今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

昨年の振り返り動画



お伝えしたい事、毎年こんな一年の振り返り動画を作成する事。
最近データ移行した中で、昨年分のiPhotoのファイルが開けない事。
こう言う形でYouTubeに保存してお言って良かった。

今年も一年の振り返り動画を作成する季節になって来ました。
と、言う事は年賀状作成もそろそろ....

と言う事で、去年はこんな事したなぁと言うMovieを張り付け。
今年も作らなきゃ。

piccolo
スポンサーサイト

玄関開けたら2秒でウワン!

IMG_1323 - 2012-10-30 13-45-52

ブログ初のペットネタです。
piccoloです。

ペットと言っても、
犬が可愛い、猫を愛してる。
と言う日記じゃあござんせん。
むしろ動物は好きでなく、
ペットは飼わない主義です。
自分が生きるので精一杯でございます。

今日言いたいのは、ペットを飼う
ご主人側の問題です。
動物を好きでなくても、
ペットを飼う人たちに
偏見はございません。
むしろペットに癒され、笑顔な人達を
羨ましくも思います。
ただ、そのマナーに物申したい!

通勤途中に、やたらと動物の糞を見かけます。
野生の動物ではなく、
人間が飼っているであろうペットの糞です。
電柱の脇に、通路の横に、道の真ん中に。
ペットを飼うならば、
糞尿の世話をきちんと
するのがマナーだと感じるのです。
道に糞をさせたまま放置。
誰も見ていないからと。
呆れます。

今日、家の前に同じ事がありました。
我が家の前に、
しかも正面玄関の真ん前に、
糞が放置されていたのです。

IMG_1322 - 2012-10-30 13-45-46


糞に砂を混ぜて放置。
明らかに確信犯じゃないか!
玄関を出て2秒でウンコを踏みつける
家主の不愉快を理解しろ。

人の家の玄関の前にペットの
糞を放置するお前達に、
ペットを飼う資格はない!


piccolo

Mosh on theTrain

この満員電車の中で、
突然にモッシュアンダーザレインボーが鳴り響き、サークルモッシュが出来上がったらどんなに幸せか!

月曜日の満員電車、
憂鬱が色になって見えるようだ。
さあ、手を取れ。
共にサークルモッシュを作ろうではないか。

と、非現実な妄想で憂鬱と戦うのである。

通勤途中、近所のオヤジが、
下水の放射能を測定し、
写メを撮っている。

悲しいかな、これが現実だ。
電車の中で、サークルモッシュが出来上がる日を夢見て今日も職場に向かうワシがいる。

piccolo

データ移行終了




寝不足です。
piccoloです。

久々に眠れない夜を過ごしました。
益々今の職業が嫌です。

データ移行が終了しました。
なんて長い時間かかったんでしょう。
一つ一つ、フォルダに、ファイルに、
新しいストレージに移行しました。
1.5テラバイトのデータ全てを終了し、
古いストレージは、0消去をかけて
初期化中です。

ハードディスクが大容量になりましたが、トラブルがあると死ぬほど大変です。

昔見たCM



昔好きだったCMを見つけた。
これ、大好きだったのだ。

ズンポッポのCMと名付けていたが、
サントリーローヤルのコマーシャルだったんだ。
こんなセンスのいいCM。
やっぱりサントリーだなぁ。
酒は好きじゃないけど、CMは上手い!

piccolo

20世紀少年

こんな話だったね。
漫画と違うんじゃなかったかな?
人の記憶って罪。
幼少時代の無邪気は狂気。

直接手は下してないけど、
この事件の主犯はケンジだよな。

ハッピーエンドで良かった。

ん?
まてよ。
このエンディング、
おかしくないか?
サダキヨはどこに?

万博に行ってる間だけ、
サダキヨに成りすました
カツマタ君。
バッジを万引きした罪を
着せられたのなら、
カツマタ君が苛められるんじゃ?

巧妙なすり替えがあったが、
よく出来た話だよね。

三週間、楽しませて頂きました。


piccolo

クソババア

愚痴です。

この職業、女性上位です。
別にそれは気になりません。
ワシは、40代から50代の女性と馬が合わない事が多いです。20代の若者とのパイプ役が30代だとすると、ちょうどアラフォー世代が中途半端なのかもしれません。

ワシが良い仕事をすれば
誉め殺し。
出来てなければ
ケチョンケチョン。
出来てて当たり前。
それは上等!
ムカつくのは、自分が出来る
アピールをして来る輩だ。

今の環境にも、
回りの空気を混乱させて
優位に立ってるおばちゃんがいる。
心の中でクソババアと、
何度も叫ぶ。
口に出すや否や、
お前もクソジジイやろ!
と売り言葉に買い言葉な、
低次元の争いをふっかけて来る。

黙って仕事してれば、
リスペクトなのに、
いちいち面倒なのだ。

女性と一括りにしたが、
一部の人間なので取り違わないように願いたい。

静かな夜勤だったのに、
朝になってなんでこんなストレス
を抱えなくてはいけないのだ。

クソババア!
死なすよ。


piccolo

Fnal Cut Pro Xをアップデート

アップデート - 2012-10-25 13-20-08


ここに来て一気にアップデートをかけました。
piccoloです。

ずっと10.7.4を使っていました。
Apertureも、Final Cutも、Motionも、Compressorも、
アップデートせずに来ていました。
日本時間の10月24日に、Apple商品が新しく発表になりました。
それと同時に、上記のアプリケーションもグレードアップした様です。

何が変わっているのか、さっぱり解りません。
きっと自分に必要な機能もないでしょう。
しかし、なぜかアップデートをかける事にウキウキします。
いつかツイクスターなるアプリケーションでスーパースローを作成してみたいです。

ま、アップデートした。
と言う呟きでございました。


piccolo

冴島奈緒さん逝く








ビックリしました。
中学時代に一世を風靡した
AV女優、冴島奈緒さんが
癌のため亡くなっていたそうです。

44歳、若過ぎる死。

ワシ、41歳。
他人事ではない。
どんなに足掻いても、
死は回避出来ませんからね。
嫁がいて、この先子どもが出来たら、
死が怖くなりそう。
今も怖いですが、守らなくては
ならないものが在る弱さ?怖さ?

若くして亡くなった有名人は
数しれど、冴島奈緒の死に
驚かされた理由は
同世代もいう事に他ならない。

ワシ世代、確実に年老いており、
死に近づいているのである。

piccolo

iPad mini発表








Appleネタかと思いきや、
違うのです。

もはやTweet化したワシのブログ。
心の闇を吐き出す場になっております。

ここ数週間は、体調も悪く
何もやる気が起きませんでしたが、
今日もイマイチ乗りません。

なんだそりゃ?

今日もボチボチ頑張りましょう。

梅林餃子完全復活




2012年の10月23日。
梅林が復活です。

この味が帰って来ました。

大好き!



piccolo

窓際族




海が恋しい。
piccoloです。

ワシには出世欲なる物がない。
管理者面談で、
この先何になりたい?
叶えてやるから。
そんな事を言われる。
答えはこうだ。

「現状維持」

いつも呆れられる。
そう言えば、幼少の頃からそうだった。
スキー教室に行っても、滑らない。
怒られる。
体操教室に通う。踊らない。
怒られる。
部活に入る。辛いからサボる。
怒られる。

今、介護職に転職して11年。
まさに同じ状況が訪れている。
怒られないが、追いやられている。
全く時代に必要とされていない。
ならば必要とされる様にするのが、
大人だとは思う。それをしない
ワシ…
完全に窓際族だ。
一般企業にいたら
そう呼ばれるのだと思う。
介護業界だから、
一応仕事がある感じがする。
そこそこ動けるし、経験値もある。

しかし、
追いやられている。
欲はないが、蔑ろにされると、
腹が立つ。

今の環境に宗教が現れ、
皆、その宗教にハマって行く。
ハマらないワシだけ、宙に浮く。
昔はそんな自分が好きだった。
今も好きだが、時代が変わった。
そろそろ潮時感が否めないのである。

海が恋しい。


piccolo

憂鬱な朝




体調を崩してから、
毎日が眠くて仕方ない。

あとどれくらい憂鬱が続いたら、
楽になるのだろうか?
いや、楽にはならないな。

何か楽しい事を始めよう。
友人から、アプリ製作の話を
持ちかけられている。
楽しいかな?

本厄の今年、折り返し地点を迎え、
何をしても裏目な毎日に終止符を
願う。自分が動くと
良くないらしいので、
雨が止むのひたすら待つ。


piccolo


夕焼け








夏が終わってからのワシは、
抜け殻だった。
piccoloです。

体調を崩してから、
およそひと月
躁うつを繰り返しています。

風邪の類ではなく、
憂鬱から来る心の問題でしょう。

今日も、つまらない日常の
真っ只中にあり、拗ねた気持ちで
過ごしていると、強烈に眩しい光が
自分の瞳を焦がした。

誰にも気づかれずに、
毎日当たり前の様に動いている太陽。
当たり前の様に感動してしまった。
やっぱり自然って、凄い。

まん丸な太陽が沈んで行くのを見て、
一瞬心を奪われたまま、帰ってこられなくなったのだった。

明日は良い事あるのかなぁ?


piccolo

梅林餃子復活






Welcome Back!
piccoloです。

梅林餃子が帰ってきました。
低価格で美味い、
ハルピンの家庭料理です。

これで、バリエーションが戻った。
ワシを外食付けたと言っても
過言ではない、食にかける
費用の定説を覆してしまった
味がここにはある。

piccolo

夜勤明け




インファイトしてきました。
piccoloです。

蓋を開けてみれば静かな夜勤でした。
インファイトしなくてもいけました。
しかし、もうガチで戦えなくなっていることには、とうに気づいていたんです。

明けは、相方からAppleStoreに並んで欲しいと依頼があり、明けの体に鞭打って来ました。

AppleStoreでなら予約なしで買えます。

さっ、仮眠しよ。



piccolo

夜勤に出発




憂鬱です。
piccoloです。

夜勤はやはり憂鬱です。
新入居に、安定剤が合わない
利用者の興奮。

しかし体調も戻った事だし、
今夜はガチで行ってみようかと
思います。

ボクシングで言うなら
インファイト勝負でしょうか?
足を使って逃げずに、
足を止めて打ち合いに応じます。

明日はボロボロでしょう。

piccolo

那須岳2

moblog_6b3fb7e3.jpg

ロープウェイの駐車場が満員御礼
なので、そこから離れた場所にある
パーキングエリアに駐車しました。
ちょうど大丸温泉の辺りです。

moblog_f304d886.jpg


ロープウェイで、九合目まで。
なんでしょう?この絶景!
雲一つありません。
ここまでの好条件は、
紅葉時期になってから
3日とないそうです。
リップサービスとわかっていても、
嬉しくなります。

ロープウェイに乗って、
直ぐに下山する予定でしたが、
山好きの義母が、
止まりませんでした。

「あの山頂の向こうには何があるの?」

そう悪戯に微笑んでいます。
登る気だ…
直感しました。
兎に角足場が悪く、
一歩間違えれば、滑落です。
そんな中、母は笑顔で
山頂を目指します。

moblog_8daca8f3.jpg

これが那須岳の山頂、
那須岳神社。(実際の名前は不明)

moblog_275ac067.jpg

ここでオニギリを食い、
完全に那須でナスナスのつもりが、
那須岳登山に
旅行がすり替わりました。

いつもながら、全くの
行き当たりばったりな
ワシらの旅行。
下山し、泊まっていた
サンバレーのアクアヴィーナスを
堪能し、帰宅と言うタンパクな
ツアーとなりました。

まさかこんなにも
本気の山登りをするとは…

母が喜んでくれた事が、
とても嬉しい日でございました。


piccolo

那須岳登山

moblog_4fdec7a8.jpg


本気の登山でした。
普通の街行く格好で。
piccoloです。


サンバレー那須のバイキングを
堪能し、早々に那須岳に向かいます。

moblog_8a0a1403.jpg


平日なのにえらい混雑。
なんと、紅葉時期のトップシーズに
ぶち当たってしまったらしく…

moblog_462e2d34.jpg

那須岳の紅葉は、90%の紅葉具合。
さて、どんな登山になるのやら(^_-)-☆

piccolo

那須初日

moblog_9afc6707.jpg


那須に来ています。
御用達のサンバレー那須です。
ロープウェイで山頂まで行こうと
思っていましたが、
天候が悪く断念。
その代わり、吊り橋を渡りました。
高所恐怖症のワシは、
涙を流しながら渡りました。
「あきさみよー」
と呟きながら…

その後、那須の定番
SHOZOカフェへ。

moblog_a03d98f9.jpg


moblog_f918c691.jpg

森のブレンドG2と、
スコーンを堪能。

moblog_f81c3d0a.jpg

moblog_e53f8801.jpg


サンバレーの食い放題を
堪能して暮れて行きます。
死ぬほどズワイガニを食いました。

piccolo



パーマ






ザ・2ブロック!
piccoloです。

パーマかけました。
これで二ヶ月は
行かなくて良いでしょう。
たまに自分でバリカン入れますが、
下手したら三ヶ月はイケそうです。

もう少し借り上げ見せても良かったな。


piccolo

秋の夜長は読書






進みは良くないですが、
読書しています。

今夢中なのは、ロストシンボル。
ダヴィンチコードシリーズです。
今回の背景には、フリーメーソン
があります。秘密結社と噂される
フリーメーソンが、どの様に
描かれているか、とても興味深く、
集中して読ま進めています。

まだ先は長いのですが、
すでにのめり込んでいます。

piccolo

外付けHDDと格闘





バッファローの1.5GBのデータを移行するために、ラシーの2TBの外付けHDDを用意しました。

どちらのHDDもMacBookに繋いで移行開始。一時間放置した後、見てみるとコピーの準備中と表示されたまま、一向に動きがありません。

ディスクユーティリティをかけてみます。パーティションしている方の一つに問題が見つかりました。ディスクユーティリティでは修復出来ないとの事で、最近追加したファイルを削除。再びディスクユーティリティをかけてみると、問題ないとの表示。

再び移行作業に取り掛かると、
フォルダの中味が空に!

おっ?

また、Macとの格闘が始まるのであった。

取り敢えず、
古いHDDから、新しいHDDに
ドラッグして仕事に出発。
帰宅したら移行が終了していればいいのだが…

フォルダの中味は
いずこへ?

piccolo

休日を満喫


moblog_9bd949a9.jpg


ジョバンニでランチをしました。
体調を崩して約二週間、
やっと体が元に戻って来た感が
あります。

全く元気がありませんでしたが、
今日から泳ぎも復活です。
若干の疲労感は否めない物の、
泳げました。
体が元に戻ってきた証拠です。

昼はジョバンニでランチ。

先ずは前菜から

moblog_b9e9b7f2.jpg



サーモンが炙ってあったのと、
キノコが新しかったです。

メインのツナとオリーブの
パスタ。

moblog_1fab3784.jpg



文句無く美味いです。
黒オリーブがガツンとアクセントでした。

デザートは、
季節のフルーツタルトです。

moblog_4d60668d.jpg



フルーツはマスカット。
夏はマンゴー、
春はイチゴでしたね。
これに珈琲がついて
1260円。

休日、ジョバンニのランチが
定番なのであります。


piccolo


\(^o^)/




今日も頑張ろう!

最近の美味いもん

iPhone5を購入してと言うもの、写メを撮る機会が増えました。
piccoloです。

IMG_0087 - 2012-10-02 15-04-00

その代わり
一眼レフで撮る事が極端に減りました。

最近の美味いランチを撮りだめて居たので、
一気に貼り逃げしようと思います。

10月2日
サンマルクでのランチ。
この日は相方のiPhone5の具合を探りにアップルストア渋谷店へ行った日。
その後に映画『鍵泥棒のメソット』を見ました。

IMG_0086 - 2012-10-02 14-55-40

IMG_0087 - 2012-10-02 15-04-00

IMG_0089 - 2012-10-02 15-11-59

サンマルクから1500コースのお誘いが来ての来訪でした。

10月8日
ジャスミンに行ったらこれ。
砂肝の味付け。
ごま油の風味がもろに好み!

IMG_0147 - 2012-10-08 17-33-03

そして最近よく行く
魚の四文屋が10月9日

IMG_0149 - 2012-10-09 19-32-23

IMG_0150 - 2012-10-09 19-35-35

義父にご馳走になった
焼肉。

IMG_0130 - 2012-10-07 18-47-20

と、体調不良を良い事に運動もせずに食い続けるワシなのである。


piccolo

外付けHDDが異常に遅い


なんなんだ、この現象は?
piccoloです。

突如として、外付けの一台が遅くなりました。
全く使い物になりません。
早急にデータを移し替えようと、移行を試みますが、
1Gのファイルを移すのに三日くらいかかります。
なんじゃこりゃ?

バッファロー駄目なのか?


piccolo

モーニング珈琲







ちょっと早めに家を出た。
気分を変えるため、
ベローチェで朝食。

ツナサンドとブレント。
美味い。
店内、まだ人も然程おらず、
なんとなく得した気分だ。

今日を乗り切ろう。
明日に備えよう。


piccolo

イライラ

情緒不安定な日だった。

最近思う事は、
仕事のやる気、
モチベーションみたいな事。
今の自分に、介護の仕事を楽しく
行うと言う事が難しくなってる。

長く現場にいたからか、
介護に不向きだったのか、
要因はいくつも考えられるが、
自分の本性と、介護の世界に
ズレが生じているのがデカイかな。
と、他人事のように感じている。

年とともに体は動かなくなる。
しかし、高齢者は次から次へと
入居してくる。会社は、
お客様本位と言って、
現場に無理難題を突きつけてくる。
新しい職員は、変に熱い。
自分のモチベーションとは
違う方向に、今の環境が動いている。

もう疲れた。

かと言って、
何かを始める気もない
カッコ悪いワシなのである。


piccolo

出勤風景@漫画カメラ




さむ!
日に日に夏がいなくなります。
失恋した女々しい
輩と化しております。

なぜ夏が好きか?
それは理屈抜きで元気に
なれるから。

今は、理屈抜きで
元気がなくなっているのです。

今年の夏は、1日、1日を
噛み締めながらすごしました。
楽しい夏だった。
最後はやはり、仙台のAIR JAM
でした。
あれが、2012最後の夏です。

と、夏を遠く思いながら、
仕事に向かうのです。


piccolo

HOME  →次ページ

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク