今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

10月≪ 11月≫12月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

16:9と地デジテレビ

ちょっと鬱っぽくあります。
piccoloです。


00_20111127201722.jpg


最近Final Cut Pro Xが、自分の環境では重た過ぎる事から、
オープニングのみを作成し、ProRes 422に書き出して、
Final Cut exで編集を行っています。
本当にサクサクと言う言葉がピッタリな動きに今までの重たさが嘘のよう。
自分の環境では、Final Cut Pro Xを動かすギリギリのスペックなのが良くわかりました。

01_20111127201722.jpg

しかしどうにかして、この素晴らしいアプリケーションとの連帯を計りたいと考えています。
自分が行うのは殆どがムービースライドショーの作成。
ならばオープニング、エンディングはFCPX&Motion5で作るか。
等と考えます。
FCPXのフィルターやテンプレートは、本当に素晴らしいです。

さて、本題。
制作した物をDVDに焼き込みました。
以前も少し触れた事がありますが、
見るテレビによっては、画面が切れてしまうのです。
編集中はセーフティーゾーンを守って制作していますが、
DVDにすると、見えなくなるテレビがあります。
我が家のレグザで見ると、編集画面と同じ画角サイズで見られますが、
40インチ以上の大きな画面に上映すると、トリミングされた感じで映し出されます。
本当に悲しい限りです。
この事実にモチベーションはガッツリと下降気味でございます。
イチイチ長い時間をかけてコメントを書き、苦労してテロップを作成した物が、
画面から容赦なく切り落とされているではありませぬか。
これは悲しい出来事です。
共有する環境で、喜んで貰えない事が、
編集者のやる気をそぎ落としてくれます。
なぜなのでしょうか?
何かの設定を間違っているのであれば、ご指摘頂きたく存じます。
FCPの設定は、

02_20111127203557.jpg

03_20111127203557.jpg

DVD Studio Proの設定は

01_20111127204619.jpg

02_20111127204620.jpg

00_20111127204619.jpg

この環境で出来上がったDVDを鑑賞すると、
テレビによっては画面がトリミングされてしまうのです。
今更ながら16:9と言う画角に困惑する自分がいます。

piccolo
スポンサーサイト

肩こりに朗報

お試し下さい。
ワシにはめちゃくちゃ効きました。
piccoloです。



寒くなってきました。
またもや体がコチンコチンに固くなっています。
首が回らず、介護の仕事に難色有りな状態。
ツイッターから情報を得て、
試しに騙されたと思ってやってみたら、これが効くじゃありませんか!

是非皆様もお試しあれでございまふ。

piccolo

Final Cut Pro X を止めてみる

カエルの子はオタマジャクシです。
piccoloです。

あまりにFinal Cut Pro Xが重たいために、
オープニングを作成後に以前使っていたFinal Cutで作業しています。
古巣に戻りました。
なんとサクサク動く事か。

懐かしい画面で作業しています。

00_20111121004749.jpg


シーケンスの設定が解らないので、
適当にHD720に設定。
D5000のムービーは720だけど、
OLYMPUSのムービーは1080。でも720に設定。

いい感じです。
このHDファイルを、DV環境で作業していました。
それはそれでDVDに出来るんだよね。
何が正しいかさえ解らないまま、
突き進んでいます。

piccolo

キヨサクMTVに出演

お腹やや脇気味です。
piccoloです。

ますますたるんで来ています。風邪を引き、運動出来んかったのが理由かもしれません。
カロリーの高い物ばかりをとった事が理由かも知れません。
酒がやめられないのが理由かもしれません。

そんなどうしようもない自分の癒しは音楽です。
夜勤中に元気を貰ったMONGOL800 ga フェステバル
What a Wonderful World!! 11
最高!
モンパチらしく、沖縄らしく、
とっても温かいフェスに感じました。
2年前、この場所にいたんだなぁ。

今日見たアンプラグドも、とても癒された。

気になるのはキヨサクの声。
ワッターでも、アンプラグドでも、
声が出ていない。
今年のツアーを延期し、治療した経緯も思い出され、
今後の活動がどうなって行くか気になる所だ。

完璧な自分を見せたいであろうが、悔しいと思われる。
しかし、おくびにもそんな様子を出さない感じに人格者の威厳をみる。

声は出ずとも、島フェスの温かい感じ、
アンプラグドの大人な感じを堪能出来た。
どんどん大人になり、良い色気が増した。

しかし.....
少し太ったな。


piccolo

やっぱり重たいFCPX

一ヶ月間咳が止まりませんでした。
piccoloです。

あばら骨を痛めました。
咳のせいです。会社の研修で、介助のモデル中に更に痛めました。
呼吸をするのもままなりません。

さてファイナルカットネタかと思いきや、
やや愚痴です。

やっとの思いで一つの旅行ムービーが完成しましたが、
完成までに3ヶ月ほどかかりました。
集中して行う時間が無いこともありますが、
Final Cut Pro Xがもの凄く重たい事が一つの要因です。
なぜにこんなに重たいのか?
やはりワシのMacでは、ギリギリのスペックなのが大きいのか?

今日もたった二つのタイトル作成、レンダリングに3時間かかっています。
プレビューも出来ません。
複数のタイトルを選択した場合、二つ目以降の文字が作成出来ません。
オープニングが完成したらProRes 422に変換してエキプレで編集しようかと
ヒヨっております。

ちょっと時間がかかり過ぎるのね~
皆さんの環境でもこんなり重たいのかしら?


piccolo

App StoreでAdobe Premiere Elements

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/11/10/045/index.html



App Storeでアドビが購入出来るそうだ。
プレミアエレメンツが6,900円。
高いのか、安いのか、
プレミアスーツを買うとしたら30万円以上と、馬鹿高く高額だと考えると、
プレミアエレメンツだけを買えるのはいい事なのかもしれない。

Final Cut Pro Xを購入し、苦労しているのに、
次から次へとワクワクする事をやってくれる。


piccolo

スマグラー




自分はサディストではありません。
piccoloです。

拷問映画でした。
見ていて辛い描写が何度も出て来ます。
しかし、面白い!
全く飽きる事なく最初から最後まで見入ってしまいました。
ブッキーがこれでもか、これでもかと、エゲツない拷問を受けます。
サディストなブッキーファンがいたらこれはヤバい映画です。

久しぶりに見ました。安藤政信さん。
いやいや存在感丸出し。すげえ格好良かった。
殺し屋らしい空気感たっぷりの演技は、やはり
本物の役者って感じです。

何と言っても永瀬正敏さん。
偉い格好いいです。
こんな格好良かったんだ。
風貌はただのおっさんですが、
過去に影のある良い味を醸し出しています。
素晴らしいの一言です。

松雪泰子さんは、らしい安定した感じ。
いかにも狸な便利屋の女社長。
ゴスロリファッションがここまで似合うお姉様も
珍しいかも。高嶋政宏演じる河島にぶっ飛ばされる感じも
素敵です。

満島ひかりさん。
上手い!でもなんか悪女じゃないんだよなぁ。
この役は合わない気がする。でも、役柄は謎の女だから
そこは演じきっていたのかな?

妻夫木聡さんは、駄目人間を演じていますが、
あまりにも駄目をアピールするから
最後は違う一面を見せてくれるかと期待していました。
やってくれましたね。あの目、凄い良いです。

面白いです。でも残酷です。
拷問シーン、殺人シーンが大丈夫な人は
かなり面白い映画だと思います。
良い役者さんがいっぱい出ているので、
見所も満載です。是非映画館で見てもらいたいです。
なぜなら、スーパースローを駆使し、
斬新な映像に仕上がっているからです。
大迫力なのです。
どんなアプリケーションで編集されたのか気になる所です。

piccolo

Motion5ガイドブック

moblog_9d322370.jpg

細麺ですか?
断然太麺です。piccoloです。

motion5のガイドブックを購入しました。かなり前に購入したのに、開いたのは一週間が経った今日でした。

最初のページから読み進んで行きましたが、正直何が書いてあるか理解出来ず!これは覚悟して勉強しないとと、心新たに思うのでした。

インターフェースや、タグの名称に馴染みがないので、どの部分を言ってるのかが分からないんですね。そこから勉強していかないと… トホホな自分がいます。実践よりも、基本を身につけるために熟読中です。難しいアプリケーションなのに、よくここまで解りやすく説明してあると感心してしまいます。二度、三度、読み返して基本を自分の物に出来れば。3D映像が自分の物になる!

先は長いけど、秋の夜長にmotionを勉強するワシがいる。

piccolo



HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク