今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

08月≪ 09月≫10月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

残念な味…

moblog_be7bfe13.jpg




北海道で買った毛ガニ…
美味かったと言いたかった。

しかし…

大味だった。




こんな事もあるよね。



piccolo

スポンサーサイト

拾ってきた家

moblog_b5dd72ce.jpg


捨てるなんて勿体ねえじゃねえか!
おいらが拾ってきて、復活させてやるんだぁ。
だって汗水垂らして作って来た人たちに失礼じゃないか!

なんて台詞が書いてあったな。
2002年の遺言を最後に北の国からは沈黙を続けている。この年を境に観光客は全盛期の半分に減っているそうな。北の国からの撮影地を観光化し、テーマパークのようになっている。

今の若い人たちは、北の国からを知っているのかなぁ?

piccolo

五郎さんの石の家

moblog_cd0b5cdb.jpg



この家の下敷きになったよね、五郎さん。
今、家の中に入れるのね。
北の国からフリークにはたまらないわ。

部屋の真ん中に置いてある男山が良い雰囲気を醸し出していたそうな。
一眼で撮った写真は後々アップ予定。

piccolo

ファームトミタ

moblog_e56248c3.jpg


富良野と言えば
FARM TOMITAでしょう。

しかし、途中にあったかんのファームの方が好みかも。

piccolo

セブンスターの木

moblog_5c769f28.jpg


なんて事ない木ですが、
観光めぐりしております。

美瑛を堪能中です。

piccolo

旭山動物園

moblog_52dcc7f2.jpg


旅をしています。
piccoloです。

北海道に来ています。
ハプニングがありまして、
新宿から羽田までタクシーで行く事に…(汗)

まあ命あるし、
怪我もない。
ただ、少しだけ出費が痛いのでした。


piccolo

朝日

moblog_e4fd5093.jpg


日の出が遅くなりました。
piccoloです。

昨晩、様態が急変した利用者がいました。
朝日を見て、人ってなんだろうって思います。
日中に亡くなる方はいらっしゃいません。
明け方に亡くなる方が殆どです。
今朝、色々な思いをかみしめます。

piccolo

髪切った

P1020380ぼかし

髪切りました。piccoloです。
一ヶ月に一度は切らないとボサボサになるpiccoloでございまふ。
しかし今回二ヶ月近くも放置してしまいました。
イベントがそれだけなかったのでしょう。

前回、後ろにだけパーマをかけて、フロントは、アシンメトリーに仕上げてもらいました。
今回も同様です。
前と後ろにメッシュ。前髪はアシンメトリー。
後ろはパーマを生かしてもらい軽くすいてもらいました。
再度は2ブロックで刈り込んで、モヒな感じを貫きつつ、
ワックスで遊べる感じです。

使用前、使用後的な画像はこちら

髪型web


結構さっぱりしましたね。
さて、これからイベントが続きます。
体調を整えて行きたいものです。

piccolo

Final Cut Pro X をアップデート出来ない

最新

アップデートが出ました。
piccoloです。
Final Cut Pro XとMotion5のアップデートがあります。

リンクを貼ります
http://sunday-movie.net/etc/679/

mono-logueさんのブログ

しかし、うちのMac君はアップデートを認識してくれません。
Motion5は素直にApp Storeにアクセスするとアップデートがあるとアナウンスしてくれたんですが、
Final Cut Pro Xはアップデートはもとより、インストール出来ていないかのような文字が....

アップデート

焦りまして、Appleサポートセンターに電話した所、
Final Cut Studioや、Final Cut Expressが同じアプリケーションフォルダーに入っていると、
ワシと同じ現象になる事がたまにあるとの事。
その場合、一度Final Cut Pro Xをゴミ箱に捨ててから再度インストールを行うと、
バージョンも新しくなり、プロジェクトも更新されるそうです。

mono-logueさんが、その事について書かれていました。
Final Cut Pro 10.0.1にアップデートできないとき

自分はこんな勇気ありませんでした。
ゴミ箱に捨てて再インストールなんて...
更に料金が発生したらとかひ弱な事思ってしまって....

サポートのオペレーターの指示通り、同じ作業を行っています。
一度Final Cut Pro Xをゴミ箱に入れて、再度インストールを行う。
インストールが完了したらソフトウェア・アップデートをかける。
QuickTime等のアップデートが行われ一件落着と。

現在インストール中。
プロジェクトを開く時に、アップデート後古いバージョン(10.0.0)
では開けないメッセージが出るとの事ですが、問題なく起動出来るそうです。

しかし焦りました。
App Storeで再購入となるのかとヒヤヒヤだったのです。
サポートセンターの方、Appleサポートコミュニティの皆様、
無事解決致しました。ありがとうございました。

piccolo

Motion5でエンドロールを作成

Motion5です。
piccoloです。

以前、Final Cut Studioが欲しかった。
それはMotion4が入っているから。単品では買えなかった事もあり、
高嶺の花を見る気持ちでした。が、しかし、
Motion5として単独で購入出来る事になりました。夢のようです。

なぜMotion5か?
それはエンドロールが簡単に作成出来るから。
ファイナルカットで縦スクロールを使うと、文字サイズが皆同じになってしまったり、
一定の速度でスクロール出来なかったりで、こんな時テキストを打って、
それを簡単に縦にスクロールしてくれないかなぁ。と思い悩んだ物です。

最近のエンドロール作成では、ライブタイプを使う事が多かったです。
しかし、ライブタイプも文章が長くなるとin点とout点を打つのが難しくなったり、
上手くスクロールしなかったりと、悪戦苦闘してた訳です。

ワシがMotion5を購入したメリットの一つは、
エンドロール、エンドクレジットが簡単に作れると言う事に他ならない。
と言う事で、早速作成してみました。

先ずはテキストエディットで流したい文章を作成します。

00テキストエディット

こいつを保存しておいて、Motion5を立ち上げます。
立ち上げたら、エンドロールで使用する曲を選曲します。

01曲取り込み


次に継続時間を任意で変えます。
プロジェクト継続時間を表示をクリック

02プロジェクト継続時間を表示

任意の時間を打ち込みます。

03任意の時間を

曲の時間が3:45ちょいなので、プロジェクトの継続時間も3:45にします。
曲始まりと曲終わりでin点とout点を決める訳です。

04アウト点を決める

これで、エンドロールが流れる範囲が決定しました。
次に先ほどテキストエディットで打ち込んだファイルを読み込みます。

ファイル→読み込む....→『ファイル名』.rtf

005読み込む


06ファイルを読み込む


ファイルが読み込まれました。

06取り込まれました

読み込まれたファイルに、アニメーションをつけます。
エンドロールとして使いたいので、縦スクロールを選択します。

画面左のライブラリをクリック。ビヘイビア→テキストアニメーション→テキストをスクロールを選択。
最後に適用をクリック。

07テキストをスクロールを選択

テキストファイルにスクロールアニメーションが乗りました。

08移動前

これでテキストは下から上へ移動して行くはずです。
in点とout点を決めておけば、その範囲内にスクロールアニメーションファイルが乗るようです。
曲が始まるとスクロールを開始し、曲が終わる頃にテキストが上に消えて行く。
まさに理想です。
しかし、やる度に変わってくる事がありました。
それは、テキストの位置です。
スクロールアニメーションを乗せたと同時に、ぴったり左に配置される時もあれば、
この時の様に、真ん中やや右側に配置される事もあります。
テキストは、左寄せで書いていますが、メインテーマはセンターに書きました。
しかしアニメーションを乗せたと同時に全て左寄せになる時もあれば、この時の様に
センターと左寄せが、テキストエディットで書いた通りに配置されることもあります。
この辺りがソフトのご機嫌による物なので、いつも同じように行かないのはちょっと難ありです。

ドラッグしてテキストを左に寄せます。

08移動前

これで左側にクレジットが流れます。
でも字に影もなく、なんとなく寂しい感じ。
テキストエディットで文字を打つとドロップシャドウが使えないんですね。
まあいいやと思っていたら、Motion5で出来ました。

10テキストのスタイルを選ぶ


テキストのスタイルから、Duskと言う文字スタイルを選択し適用しました。
すると、テキストエディットで打った文字にグラデーションがかかります。

11色が変わる

うんうん、いい感じ。
トライ&エラー。打ち砕かれている物の、まあまあのペースで作業は進みます。

文字は左に、映像は右に、がpiccoloのエンドロールのモットー。
右側にはiMovieで簡単に作ったスライドショーを乗せます。

005読み込む

12動画を取り込む

と言う事で、ムービーが乗りました。

13動画を任意の形に

これで一応完成。

エンドロール完成

QuickTimeムービーに書き出して、Final Cut Pro Xで読み込みます。
編集していたムービーの最後にエンドロールを乗せ、若干のテロップを加えて完成しました。
Final Cut Pro X で編集したムービー第一号が、これで完成しました。
何が辛かったかって、この記事を書いているのが一番苦しかったかも.....
考えながら文を書くって大変ですね。

piccolo

サンクタムを見た~ネタばれあり~

久々の映画館でした。
piccoloです。
超ネタバレです。

ジェームスキャメロン監督の作品なので楽しみにしていました。どんな映画か予想もつきませんでしたが、アクションアドベンチャーでした。スケールのでかいグーニーズとでも言いますか、探し求めるのはまだ人類が到達したことのない未知の自然で、宝探しではありませんが、現実的なグーニーズと言う印象。

そこにバーティカルリミットやクリフハンガーの要素を詰め込んでドキドキさせてくれます。ロッククライミングと、スキューバーダイビングが、展開の要素として不可欠です。水深何メートルの世界なのか、減圧に失敗すると潜水病になります。不運にも潜水道具の事故で命を落とすスタッフ。そのリーダーが取る行動で、彼がどれほどこの仕事が危険であるか知らしめられます。その死を悲しむ暇なく嵐はサイクロンになり、洞窟内の水かさは増していきます。

取り残された者たちの運命や如何に?

極限の世界、愛あり、裏切りあり、物語はロマンを求める人間達の冒険からサバイバルに転じる。果たしてこ未知の洞窟から生還できるのか?

ずっとドキュメントだと思ってました。タイタニックの冒頭のような、お金持ちが道楽でロマンを求めるような。違いました。アクションです。面白かったけどキャメロン監督っぽくないような…

見たい映画が目白押しです。
次の映画は何にしようかな?



piccolo


サンクタム

これから映画『サンクタム』を見ます。


Final Cut Pro X ガイドブック

moblog_78574237.jpg


ついに購入しました。
piccoloです。

全てのfinalcutユーザーに物議を醸し出させたFinal Cut Pro X 。
2011年の6月にそれは唐突に現れ、色々な意味でappleファンを唸らせた。
そのガイドブックを発売前日に手に入れたのだ。

素材の取り込み(キャプチャー)、インターフェース、FinalCutPro7や、
エキスプレスとのちがい、64ビット化された事での変化等、さわりを興味深く拝見した。

いつもは必要な箇所だけ目次から検索するのに、
今回は小説を読むようにプロローグからしっかり熟読している。
初めて手にしたプロアプリケーションと言う意識の違いなのだが
、FinalCutProXを自分のMacに入れた事は、この上ない喜びなのである。

まずは機能の呼び名や、インターフェースの違い、
イベントとプロジェクトと言うFinalCutPro7と、
FinalCutProXの性質の違い等を確認しながら読んだ。

やはり難しい言い回しや、初めて聞く単語が出てくると混乱するが、そこは反復し、
自分の物にするしかないように感じる。

まだ読み始めたばかりだが、これで暗中模索の日々に別れが告げられると信じたい。

そして同日9月21日には、FinalCutProXのアップデートも公開されたようだ。
しかし、アップデートするとアップデート前のプロジェクトが開けなくなると言う情報も入手した。
アップデートには注意が必要な様子である。

元々iMovieが映像編集の原点なワシ。FinalCutProXは、そしてその方向性は、
自分にとって最適であると信じたい。

全てのFinalCutProXユーザーの謎解きツールであろうこのガイドブックの著者 、
加納 真様に改めて感謝申し上げたい。


piccolo

台風15号

moblog_47533fe5.jpg


パニックです。
piccoloです。

夜勤入りの出勤時間に合わせたかのように全ての鉄道がストップしました。いつもよりも早めに家を出ましたが間に合わず…

東北関東大震災の時を思い出します。今、会社から迎えの車が出たと連絡が入りました。身動きがとれません。運転手のおっちゃん、ワシを見つけられるねだろうか?

現在、駅構内入場規制が行われ始めました。これから帰宅する方にもかなりの影響が出ると思われ、皆様十分に余裕を持って行動されるよう、気をつけて行動されるよう申し上げます。
piccolo


Air Jam 2011

盛り上がってたみたいですね。
レポ読みました。
興奮止まりません。

http://natalie.mu/music/news/56744

piccolo

残暑

moblog_219d202d.jpg


秋でんなぁ。piccoloです。

空は秋。
夏の様な雲だけど、
どこか寂しい秋の空、
今年は嬉しい事に残暑が厳しいです。

何を隠そうpiccoloは、夏が大好きなのです。やはり過ごしやすくなるのは賛成だけど、センチな気持ちと、夏に失恋する辛さは毎年憂鬱なのです。

暑い陽気を噛みしめながら、
すぐそこまでやって来ている冬を恨めしく思うのです。

piccolo

十五夜

DSC_0004_20110912225031.jpg

十五夜です。piccoloです。
なんと6年ぶりに満月の十五夜だそうです。
雲もなく、なんて美しいのでしょう。

DSC_0003_20110912225030.jpg

月じゃないっすね。
太陽のような。
月の撮り方を勉強した事あるんですが、本番で使えない。
Time撮影してしましました。
スローシャッターおよそ10秒でございます。

DSC_0001_20110912225030.jpg

やっぱり月に見えないな。

piccolo

Final Cut Pro X を触ってみる その2 ~Final Cut Pro XとDVD Studio Pro4~

残念です。piccoloです。
Final Cut Pro Xのムービーを、
DVD Studio Pro4で扱えるかどうか試してみます。

いつもの作業は、Final Cut Proで編集した物を、
Compressorに持って行き、mpg2ファイルに変換してから、
DVD Studio Pro4でオーサングと言う流れです。

取り敢えず購入したFinal Cut Pro X ではありますが、
Compressorを購入しないでDVDに焼けるのか?
と言う疑問から試してみたくなりました。
Final Cut Pro Xで作成したムービーを、
Quick Time で書き出して、DVD Studio Pro4で作業出来るかを試してみます。

共有からムービーを書き出すを選択します。

04.jpg

こんな事聞かれるので、
任意の設定をして次へ。
05.jpg

保存場所を指定します。
06.jpg

しばらく待つと、
00.jpg

Movファイルとして作成されました。
これをDVD Studio Pro4に読み込んでみます。

01.jpg

な~んだ読めるじゃん。

02_20110911152729.jpg

プレビューしてみると、
綺麗な画質で再生されます。

03.jpg

しかし.....
音が鳴らない。
全く音声が聞こえません。
ミュートしている訳ではなく、iTunesの音楽は鳴ります。

オーディオファイルを認識しないのか?

と言う事で、
AIFFファイルを書き出して乗せてみます。
鳴りません。
WAVファイルも同様です。

なるほど....
Final Cut ProXで作成したムービーをQuickTime変換しても
DVD Studio Pro4では扱えないのか。

Compressor4を買うしか無いか....

しかし....
ある情報によると、Compressor4でエンコードしても
DVD Studio Proでは扱えないとの事。

Final Cut ProXと、Final Cut Pro、DVD Studio Proを、
上手く使い回して行こうと思っていた作戦が打ち砕かれました。

現在DVDに仕上げるにはiDVDを使用するしか無いそうです。
iDVDとDVD studio Pro4を使い比べて、
テンプレートの豊富さではiDVDですが、エンコードが汚いので使いたくありません。
せっかく苦労して編集したMovieが、あんな画質に劣化してしまうのは悲しい限りです。
そこでDVD Studio Pro4を使用する方法を試みたのですが、
オーディオファイルを読まないと言う結果がでました。

しかも、調べてみるとFinal Cut ProXと、DVD Studio Pro4
の互換性はないとの情報を入手。
打ち砕かれた心で、この記事を書いています。

Final Cut ProXを触り始めて、苦労した記録として、
この記事に残します。

piccolo

ハシゴ酒

ハシゴ癖があります。piccoloです。

DSC_0012_20110908211041.jpg

今、自分の中で大好きなお店、『中野屋』です。
昼は立ち食いそば屋で、六時から立ち飲み屋になる変わったスタイル。

DSC_0013_20110908211042.jpg

ホッピーとキャベツ、厚揚げで先ず一杯。
ホッピーセットで350円、
キャベツが100円、
厚揚げが250円、

DSC_0016_20110908210610.jpg

その後ホッピーの中(焼酎のみ)150円と、
串焼き三本(カシラ、シロ、ネギマ)300円、
を頂く。

まだ大将が若いんですが、感じがいいんですよ。
それが好感なんです。

ここのシステムが面白い。
DSC_0017_20110908210610.jpg

こうしてお皿にお金を置いておきます。
あらかじめ千円ほど。

注文すると店員さんがここからお金を持って行ってくれると言うシステム。
これならば、千円以上オーバーしてしまう事はありません。
今日は、いつもよりも多く食べたので合計1,150円でした。

さて、今日はハシゴすると決めていました。
相方が夜勤で不在の為、死ぬほど飲んでも怒られないからです。
中野からJRに乗って東中野に移動します。
中野でハシゴしても良いのですが、今日はヒカルさんのラーメンを食べたくて、
移動を決意したのです。

DSC_0018_20110908210611.jpg

この店に入ると、必ず店長が「生一丁?!」
と声をかけて来ます。「今日は止めておきます」
が、挨拶みたいになってる。
で、今日も生一丁?と声をかけられ、「ラーメン大盛り」と答えたのですが、
生ビールが運ばれてきました。

生を飲みながら、他にお客さんも少ない事から仕事の話、
店長の年、家族の話、格闘技をやっている話、最近調子が悪かった話等を聞かせて貰います。
あまり人と喋る事を好まない自分は、たまに気分がいい時にこうして話をする時があります。
話していて、空気が嫌じゃない人限定ですが....

久しぶりにここのラーメン食します。
DSC_0019_20110908210611.jpg

味玉サービスしといたから。
そう言われて、申し訳なさそうに
「玉子駄目なんっす....」
と答える。
久しぶりを証明するエピソードです。
玉子が駄目なのを、以前は覚えてくれていたんですが、
ブランクが忘れさせてしまったようです。
沢山のお客の中、自分なんかに玉子をサービスしてくれる事が嬉しいですが。

家に帰り、Macの前で飲んでいたら、コップを持ったまま眠っていたとさ。


piccolo

雪駄の修理 at ミスターエマ

修理完了です。piccoloです。

DSC_0011_20110908211041.jpg

何が?
そう、雪駄です。
雪駄の尻鉄修理を高円寺のミスターエマさんにお願いしていたのですが、
今日完成して取りに行って参りました。

修理前の尻鉄はこちら。
DSC_0006_20110904105450.jpg

最初は尻鉄の部分が取れかかって来ていた為に、鉄をくっつけてしまおうと、
テイルの部分に鉄を打ち込んだだけでしたが、その鉄がとれてしまうんですね、歩いているうちに。
そこで再修理をお願いした所、預かりになったわけです。
返って来た雪駄の尻鉄が冒頭の画像。
しっかりと尻鉄の板まで補強され、新しくなっています。
この修理で1500円。
浅草まで行かなくても、このように仕上げてくれるんです。
凄いぞ、高円寺。

DSC_0010_20110908211040.jpg


で、新たな問題が.....

やはり泥棒日記のウォレットチェーンですが、
和柄の部分がとれてしまったんです。

DSC_0009_20110908211040.jpg

ピントが靴に合っているので良くわからないですが、財布とズボンを繋ぐレザーのウォレットチェーンです。
以前も赤の同じ商品が同じ症状になったので、おそらくはこの商品の弱い部分なのでしょう。
泥棒日記は素敵な商品がいっぱいありますが、このように壊れやすいのが難です。
そこで、こう言う修理をしてくれるお店を味方に付けとくと強いですね。
好きなブランドを好きなだけ着られます。好きなだけ使えます。
泥棒万歳。ミスターエマ万歳なのです。

そしてこいつも今日ミスターエマさんに預けて来ました。
以前は葉庭の井上さんに持って行ったら、ただで直してくれたんです。
おそらくアフターサービスとして。
そこで紹介されたと言うか、良い店があるよと教えてくれたのが、
中野のブロードウェイの地下にある修理屋さん。
今考えるとミスターエマさんだなって思います。
偶然か、必然か、雪駄が壊れた事で引き寄せられるようにミスターエマさんに出会ったワシ。
泥棒日記を愛する魂の導きであろうか?

改めてミスターエマの大将に感謝なのである。


piccolo

日が短くなったなぁ

寂しいです。piccoloです。

DSC_0001_20110908211732.jpg

夏が好きです。
今年も夏に失恋する季節がやってきました。
あれ?外が暗くなったな。そう思って時計をみると6時20分。
え?まだ6時なのにこんなに暗いの。
とても寂しいです。
この暗さ、沖縄なら8時過ぎでもこんなに暗くないさぁ。

でも、なんか雰囲気あったので写真を撮ります。

DSC_0006_20110908211718.jpg

Nikon D-5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
絞り優先モード 絞り1.8
ISO 800

DSC_0005_20110908211717.jpg

DSC_0004_20110908211717.jpg

この東京砂漠、
写真に撮ると、なんか色褪せた感じがするなぁ。

DSC_0007_20110908211718.jpg


piccolo

Final Cut Pro X を触ってみる その1

Final Cut Pro Xレビューです。piccoloです。

まずはこちらのムービーをご覧頂きたい。



映像編集とiphoneアプリを紹介するブログと言うブログを書かれている、
movie_for_lifeさんがFinal Cut Pro Xで作成したムービーである。

なるほどこれだけ格好いいテンプレートが揃っているのか。と言う想像をしてみる。
Final Cut Pro Xを購入したワシ、立ち上げてみれど、その重たさと自由度のなさに、
ついついFinal Cut EXに逃げていたのでした。
そこで一歩踏み出す為に、
参考になる物はないかと探していた所に、movie_for_lifeさんのブログにたどり着いたのでした。

他のブログを見ても難しくて何を言っているのか解らないのに対し、
movie_for_lifeさんの記事は解りやすいんです。
理屈よりもトライ&エラーの精神でムービーをアップされているのも共感出来ました。
しばらくは、映像編集とiphoneアプリを紹介するブログを読破し、
どんな事が出来るのかを探っていました。
そしてついに、自分もFinal Cut Pro Xを触ってみる事を決意したのです。




FCP画面

全くFinal Cut Pro7やエキプレとは違うインターフェイス。
編集画面も一つだし、タイムラインも一つだけ?(まだ良くわからない)
全くもってiMovieな感じ。

いつもはここで止~めたと、閉じてしまっていたのですが、冒頭のムービーを真似てみる事から始めようと、
テンプレートを探します。

ウインドウ1

ありました『T』タイトルテンプレートの中に『インク』と言うテンプレが。
これをタイムラインに並べます。後は任意で文字を打ちこむだけ。
とりあえず2011.8.16~18と書きます。
すぐ近くに、『ウィナーズサークル』があります。
これにも任意で「新潟帰郷」「村上」「新発田」「野球対決」等と適当に文字を打ち込みます。

次のテンプレートは?

ウインドウ2

ありました。なかなか見つからなかったのですが、『スナップテキストビルド』と言うテンプレです。
ここにも任意で文字を打ち、皮肉を込めて「Embarrassment to FCP X」等とかきました。
編集者のジョークです。実際のムービーでは展開が早くて見つけられないと思うし。

見本であるmovie_for_lifeさんのムービーは、同じテンプレが使用されているのに、
ウェット感いっぱいの格好いい感じ。なんで?悩んだ末に解決しました。

ウインドウ4

何か物足りない感じ。ウェット感をつけるフィルターがあるはず!
探しました。探しました。探すだけで1時間もかかります。(真似ようとするから時間がかかるのかな?)
見つけられた時は、感動しました。

これだ。ウォーターパネルフィルター。
ウインドウ3

movie_for_lifeさんが言っています。アドビのプレミア等は、
しっかりと設計図をたてて編集するイメージなのに対し、Final Cut proXは、
編集しながら作り上げて行く感じ。と。
ワシは今、真似てムービーを作っている。だから、冒頭のムービーが設計図なんですね。
それに合わせようとするから時間がかかる。しかし、自分の感覚で作って行けば、
別にウォーターパネルフィルターを選択しなくても、格好いいフィルターを選択することはできるはず。
この辺もFinal Cut Pro Xの魅力ではないでしょうか。
さっそくフィルターをかけてみます。

ウインドウ4

ウォーターパネルフィルターのチェックボックスにチェックを入れてみると....

ウインドウ5

かかりました。フィルターで水も滴る良い男的なムービーが出来ます。

と言う具合に見本のムービーを見ながら、Final Cut pro X を操作して行きます。
編集者のmovie_for_lifeさんは、簡単に。と仰っていましたが、
ワシは真似をするだけで5時間もの時間がかかりました。
それを簡単と言うか、容易にというか、微妙ではありますが、
プロ並みのムービーを素人でも作れると言う訳なのです。
時間はかかっても、ムービーを仕上げる事はできました。
あとはセンスと練習かな。最後はアナログな感覚が良いムービーを作る。
そんな印象を持っています。

で、出来上がったムービーはこちら。



顔が映っているので、ガウスフィルターでボカしました。
誰ですか?おじちゃんの乳首を思いきりつねっている輩は。
おまいら変態じゃ。やっぱり変態じゃ。しかもドSじゃ。
末恐ろしい.....


piccolo

groin groin でランチ

ランチです。piccoloです。

DSC_0004_20110907072435.jpg


台風がいっこうに過ぎません。
曇り空の中、ランチをしに行きます。
groin groin でのランチ。
土日でもランチをやっていると言うので向かいました。

今日はABCのランチにプラス500円でプチコースメニューにしてもらいました。
先ずは前菜の盛り合わせ

DSC_0009_20110907072436.jpg

食べごたえありです。
飲み物付きと言う事で、自分はワインを選択。
前菜に赤ワインでランチを楽しみます。

DSC_0010_20110907072347.jpg

相方のリゾット。
これがオイルベースでありまして、美味いのなんのって。

ワシは冷製パスタを選択。
ナスのアクセントが良い。

DSC_0012_20110907072347.jpg

そしていつも撮り忘れてしまうデザートは、今日も撮ることを忘れついつい食べてしまいました。

ワシはメロンのシャーベット

DSC_0014_20110907072348.jpg

相方は、レアチーズケーキ

DSC_0013_20110907072348.jpg

微妙に台風の影響を受けている東京。
台風一過はいつなのか?

DSC_0016_20110907072349.jpg

DSC_0015_20110907072348.jpg

piccolo

2011年の8月30日

写真は撮れど、アップロードに数日かかります。
サボリ気味です。piccoloです。

DSC_0048.jpg

時は、8月30日。
朝から元気でした。良く眠ったせい?はたまた夜勤の不可が減ったせい?
理由は色々あるでしょうが、この日朝から元気だったのです。
どうしよう?先ずは泳ぎに出掛けます。

朝は7時。piccoloの中では早朝の部類に入ります。休みの日に、まず7時に起きている事はございません。
勿体無いのでティップネス新宿店を目指します。新宿は7時から営業しているので、
モーニングスイムするなら新宿なのです。

出掛ける前、雪駄を持って行きました。またもや尻鉄が壊れてしまったからです。

DSC_0006_20110904105450.jpg


高円寺のミスターエマさんで修理してもらいました。
修理後、尻鉄が取れてしまった時に無償で再修理してくれた、
一本スジの通ったお店なのです。

たまたま高円寺のむげん堂に行った時に、その醸し出されている空気に引かれて履いていた雪駄の修理を
オファーしてみたのが切っ掛けでした。
ネットで調べてみると、中野にもありました。
こんな素敵な靴屋さんがある事に、高円寺、中野の、奥の深さを改めて感じたのでした。

話は長くなりましたが、新潟に帰郷する日、
雪駄を持って行ったら徹底的に直したいから預からせてとの事で、
8月30日に持って行く事を決意したのでありました。

この夏定番となった泥棒日記の唐草模様雪駄。
DSC_0005_20110904105449.jpg

商品は良いんですが、意外に激しく使えないのが泥棒の痛い所。
しかしミスターエマさんのような店があると、心強いです。
piccoloの雑な扱いに猛スピードで劣化した泥棒の商品達も甦ってくれます。

さて、Nikon片手に撮影しながらジムへ向かいます。

アパートの駐輪場。
相方のチャリ。ネットで注文して、ワシが組み立てた。
そして雨ざらしにして、サビでボロボロ。
ワシら揃って物の扱いが酷いのである。

DSC_0007_20110904105431.jpg

DSC_0009_20110904105431.jpg

DSC_0010_20110904105432.jpg

ああ、今日は瓶、缶、資源ゴミの日でありました。
うちから出る資源ゴミは、圧倒的にホッピーの瓶が多いとか。

間もなく開店のまいばすけっと

DSC_0008_20110904105431.jpg

記事を書いている現在では、すでにオープンしています。

以前ショップ99だったのですが、東北関東大震災後、流通が減ったと思っていたら、
あっという間に閉店してしまいました。

moblog_cb1b9762.jpg

ワシは、ここでお世話になっていましたので、
大変痛い閉店でございました。

このまいばすけっとオープンは、何よりも嬉しいpiccoloなのです。
そしてホッピーが99円。ビールの350ml缶が180円、スペインワインが480円と、
酒が安いのが心強い。

こんなに近くにカフェがあります。
昔行きましたが、今は全く通っていません。

DSC_0012_20110904105432.jpg

DSC_0011_20110904105432.jpg

プラプラとユルい休日は、流れて行きます。

DSC_0018_20110904105356.jpg

路地に入るとまだまだこんな昭和の薫りを放ったアパートがゴロゴロ存在しています。
気付くと駐車場になっているのが実情ですが....

DSC_0017_20110904105356.jpg

DSC_0016_20110904105355.jpg

路地を抜けると駅前の商店街に出ます。
おっと、以前建築中だった家が完成しています。
しかも生活感漂う。

DSC_0020_20110904105311.jpg

散歩した時に、建築中だった画像は下

DSC_00011_20110904113704.jpg

何気なく撮っていても、街の変化を撮影していた事に驚く自分がいます。
撮影中、行き交う人にもの凄い目で見られましたけど.....

そう時間は8時過ぎの平日。
ラッシュ時間モロ被りだった訳です。
そりゃ白い目で見られましょう。
「お前仕事してんのか?」
「良いな、自由人は....」
そんな声が聞こえて来そうです。

いえ、会社員ですけど何か?

撮影は続きます。

居酒屋『なごみ』が閉店しました。
テーブルで七輪焼きを味わえる、なかなかのお店だったのに....
そう言えば行ってなかったなぁ。

DSC_0022_20110904105312.jpg

ライフの看板が新しくなっていました。

DSC_0024_20110904105312.jpg

だから何?ってなもんですが、
通勤途中にライフで写真を撮る事が多いワシなのです。
お世話になってま~す。

そして今、急速に変化している山手通りと、東中野駅。

DSC_0027_20110904105228.jpg

DSC_0030_20110904105229.jpg

DSC_0026_20110904105228.jpg

東中野駅、今は階段を下りてから、立ち食いそば屋側を遠回りして行かないとなりません。
早く工事が終わってくれる事を祈っております。大変不便です。

しかし、仕事帰りに立ち飲みの串焼き屋『丸小』に寄りやすくなってしまったのが嬉しい誤算。
今日は閉まっています。

DSC_0031_20110904105229.jpg

DSC_0034.jpg

丸小さんの斜向かいには、やはりpiccolo御用達のラーメン屋『耀』があります。

DSC_0035_20110904105146.jpg

改装して居酒屋風になりましたが、あのラーメンの味は健在です。

いい加減ジムに行けよ。
と言う事で、休みなのに満員電車に揺られます。
でも、なぜかニヤニヤなのは、憂鬱そうな人たちを尻目にジムに向かっているイヤらしい優越感でしょうか。
piccoloの性格の悪さがむき出しです。

しかし新宿、この人の波にはさすがにイライラします。

泳ぎました。
今日はリードしてくれるスイマーがいたので、この人の後をひたすらついて行きました。
ペースが自分と同じなんですね。しかもリードがいると波に押しやられないので泳ぎやすいし。
しかしワシについて来られてイヤだったろうなって思います。もしも自分だったら先をお譲りします。
でも今日の彼女、根性すわってた。20分くらいずっとワシに追われた心理で泳いでたと思う。
今日はありがとうございました。
とても良い運動になりました。
いつもは30分ですが、おかげさまで45分間クロールのプルのみで泳ぎ続ける事が出来ました。

やっと朝食です。

DSC_0038.jpg

DSC_0037.jpg

泳いだ後の恍惚感は、サンドウィッチと言うシンプルな食事を選ばせました。
ベ○ーチェの珈琲を舐めるな否や。これが安くて美味いのである。
スター○ックス....
本当に美味しいか?
まあ、あの空間を買うと言う意味ではス○バは有りだと思うが。

さて、高円寺へ向かいます。
今日の本題である雪駄を預けに行く為です。

DSC_0039_20110904105147.jpg

写真撮影をお願いしたら、「なんで?」とご主人。「特に意味はないですけど」とpiccolo。
写真は丁重に断られました。
なので外の看板のみ。店の風景は、店と言うよりも工場と言う感じ。カバンや靴を修理してるなぁって感じ。
もしも、鍵、靴、鞄、の修理があれば一度立ち寄ってみては如何でしょうか?

DSC_0044_20110904104958.jpg

八月も終わろうとしています。空も秋めいて来ました。

DSC_0045_20110904104958.jpg

この雲が出だしたら、piccoloは冬眠の季節になります。
また次の夏まで体力温存します。

DSC_0043_20110904104958.jpg

中野の街、とにかく路上に犬の糞が放置されています。
大変不愉快です。糞の始末が出来ないのであれば、ペットを飼う資格はございません。
糞を放置されるのであれば、今すぐ小学校での勉強をし直していただきたい。
飼い主のマナー
と言う記事でも言わせて頂いたが、道のど真ん中に糞をして放置か?

犬におしっこをさせない.....
この看板目掛けてオシッコさせてるかどうかは不明ですが、
イタチごっこなんだろうなぁ。じゃあ、おしっこはどこでさせるんだよ。
そんな声が聞こえて来そうです。
知りませんよ、人の迷惑にならない所で排尿させるのも飼い主の責任ではないですか?
それともペット用のトイレを公園に作ってもらうように区や行政にかけあうとか、
知恵を絞って下さい。
動物が好きな人間ばかりではないのです。
犬をワシの近くに来させるのは止めて下さい。

おしっこをかけられている花壇には、そんな事どうでも良いとばかりに綺麗に花が咲いています。

DSC_0042.jpg

DSC_0041.jpg

犬に小便かけられようが、糞で押しつぶされようが、
自分の運命のおもむくままに、綺麗に咲いています。
咲いていないときは誰も見向きもしないのに、そんな事を気にもとめない逞しさがパンクです。

DSC_0040_20110904104957.jpg

なんかオシッコをさせないでって言う台詞が小さく感じます。
でも、この花を咲かせる為に花を育てているご主人がいる訳で、
その人から見たらオシッコをかけるとは何事だ。
な訳で、狭い中野の街。
双方に納得が行く粋な排尿方法を見つけて欲しいと散歩しながら思うのです。
相変わらず無責任に言いっぱなしで申し訳ないのだが.....


DSC_0051.jpg

DSC_0050_20110904104834.jpg

DSC_0049_20110904104834.jpg

そんな事どうでも良いとばかりに咲き乱れる向日葵たち。
自分も邪念に揺れずに己を悟り、己の道を突き進んで行けたらと思います。

DSC_0047_20110904104833.jpg


piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク