今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

07月≪ 08月≫09月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

東中野が変わる

moblog_f8c4b71d.jpg

いよいよオープンです。
piccoloです。





東中野が変わります。
本日よりオープン!

個人的に、この裏にある『丸小』さんが、追いやられないかが気になります。あの昭和な佇まいが、変わりゆく東中野に不似合いなんて、大人の言い訳に巻き込まれない事を祈っている。


piccolo

スポンサーサイト

大晦日は江ノ島へ@ BMX

moblog_ffaafe3e.png



あの時の距離を。
piccoloです。

高校二年生の冬、88年が終わる年の大晦日に、友人と江ノ島に行く事になった。しかもチャリでだ。もう一つ言わせて貰うなら、BMXだ。あの20インチの小さな自転車で東京から江ノ島まで往復した。今から24年前の話だ。

時を経て、あの時の距離が何キロだったのか知りたくなった。お世話になっているブログで、大阪から京都をチャリで往復した記事を読んだからに他ならない。

マップと言うアプリでその距離を計る。およそ53キロ。若かったね、17歳の冬の出来事でありました。


piccolo

ありがとう真鶴

GOPR2063 - 2012-08-27 14-44-12


綺麗な海。美味しいお魚。
ありがとう日本。ありがとう真鶴。
piccoloです。

この低予算旅行にハマっています。
探せばありますね〜

美味い魚

GOPR2057 - 2012-08-27 13-50-45


後ピンです。すいません。
GoProで押します。
今回GoProしか持って行きませんでした。

ありがとう真鶴。
また来るね。

120827-172037 - 2012-08-27 22-45-56

最後の海水浴

moblog_23595a67.jpg



行かないで…
夏…
piccoloです


2012年の夏、最後の海水浴に来ています。あれだけ粟島を堪能したにも関わらず、どん欲に海を攻めています。

最近の流行りは、湯河原の安宿に一泊し、真鶴で泳ぐと言うパターン。温泉も、海も、美味い魚も堪能出来る、一度で三度美味しいツアーなのです。


今、琴ヶ浜の海に来ています。いるは、いるは、色々な魚達。シュノーケルを楽しんだ後は、うに清で期間限定の外で食べる定食をいただきます。

さっ、昼寝して
もうひと泳ぎ!


piccolo


粟島通信 〜その3〜 最終回

P8150378 - 2012-08-15 09-56-49

この日8月15日。お盆でございます。
そして終戦記念日でもありますが、宿で撮った部屋の写真。
なにやら障子から手の様な物が写っております。
色々な魂が帰って来てるんですねぇ。

さて、粟島通信も最終回を迎えました。
piccoloです。

新潟に帰省し、本当ならお盆でご先祖様の供養が目的ではありますが、
粟島離島の旅は、ついでに堪能してしまおうと練った企画です。
それが既に、メインイベントになっています。
帰りたくありません。もっと美味い物を食い、海に触れていたかった。
しかし今日で島ともお別れです。

昨日の星空を堪能した我々は、朝日も攻めようと心に誓いました。
しかし、昼のシュノーケリングが祟り、全く起きる事が出来ませんでした。
相方は、渋々部屋から朝日を撮ります。

P8150368 - 2012-08-15 05-05-47

自分たちが泊まった内浦は東側に位置し、日の出が拝めるのです。
自分は夢の中でしたが、写真で見ると綺麗です。生で見たかったのですが、
シュノーケリングが祟りました。

朝食です。

P8150372 - 2012-08-15 07-27-49

ノーコメントです。

P8150373 - 2012-08-15 07-27-56


P8150377 - 2012-08-15 07-28-33


P8150376 - 2012-08-15 07-28-26


P8150375 - 2012-08-15 07-28-11


P8150374 - 2012-08-15 07-28-03


一品、一品は、美味しかったですが、
ボリューム感と言う、目で食べる部分が勿体無い感じでした。
でも、島のご馳走に感謝し、宿を後にするのでした。
『かねひら』さん、お世話になりました。

今日は何しましょう?
と言う事で、チャリを借りるべく役所に向かいます。
60台ほどある自転車は全て貸し出し中。
路頭に迷います。
珍しくpiccoloが頭を使い、時間配分を考え、
もう一度釜谷に行き、
海を堪能した後に北回りのバスで戻って来ようと言うプランを提案しました。
行きは観光船で釜谷に渡り、帰りは観光バスを選択。
余った時間は温泉につかろうと言うユルいながらにも、
キッチリと時間を考えた計画を立てたのです。

さてpiccoloさん御一行様、
島の最終日をご堪能あれ。

観光船で釜谷に向かいます。



当初は釣りでもしようかと思っていましたが、
お店のおばちゃんに、
素人にリール竿は貸せないと断れたのが一つ、
昼間は全く釣れないと助言を頂いたのが一つで、
釣りは諦めました。

釜谷の海の透明度を感じて、気持ちが潜りたいに変わっていたので、
ちょうど良かったかもしれません。
沖縄の海か!と、思うほど透明度がありました。

P8150386 - 2012-08-15 11-42-12

観光船が着く波止場が、なんとも上手い具合にプールのようになっています。

P8150384 - 2012-08-15 11-39-25

この場所の綺麗さにやられてしまい、ここで遊ぶ事に決めました。

P8150385 - 2012-08-15 11-39-28

IMG_1002 - 2012-08-15 11-54-04


リトル・インギャーマリンガーデンとでも言いましょうか、
これならば全く波がないし、離岸流もこわくありません。
なん家族もここで泳いでいました。水深はありますが、
流される心配がないので親は安心でしょう。
子供達が喜んでいるのが印象的です。

思いきりシュノーケルしました。海の中はこんな感じでした。





海の中は太陽の光に照らされて、何とも神秘的。
でも水面から顔を出すと、船着き場です。



P8150387 - 2012-08-15 11-42-19

そのギャップが面白い。
ここで数時間を過ごしました。

時間も迫り、腹ごしらえです。
14時半のバスを待つ間、chi-chiからアドバイスを貰った島うどんを堪能します。

P8150388 - 2012-08-15 14-13-34

うどんの味は普通だけど、岩のりがメチャクチャ美味いと聞いていたその一品。
聞いていた通りの美味さでございました。
確かに岩のりが美味い!しかも疲れた体に濃いめの出汁がなんとも染み込みます。
美味い生ビールと岩のりうどん。
生き返りますなぁ。

バスが来ました。
北回りで帰ります。



またもやシュノーケリングが祟り、バスの中ではひたすら眠っているpiccoloであります。
しかしバスは観光名所でイチイチ止まってくれます。
有り難い様な、そうでないような、微妙な気持ちを他所に相方は大喜びです。
ひたすら写真撮影に余念がありません。

P8150409 - 2012-08-15 15-01-27

P8150395 - 2012-08-15 14-42-40

P8150390 - 2012-08-15 14-36-11

P8150405 - 2012-08-15 14-51-33

P8150398 - 2012-08-15 14-45-42

何とも気持ちのいい景色が続きます。
聞けば粟島、興味深い話が多いではありませんか。
益々大好きです。
これだから島フェチは離島の旅を止められないのです。

ふと空を見ると、
日本地図の様な雲が。

P8150383 - 2012-08-15 11-03-38

明日も晴れるかなぁ?




piccolo

粟島通信 〜その2〜

DSC_0029 - 2012-08-14 12-31-20

粟島通信第二段です。
piccoloです。

わっぱ煮を食ったワシら一行は、泳ぐべく釜谷へ向かう。
バスの時間までボチボチと撮影会をして過ごすのである。

DSC_0026 - 2012-08-14 12-30-39

DSC_0025 - 2012-08-14 12-29-41

DSC_0023 - 2012-08-14 12-28-40


DSC_0020 - 2012-08-14 12-27-15

P8140345 - 2012-08-14 12-18-13


灯台を目指すと、どうも山道に迷い込んだ感じ。
バス通りをひたすら歩き、これは体力が保たないと引き返す。

そこでこの風景に出会いました。

GOPR1656 - 2012-08-14 12-28-30


GOPR1656 - 2012-08-14 12-28-30


バスが来るまでの時間、ここでしばしの撮影会。

そこから山道を抜けて釜谷へ。
同じ島でも雲が全くない天気。
こんなにも違うのか?
今日は星が綺麗に見えそうだな。
そう期待しながら釜谷の初日の海に潜ります。

P8140350 - 2012-08-14 14-50-51

日本海の海は初めてです。
いや、八丈島は日本海か....
沖縄と違って水温が低い印象。
真夏ではあるけれど、
水に入るとヒヤッとする感じは、水の中でリラックス度にかけます。
水に慣れるまで、呼吸は速くなりますが、徐々に慣れて来ました。

良いっす。釜谷。
静かで奇麗で。

P8140353 - 2012-08-14 14-52-01

P8140360 - 2012-08-14 14-58-34

宿に帰り、夕飯を楽しみに待ちます。
ちょっとガックシだったのが宿のごはん。
勝手なイメージなんですが、舟盛りに刺身がド〜ンっと乗っているのを想像していたので、
イマイチ上がりません。

DSC_0004 - 2012-08-14 18-20-55


DSC_0005 - 2012-08-14 18-21-04

DSC_0011 - 2012-08-14 18-22-06

DSC_0010 - 2012-08-14 18-21-25

DSC_0009 - 2012-08-14 18-21-23

DSC_0008 - 2012-08-14 18-21-18

DSC_0007 - 2012-08-14 18-21-15

DSC_0006 - 2012-08-14 18-21-09


島名物のサザエも真鯛もあります。
申し分ない量ととも思えます。
しかしイメージと言う物は恐ろしく、なぜか満足出来ない自分が居るのでした。

食って飲んで疲れているワシらは、
そのまま入眠。夜中に起きると言う昨今の流行の流れを、ここ粟島でも行いました。
目的は星空。
沖縄では見られなかった天の川を見るべく、散策に出掛けます。
この日は盆踊りでした。

DSC_0012 - 2012-08-14 23-11-37

アフターカーニバルの横を過ぎ、暗がりへ向かいます。
そこには、綺麗な星空が広がっていました。

DSC_0014 - 2012-08-14 23-24-39

一面にこの星空が広がっています。
天然のプラネタリウムです。
いや、こちらがリアルの星空です。
しかしプラネタリウムでしか星を見た事がないのが本当の所です。
こんなに綺麗に星が見える事はありません。
粟島に一発ノックアウトでした。

DSC_0023 - 2012-08-14 23-54-51

DSC_0016 - 2012-08-14 23-26-50

DSC_0015 - 2012-08-14 23-25-32

DSC_0022 - 2012-08-14 23-45-10

DSC_0019 - 2012-08-14 23-32-42

DSC_0018 - 2012-08-14 23-30-28

DSC_0017 - 2012-08-14 23-28-36



しばし粟島の夜空に酔いしれるのでありました。


piccolo

粟島通信 〜その1〜

P8140334 - 2012-08-14 08-48-45


初上陸です。粟島です。
piccoloです。

とある島へ離島しました。
新潟は粟島です。噂はかねがね聞いていましたが、
離島フェチにはたまらない、静かで奇麗で美味しい島でした。
その一つ一つに触れてみたいと思います。

この日8月14日。
夜に降った大雨の影響で海が大荒れ。
高速船『きらら』はまるでジェットコースターの様でした。
時折大きく跳ね上がる船体。相方は、酔う事に怯え、ひたすら冷や汗をかいております。
しかし、本当に酔っていたのは、piccolo事このワシなのでした。

島につくと、その長閑さがとても心地いい。
緑の薫り、磯の薫り、照りつける太陽。
良い。良い。この感じ。
沖縄以外の離島は、八丈島以来か?
その島、その島にある個性を、
早速感じる我々なのです。
特に印象に残ったのは、遠くに聞こえる海鳥の声。
これが島の静かさを更に演出します。酔った胃袋に胃薬を流し込み、
畳の上で横になると、天然のヒーリング効果にどんどん癒されて行きます。
酔いも解消され、どこに旅立つかプランを練ります。

先ずは島散歩。


港周辺をプラプラします。
ちぃ散歩ならぬひぃ散歩でございまふ。

弁天様に到着

P8140339 - 2012-08-14 11-12-00

新潟地震前は海の中にあったそうです。

P8140338 - 2012-08-14 11-11-46

緑の薫りに囲まれ、深呼吸すると悪い物が二酸化炭素と一緒に吐き出されていきます。

弁天様の裏は、綺麗な池が。
ここが釣り堀なのかな?
ここの水の透明度を見るだけでも、粟島の海の綺麗さが伝わって来ます。

GOPR1648 - 2012-08-14 11-17-20

もう一度弁天様の前で手を合わせます。

GOPR1647 - 2012-08-14 11-12-18

内浦港の回りを歩くと、これぞの夏の空が一面に広がっております。
見ているだけで暑さが込み上げて来そう。

GOPR1653 - 2012-08-14 11-18-37

DSC_0005 - 2012-08-14 11-20-31

DSC_0011 - 2012-08-14 11-25-07

DSC_0006 - 2012-08-14 11-20-42

DSC_0013 - 2012-08-14 11-30-14


さて、そろそろお昼です。
お昼ご飯は何にしますか?
相方の従姉妹のMrs.Maaに聞いていた『あわしま屋』さんで
わっぱ煮を頂く事に決定。
あわしま屋を目指します。

P8140346 - 2012-08-14 12-18-20

IMG_0962 - 2012-08-14 11-33-21



入っていいのか悪いのか、何度も店先で躊躇しました。
店員さんからの声を待ちつつ、勝手に席についてしまいましたが、
ここでやっと「いらっしゃいませの」の声。
島らしいと言うか、ユルい感じが自分に入って来ます。
勝手に入って勝手にやって的な感じ。良い良い。

アドバイス通り単品でわっぱ煮とライスを注文します。
確かにわっぱ煮だけでお腹いっぱいになるんです。

そのわっぱ煮はこちら!



具はブツ切りの魚と葱のみ。
そこに熱く熱した石が一個ドボンと沈められています。
この石でみそ汁がグツグツと沸騰しているではありませんか。
これが粟島名物『わっぱ煮』でございましょう。

IMG_0964 - 2012-08-14 11-53-05

美味い!

こんな魚の食い方があったんだ!
初わっぱ煮の感動を心にしまい、次なる目的地を目指すのです。


piccolo

YouTubeの顔ボカシ機能を使う


GoProネタが続きます。
piccoloです。

なぜGoProを購入したか?
そうです。シュノーケルで使いたかったからです。
まさにこの使い方をしたかった。
そのハウジングの着せ替えをハウツー的にした動画を撮ってあったので、
なんとなく編集してみました。



思いきり顔が映っているので、YouTubeに載せるには気が引けると思っていた所に、
顔ボカシ機能が出来たと言うではありませんか。
試しにこの動画を使ってみました。
見ても解るように、使えません。
顔にボカしがかかるなら良いけど、肝心なカメラにまでボカシがかかり、
実際に海の中に潜ったら、珊瑚や魚にまでボカシがかかる始末。
まだまだ使えないと思いましたが、こんなお遊び動画なら面白いかと。

piccolo

粟島

moblog_3cf6ec95.jpg


遠く離島してきます。
探さないで下さい。

夏休み

moblog_f0e4043d.jpg


今日から連休です。
北の方に旅立ちます。
わがままをお許し下さい。


どうか捜さないで下さい。

piccolo

新城海岸




新城海岸の海を、GoProで撮りました。
piccoloです。

なんとなく編集しましたが、なんとなくです。
いやいや綺麗に撮れるもんですね。
GoProとダイブハウジングの組み合わせ。
ハマっています。


piccolo

YouTubeの顔ボカシ機能を使う

GoProネタが続きます。
piccoloです。

なぜGoProを購入したか?
そうです。シュノーケルで使いたかったからです。
まさにこの使い方をしたかった。
そのハウジングの着せ替えをハウツー的にした動画を撮ってあったので、
なんとなく編集してみました。



思いきり顔が映っているので、YouTubeに載せるには気が引けると思っていた所に、
顔ボカシ機能が出来たと言うではありませんか。
試しにこの動画を使ってみました。
見ても解るように、使えません。
顔にボカしがかかるなら良いけど、肝心なカメラにまでボカシがかかり、
実際に海の中に潜ったら、珊瑚や魚にまでボカシがかかる始末。
まだまだ使えないと思いましたが、こんなお遊び動画なら面白いかと。

piccolo

サイバースコープ風のガジェットをパクって作成する

久々にFinal Cut Pro X ネタです。
piccoloです。

GoProを購入して、臨場感のある映像が撮れるようになりました。
今度はその画をどうやって編集しようと言う段階です。
無編集な映像をYouTubeにアップしていましたが、
こちらに見本となるMovieが載せられていました。
お世話になっているMovie For Lifeさんのブログに
「サイバースコープ風」ガジェットを作成すると言う記事がありました。

クロスバイクにGoProを取り付けた映像を、
未来的に編集されています。
このガジェットの作成方法を書かれているのですが、
意外に簡単そうです。と、言う事で挑戦していますが、
なかなか一筋縄では行かない事を痛感します。
Final Cut Pro Xでも、密度を上げる作業は鍛錬しなければ出来ない事を痛感するのでした。

piccolo

夏の空

moblog_4175e4b3.jpg



GoProで画像を撮ってみました。
夏の雲大好きです。

朝霞市花火大会

DSC_0141 - 2012-08-04 19-22-08

先日朝霞市で行われた花火大会を見て来ました。
人混みが益々駄目になっている昨今、
花火大会から足が遠のいていましたが、
いざ見てみると圧巻です。
ビールとイタリアンオードブルに赤ワイン。
夏の醍醐味がここに!

DSC_0201 - 2012-08-04 20-02-29



piccolo

ダークナイトライジングとヘルタースケルター


久しぶりの映画館です。
piccoloです。

夏は活動的です。
夜勤明け、夜勤明け休みと、
映画三昧でした。

まず見たのがダークナイトライジング。
そうですか、そう言う事ですかの、
素晴らしいストーリー。
もはやヒーロー物ではない感じがたまらない。
苦悩するヒーローって、何時くらいから始まったかな?
知る限りではダイハードかな。
このバットマンは、かなり苦悩します。
苦悩し過ぎて、ヒーローではありません。
しかし、本当のヒーローはどこにいますか?
公園ですか?交番ですか?
いいえ、本当のヒーローは、あなたの心の中にいるんです。
と言う金八先生の悪は何処にありますか?の説教のよう。
ヒーローはバットマンではなく、
それぞれの中にありました。
そして、悪の中の悲しさも。



対してヘルタースケルター。
疲れた。凄い疲れる映画です。
SEX描写が全面に押し出されるのかと思いきや、
まあストーリーはあった。
期待していなかった分、自分は面白かったかな。
ただ、長過ぎる。
もう少し短く短縮出来よう物だが、あえて無駄なシーンが多いように思う。
そこがフォトグラファーが監督だからか?
表現がイチイチ写真っぽいんだよね。
だから美しいんだけど、写真の美しさを映像にしようとするから
素人には退屈に写る場面も少なくなかった。
沢尻エリカは凄く良かったと思う。
上手いのに勿体無い感が否めない。
毒舌ついでに言わせてもらうならば、
あれだけ美を追求したのであれば、最後はボロッボロのriricoを見たかった。
廃人になったriricoが最後どう言う生き様を見せたのか?
的なエンディングを期待したのだが、真相はいかに?

なかなかの休みだった。
一日一度、映画を見ただけなのに、この充実感はんだろうか?
夏....
このまま行かないでおくれ


piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク