今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

11月≪ 12月≫01月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

年賀状

DSC_0018_20111217010742.jpg


今年もあと数分です。
piccoloです。

年賀状を作成しています。
今年は3パターン作りました。
手がこんでいるかと言えばそんな事は無く、
チャチャチャと作ってしまったと言うのが本当のところ。

ワシ....
やりたい事は映像なのか、画像なのか、
でもどれも楽しいのだ。
しぼれる訳なかろ。

今年もNikonが大活躍しました。
来年も良い写真が撮れるように頑張ります!

piccolo
スポンサーサイト

箱根でインターバル撮影

ああ!生き返る。
piccoloです。

箱根に行って来ました。
美味い物に温泉三昧でした。
インターバル撮影を久々に行いましたが、
どうしたってくらいに露出があっていません。
マニュアル撮影だったんだけど、一枚一枚の写真の明るさが違い過ぎます。
この日は月が真上にあった事が影響しているのかも知れません。



そして富士山が見えたと思ったら、雲一つない天気。
インターバル撮影では、ちょっと退屈なムービーになってしまいました。
月が沈むくらいしか変化が無く....

そして箱根湯本駅。
お世話になっているブログ、
movie_for_lifeさんでもおなじみの光景。しかもフィルターもディテールオレンジで全くのパクリ。
トライ&エラーしてないpiccoloをお許し下さい。

で、なんとなく画と音を合わせたって感じ。
簡単なムービーだけど結構時間かかったな。
やっぱり映像制作って、地味で大変。
でも出来上がった時の喜び、その共有は、何にも代え難い物なのです。

最近制作意欲が上がっております。

piccolo

Airか?Proか?

promo_lead_macbookair20110914.jpg



年賀状の準備はいかがですか?
piccoloです。

今年も残す所あと10日です。

悩んでいます。
メインマシンのiMacが調子が悪いのと、
現在のスペックではFinal Cut Pro Xが重たいと言う理由から、
サブでノートブックを購入しようかと思っているのですが、
MacBook Airにするか、MacBook Proにするか、
とっても悩んでいます。
お店の人は断然Proを推して来ます。
映像編集ならば断然Proだと。
自分もそう思います。
しかし、Airは.....
MacBook Air君は、
それを揺るがす魅力に溢れたマシンである事に、最近気付いてしまったのです。
もうグラグラです。

あの薄くて軽い、斬新なAirにするか、
妥当にProにするか、本当毎日ソフマップに通っています。

なんだかんだ、セールスポイントを推されるんだけれど、
詳しい話は解る訳も無く、
サブで使うのか、メインで使うのか、
本気で映像編集するのか、しないのか、
そこら辺が悩みどころ。

で、なぜソフマップかって言うと、
中古と言う選択があるのが一つ、
新品を購入したとしても、カスタム出来る利点があるし、
ソフマップ独自のプレミアムワランティと言う保証精度があるから。

このワランティを使うと最大5万円割引が得られる。
10万のMacが、5万で購入出来る訳である。それは利点の何物でもない。
絡繰りは、月々1300円ずつ払い、五年間の束縛があると言うこと。
結局割引ではないのだが、現段階で五万円割引と言うのはでかい。
しかもケーブル以外は水没まで保証内である事から、こんなに心強いことはない。
そして、期間内は何度も保証を受けられるのだ。先月水没して、今月落下して壊した。
なんて言う時も、無償修理を請け負ってくれると言うのだ。

そんな事から新しいノートブックを検討し始めたのだが、
Airにするか、Proにするか、
暗礁に乗り上げてしまったのだ。

ProとAirを比較

piccolo

Time Machineでバックアップ

PC140329.jpg

バックアップします。
piccoloです。

うちのiMacの調子が良くありません。
以前書いた起動時の線がどんどん増えて行くのです。

moblog_0d81eaa5.jpg

一本が三本、今は五本以上の線が出ます。
どうやらグラフィックボードを疑った方が良さそうです。
友人の勧めもあり、一度クリアしてみようかと思いバックアップ最中です。
もしかしたら人生初バックアップかもしれません。

MacOSのレパードからTime Machineと言うバックアップ機能が装備されています。
使用している環境を丸ごと復旧出来るとの事で、なぜ今までこの便利な機能を使わなかったのかと悩みます。
色々ネットの記事を読んでみると、繋いでバックアップディスク選択するだけで、
後は勝手にバックアップしてくれるではありませんか。
とりあえず箱から出して繋いでみます。

PC150330.jpg

Macがバックアップディスクに使用するか聞いて来ました。
使用するを選択し、次の項目へ。
今日購入したMy Bookと言うハードディスクをバックアップ用に選択すると、
すぐにバックアップし始めました。

タイムマシーン00

そうか、ワシ148GBしかしようしていないのか。って少な!
なぜかは、他の外付けに音楽だったり動画だったりをそれぞれのハードに分けてあるから、
起動ディスクは案外容量少ないんですよね。

でも、起動ディスクの使用状況は169GB。
なぜ148GBしかバックアップしてくれないんだろう?
もしかしたら、アカウントを分けてあると、
自分の分しかバックアップしてくれないのだろうか?
ワシのアカウントから、相方の分もバックアップしてくれないのか。
期待していたのだが、それは無理なようだ。
もう少し勉強しよう。

と言う訳で、バックアップの第一歩は進んだのだ。
バックアップしたら起動ディスクをクリアして、
再度復帰してみようと思う。

piccolo

富士山見納め

moblog_aa98ddcd.jpg



やはり富士山は偉大です。
piccoloです。

浅草ジンタ&モンパチLIVEで
元気を貰い、
ノリノリで仕事をしましたが、
また連絡ミスを犯しました。
一気にどんよりです。

良い事の後には悪い事がある。
天からの掲示でしょうか…

もともと予定してた富士の梺の
温泉に行きました。
湯も、食事も最高で、
温泉三昧、
酒三昧でございました。

しかし何処か心が晴れないのは、
仕事の憂鬱でしょうか。
時代の移り変わりと、
自分のモチベーションの低さ、
反対に回りの向上心、
そんな中、犯してはいけない
ミスをしました。
回りから突き上げられても
文句は言えない状況を
作ってしまいました。
悔しいの一言です!

つけ上がる後輩、
失望する後輩、
自分がまいた種とは言え、
悔しいな。
申し送りの場で、
事実を伝えるだけで良かったのに。
迷惑かけたし、嫌な後輩には、
また舐められるなあ。

と、富士山を見ながら
憂鬱と向き合ったのでした。


piccolo

寒い

moblog_45caf7fa.jpg



東京も紅葉してますね。

ついに…

moblog_a76fc195.jpg



時代の移り変わりです。
piccoloです。

閉店から数ヶ月…
ついに工事が入るようです。
天麺さん、
今まで美味しいラーメンを
安値で提供してくれてありがとう!

piccolo

Safariその2

サクサクです。カリカリです。
piccoloです。

なんだかSafariが安定し出しました。
なんでかね?
軽くなって、止まらなくもなりました。
まあ良い調子。

先日友人のアドバイスを元に、
HDDをクリアしてみます。
億劫ですが....
可愛い我が子のためです。
頑張ります。

しかし...

本当にやるか?
ワシ.....

piccolo

Safari

雨がシトシト降っています。
休みの日の雨ってなんか良いです。piccoloです。

そろそろiMacのローンが終わります。
iMac (24-inch Early 2008)を2008年の12月に購入したのです。
そう、3年が経ちました。3年ローンです。毎月セコセコと5500円ずつ支払っていましたが、
ローンもやっと終わりそうです。ワシの唯一の借金が終わりに近づき、ホッとする自分が居ます。

しかし。。。。
Macが安定しません。
前の記事に良くフリーズするようになったと書きましたが、どうやらWebブラウザの
Safariが良くないようです。と言いつつ、この日記もSfari上で書いているのですが、
ページを観覧するうちに重たくなり、突然フリーズします。
今朝、アップデートに気がつきアップデートしましたが、
やはり強制終了し無理矢理立ち上げる事が多いです。

強制終了後の起動時には3本線が入りますが、
正規の再起動では線は入りません。
やはりロジックボードでしょうか?

先ほど調べてみると、サポート期間とっくに過ぎており、
無料修理の話を耳にしましたが、どうした物か思案中であります。
3年間、この無謀な使い方耐えてくれたと言いましょうか、
何のメンテナンスも行わずに良く保ってくれました。
バックアップして、修理に出したいと思います。

で、バックアップって、タイムマシーンで行うの?
バックアップしたHDDから立ち上げる事って出来るの?
外付けHDDを起動ディスクとして使えるの?

色々計画は進行中なのです。

piccolo

富士

moblog_1d554da3.jpg


今日の富士山が綺麗でさぁ~
piccoloです。

何も考えず、
ただ空を見た。
そこに富士山があった。
久々に清々しい夜勤明けを迎えた。
今年も残すところ、
1ヶ月をきった。
来年、マヤの予言の年。
何が待ち受けているだろうか?

とりあえずは、明けの解放感を噛み締めながら、久々に清々しい気持ちを楽しみたい。


piccolo

フリーズ

moblog_0d81eaa5.jpg


お疲れ様ンサ
piccoloです。

iMacがフリーズします。
それも頻回に。
safari観覧中に止まる事が多く、
なんらかの不具合か、
強請終了する事が多くなりました。

立ち上げる時、
Mac画面に
ノイズがのるようになりました。
最初は一本、真ん中に真っ直ぐ
出ていたのですが、
現在3本にノイズは増え、
かなり目立つようになりました。

そろそろバックアップしようと思います。

piccolo

介護記念日

赤ですか?
白ですか?
やっぱり赤が好きです。
piccoloです。

12月になりました。
この月は介護記念日。
今年はついに10周年です。
30歳だったワシは、40歳になり、やはり10年勤めた前職の歴史に並びました。
年をとると本当に時の流れが早くなります。

10年前の日記を振り返ってみたい






2001年12月1日 土曜日
初出勤
なんて言うのかなぁぁぁぁぁぁぁぁ?
なんて言ったらいいのかなぁぁぁぁぁぁ?
介護の道へ一歩踏み出したのである。
ワシが担当するのは、1階である。
体験試験で行った施設だ。
担当も同じ一階。
そう。日記にも書いていたが、全介助の難しい方もいらっしゃる一階である。
日記には、怒られたけど、言ってることが理解できて嬉しかった。
この方とは、向き合って行かなければいけないだろうと。
そう書いた。
それが現実のものとなった。
感想を言いたいのだが、次から次へと色々なことが起こるので、
印象深いことがあっても、今、日記を書いていても、
その感動が薄れてしまっているのだ。
書き殴れないのが辛いが、一日を振り返ろうと思う。

まずモーニングと言う、朝の引き継ぎミーティングのようなことをした。
ここで、自分は紹介され、自己紹介をした。
しかし、朝1と言うこともあり、
「自己紹介されたって。。。。」
そんな雰囲気の中、笑顔で自己紹介する自分がいた。
なんと思われようが、やったもん勝ちである。
しかし、緊張からか、極度の発汗作用が働き、
顔中汗だらけだった。
「何で汗やねん!」
と言う突っ込みを、自分自身に入れながら、
朝のご挨拶に回った。
ゴミと、ポータブルトイレの確認。
入居者の方の具合の確認。
いきなり駄目出しだった。
まず言われたのが、パンツである。
紺のパンツを履くと聞いていたので、先週の間に、
仕事用の紺パンを、2着ほど買ったのだが、
いきなり
「そう言うのは、会社の方針にそぐわないからやめてくださいね。」
と、駄目出しを喰らった。
ビニール素材の奴なのだが、色はばっちりらしいが、
駄目らしい。
ワシの5千円返してくれ~
買う前に言って欲しいにょ~
と思いつつ、部屋の掃除になった。
今日、担当してくれた人が、掃除に厳しい人だった。
トイレは、そこで食事が出来るくらいに綺麗にする。
部屋は、障害物があったらどかす、ベッドの隙間まで掃除機をかける。
ふすまのレールまで拭き掃除をする。
そんな指導の元、突然例の気むずかしい方が、
何かを訴え出した。
担当の人に伝え、対応してもらうと、
その人すらも、太刀打ちできない状態だった。
そこで、掃除はうち切られ、
朝のお茶の時間になった。
食堂へ誘導し、お茶を運ぶ。
ワシは、この時お茶だしをしていないのだ。
しかし、何をやっていたのか、思い出せないでいる。
しかし、誘導はした。
車椅子での、送り迎えはやった。
思い出せない。
多分、掃除の続きをしていた気がするが、定かでない。
その後、すぐに昼食の誘導になる。
ここから、もう自分のペースで頑張れた気がする。
それから、トイレ、掃除、誘導をし、
自分たちの昼食となった。
この時は、スタッフ同士で和気藹々の楽しい食事をした。
マネージャーに、朝から大汗をかいていたことを突っ込まれてびびった。
そんな和気藹々な雰囲気の中、
一昨日行ってきた、特別養護老人ホームの話をした。
そこは、奴隷の様に人が扱われていたので、
ここみたいに、サービス重視の施設って本当に良いと思います。
そんなことを話した。
何が違うって、今行ってる会社は、入居者重視なのだ。
しかし、一昨日行った得養ホームは、
悲惨だった。
トイレに行きたいと訴えてる人に、
「オムツしてるでしょ! そこでしなさい!!」
と、叱るのだ。
だから、入居の方も何処か畏縮してる。
そして、自分は、ボケていることも解っていらしたようだった。
でも、おまえ達が馬鹿にするからと、
愚痴られてました。
何だろう?この差は?
それが、とても哀れだった。
奉仕させていただく。
それが、この会社のモットー。
良いところに就職できたと思っています。

また駄目出しを喰らった。
コルセットが、見えてはならない。
と言う駄目だしだった。
その中で、厳しさを学び、技術を学び、サービスを学びます。
サービスは、実際にやってたこともあり、
どうにかやっていけると思いますが、
技術。
これに関しては、兎に角経験して、
体で覚えて行かなくてはいけないと思っています。
まだ、まだ、やることがいっぱいで、
ちょっとパニクッテます。
一つ、一つ、整理しながら、
頑張って行きたいと思います。





と、介護職初出勤の日記を書いていた。
今、あの時と比べて気持ちはどうだろうか?
特別養護老人施設の事を話していたが、自分のケアはそれ以下になってないか?
利用者主体であるか?
何が自分を変えさせたか?
いや、自分が変わったのではない。自分の自が出ただけだ。
こんなにフレッシュに、やる気に満ちていた。
しかし、今はその気持ちは薄れてしまっている。
残念な事の様な気もするが、それが老人介護と言う仕事だ。
本当に自分の心をコントロールする事が大変。

相方に記念日と言う事でご馳走になった。
例のジョバンニだ。
不思議な偶然で、今日ジョバンニのオーナーさんが、赤坂シェフから老川シェフに引き継がれたそうだ。
ジョバンニの歴史を聞き、以前居たスタッフの山ちゃんと仲が良かったと懐かしい話も聞けた。
美味しい料理と、美味しいワイン、そしてシェフの心遣いが嬉しい夜だったのだ。
最高の10周年を迎える事が出来た。
相方を始め、全ての人に、物に感謝したい。


piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク