み、
5.ジャケット作成、
と、この順番で作業しないと閃かないんですね。
途中ジャケット作りましたが、全くイメージと違う。
何かないかと考えを巡らせます。

その時のジャケットがこれ

近代ナイトDVDジャケット


そこで閃いたのが、
会社の後輩に、美大を目指していたナイスガイが居た事。
ワシは、彼の絵が好きでした。嫌みなくらい特徴をとらえ、
その嫌みが嫌みに感じないセンスに惚れていたんです。
彼に、ジャケットの絵をオファーしました。

923231_514808518579741_1156697682_n.jpg

お願いした絵はこちら。

P3160784 (1)

この絵を、A4の紙に縦で描いて欲しいとお願いしました。
すると、興味深いことを言われたのです。
彼らの演奏を聴けないか?との事です。
聞くと、写真や絵を見て描くだけじゃなく、
イメージが必要なのだと。
自分なりに、彼らのイメージを持たないと描けない。
そう言われたのです。
なるほど、自分にはない想像力の話に目から鱗でした。
確かに人物を描く時は、その人のキャラクターが解っていました。
だから描けたんだ。そう納得したのです。
で、YouTubeにある彼らの演奏を見てもらいました。





この動画を見た彼のレスポンスに、
どうだ!近代すげーだろと、
自分の物でもないのに、自慢したい気になったのはなぜだろう?

以下、彼からのメール

おつかれさまです!!

いやー、軽く衝撃です…
このクオリティ、オリジナリティ、ただもんじゃないすね…!!
ザゼンボーイズを聴きながら育った世代はこういう音を出してくるんすねー、
にしてもハイセンスですよ!!

賞とってるのも納得すね!

ちょっと音聴いて少しずつ浮かんできたんで、負けじと形にしていきます




このメールが嬉しく感じたのは、
きっと自分が近代のファンだからだろうなぁ。
いつの間にかドップリとハマってたって話。

描いてくれましたよ。
これがその絵。

IMG_2872.jpg


この絵をスキャンして、ジャケットを作りました。

IMG_2878.jpg

目立たないように、近代ナイトとタイトルを入れました。
サブタイトルは、彼らのファイティングポーズの上に配置しました。

裏表紙はこんな感じ。

IMG_2879.jpg

ここに、文章と対バンの名前を入れ完成です。

そもそも近代ガールズのメンバーと、
対バンだけに作成するつもりだったので、
Diskも皆さんから協力頂きました。

DSC_0014_20130518080250.jpg

DSC_0013_20130518080249.jpg

IMG_2880.jpg


オレサマ。用には、上記の様なDiskに。

猛攻フルメタルジャケットには、このように。

DSC_0011_20130518080246.jpg


TOMOOちゃんには、こんな感じに。

DSC_0010_20130518080223.jpg

DSC_0009_20130518080222.jpg

激珍さんには、こんな感じに。

DSC_0016_20130518080308.jpg

DSC_0015_20130518080252.jpg

なぜ向かい合ってファイティングポーズか?
これは撮影当日から頭の中にイメージがあったんです。
二枚組にしようと。
で、DVDケースを開けると、モダンと対バンが対決してる。

IMG_2880.jpg

このイメージを具現化したくて、対バンの皆様には、
ファイティングポーズをとっていただきました。
この場を借りてお詫びとお礼を申し上げます。
おかげさまで、形にする事が出来ました。
ありがとうございます。

近代ガールズの分は、対決じゃないのでこうなりました。

IMG_2873.jpg

並べてみました。

DSC_0024_20130518080412.jpg

DSC_0023_20130518080410.jpg

DSC_0022_20130518080409.jpg

DSC_0021_20130518080407.jpg


DSC_0020_20130518080314.jpg

DSC_0019_20130518080312.jpg

DVDが完成して、完全に舞い上がっております。

修理に出していたMacBookが返ってきて、飛んだプロジェクトを
立ち上げると、なんとか立ち上がりました。
作業をすると落ちます。何かないかと、不具合を探します。
すると、不具合を見つける事は出来ませんでしたが、
プロジェクトが飛ばなくなりました。
キャッシュが外付けHDDに上手くリンクされた。
勝手にそう考えています。
難しい事は考えない。
で、作業は進みます。
本編の前編が完成し、後半へ。
後半が完成し、オフショット写真の編集へ。
意外に作業は進み、2013年の5月16日に、
近代ガールズのマネージャー、T氏に渡す事が出来たのです。

ここまでやれた事、本当に嬉しく思います。
自分の趣味に付き合ってくれた近代ガールズに、
そして、近代ナイトに関わった、人、物、
その全てに感謝します。
そして、最後まで黙って見守ってくれた相方に、
一番の感謝を。


piccolo

こぼちゃん




こぼちゃんか!
piccoloです。

二ヶ月ぶりに髪の毛切りました。

バッサリといったのですが、
鏡を見せて貰って驚きました。
この後頭部。
昭和の借り上げか!
ってくらいの刈り込み具合。
ビックリです。

美容師さんにも
スランプがあるのかもしれません。


piccolo

図書館戦争



岡田准一になりたい。
piccoloです。

映画館で映画を見て来ました。
図書館戦争です。
全く前情報なく鑑賞したのですが、
とても面白かったです。

調度『平成』に年号が変わった時の描写から
スタートします。劇中では『正化』と置き換えられていましたが、
あの1989年の描写にそっくりでした。
そこで、凶悪犯罪に影響するとされる書物を全て取り上げると言う
『メディア良化法』が設立され、
悪質とされる本は全て焼かれ、
国に都合の悪い書物も全て取り上げられてしまう。

本を取り締まると言うが、一体何を比喩しているのか?
本を守る自営組織の図書隊は、日本の何に当たるのか、
とても気になった。

本を取り上げられると言う描写がリアリティなく
見ていたが、きっと何か別の事を言いたいんだろうな。
最初はちょっとオーバーだろ!って思えたサントラも、
後半にはドンピシャに心を打ち始め、
最後は涙してしまう大スケールでした。
音楽よかったです。

岡田准一さんのアクション!
たまりませんね。
女性ファンなら涎ものないじゃないでしょうか。
榮倉奈々さんもはまり役でしたね。
ツンデレの中の愛されキャラ、何気に勘の良さと、
行動力で事件を解決に導きます。

いや〜
楽しいひと時でした。
ありがとう、図書館戦争


piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク