今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

02月≪ 03月≫04月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ファゴ

2010.12サイパン - 344

サイパンの原住民には、『悲しみ』を表す言葉が無いそうである。
悲しいと言う言葉が無い、前向きな民族だと、いたく共感した覚えがある。
その反面、自分以外の人の悲しみや苦しみを自分の事のように思う言葉があるそうだ。
それが『ファゴ』と言う言葉。自分には悲しみはないけど、人の気持ちには敏感な人種。
なんて素敵な人たちだろうか?
かつて日本人が親切と言われた時代があったが、本当にそうだろうか?
サイパンを旅した時に、厳つい現地の人が、とても優しかったのを覚えている。
背景には、こう言う精神があるのだなぁ。

NIPPON NO PROBLEM!!

敬愛するアーティストが発信した言葉だ。
彼はジャマイカの人にも街にもパワーが溢れていた事を記し、
彼らの精神『NO PROBLEM!!』をリスペクトし、同時に同じ名前のソロ活動を行っていた事が書かれている。
その活動の先々で生まれた『NO PROBLEM!!』の精神を今こそと。

ならばワシは、大好きな沖縄のアーティストの言葉とサイパンの画像を添えて、
『ファゴ』と言う言語に付いて書いてみようと思った次第なのだ。

彼の書いた「自分の事、自分の気持ちばかり意識して、自分本位な思考が癖付かないように」と
警告めいたメッセを見て、ああ自分の事だなぁと感じた。一般的にそう言う思考に陥りやすいのかもしれないけど、最近の我がままな言動を見ると、この言葉は効いた。出合い頭のカウンターパンチを貰ったくらいに。

今回の震災、自分も含め正常な感覚を取り戻すチャンスなのではないだろうか?
眠らない街新宿が、夜の八時で真っ暗だ。何かが狂っていた。その歯車を元に戻そうとしている。
そう感じる。

サイパンの人たち、日本の事をどのように感じているだろう?


マニャガハ島に物資が届くのを原始的な方法で運ぶのを見て、なんか共感してしまった一枚。

2010.12サイパン - 283

大変な作業なのに、みんなあっけらかんとしてたなぁ。

マニャガハの桟橋

2010.12サイパン - 338


船上から

2010.12サイパン - 048


ガラパンの街。
紫外線の強さを感じる一枚。

2010.12サイパン - 029


タポチョ山の星空(夜景)

2010.12サイパン - 778

アメリカンメモリアルパークの写真達

2010.12サイパン - 553


2010.12サイパン - 565


2010.12サイパン - 592


NIPPON NO PROBLEM!!



piccolo
スポンサーサイト

呟く

自分の事、自分の気持ちばっかり意識して、
自分の事ばっかり確認する癖が付いてしまう。

ドキッとした。
自分のことを言われているかと思ったからだ。
最近、そんな事が多いなぁ。

Pray for Japan




全世界が祈ってくれている。
日本の為に、世界が祈ってくれている。
宗教や人種の枠を超えて、祈ってくれている。

無宗教だって、こんな時は祈るしかないじゃん。
ならばワシは、この思いの一つ一つをネットから盗んで、
一つの物語を作ろうではないか。

著作権、肖像権、
思い切り侵害しているけど、
自分も思いを込めて

Pray for Japan!!


piccolo

愚痴

今日も疲れた。 体調良くないなぁ。
piccoloです。

仕事場での人間関係に疲れます。
今、特に派遣社員と上手く行きません。

「piccoloさん、
これどうしますか?
今やる事ありますか?
誰かつれて来ますか?
臥床してもいいですか?
トイレは行きますか?」

「自分で考えて下さい」

今何をしなくてはいけないかを、いちいち指示を仰ぐのではなく、
業務の流れを見ながら自分の動きを決めて行けば良い。

最近、責任転換してくる輩が多い。
派遣だからかな?

水分にトロミはどれくらいつけたら良いんですか?
サラダにトロミはかけますか?

いい加減にして下さい。

出来るくせに指示を仰ぐ。
責任転換。

「どうぞ、お好きな様に動いて頂いて結構ですよ」
最近もっぱら多くなった台詞だ。

指示したら、片っ端から指示と違う事をする。
自分のルーティーンがあるのなら、
それに乗っ取って動けば良いじゃないか。
何を求めているのか全く理解出来ない。

「Aさんのイブニングケアに行きますか?」
「Bさんでお願いします。」

指示を出してもAさんに行く。
だったら聞かなきゃ良いじゃん。
始めからAさんに行けよ。

認知症の訴えがあります。
「お部屋に帰ってもいいですかぁ?」
「明日、朝ご飯。しちじ.... はん!」
「お頼みしま~す」
夕食後、延々とこの会話をくり返します。
この訴えをどう対応するかが職員の仕事です。
はっきり言ってイライラする訳です。配薬している時に、
耳元で「明日、しちじ.... はん? 迎えにきて.... くれますかぁ?」
「おたのみしま~す!!」って同じ訴えを何度もくり返されると。
何度も何度も「明日七時半に迎えに行きますね」をくり返し対応します。
それが認知症対応ですから。

そしてここに面倒くさいスタッフがシフトされていると、
「piccoloさん、Rさんがこんな事を言っているんですけどお部屋に帰られても良いですか?」「明日は、何時に来たらいいですか?」と、利用者に同調してしまうのです。

「お前が誘導されるなよ.....」
思わず聞こえる声でつぶやいてしまいます。

利用者の対応ですら大変なのに、一つ一つ指示を仰がれると仕事が倍になるのです。最近わざとやってると思わずにいられません。常勤を困らせるのはこれが一番的な。

ナルシストと、不思議ちゃんと、全依存の輩、
この三人とのシフトは、めっちゃ疲れます。
共通するのは困った事があると質問に逃げる。
質問しているから自分には責任が無い。的な。
解っているけど、どうして良いか解らない。的な。
だから導いてくれ。的な。

出来ないなら出来る事からやれば良いじゃん。
解らないなら解る事からやれば良いじゃん。
いっつも同じ質問して、聞いてばかりいるから
いつまでたっても変わらないじゃん。

もし俺が先輩に同じ質問したら「自分で考えろよ。」って言われると思うんだけど。そんな事聞いて恥ずかしくないのかな?って事が多すぎ。

何したらいいですか?って、
絶対禁句だと思う。
世田谷、杉並、練馬、と異動したけど、
こんな事言ったら先輩スタッフや
ナースに、こてんぱんにやられるぞ。
「解らないじゃなくて、仕事は自分で探すの!甘えてんじゃないわよ。」と。

黙って坦々に仕事をこなしたい自分には、この環境かなりストレスです。

先方さんに言わせたら、piccolo超ムカつくって話でしょうから上手く行く訳ありません。仕事が出来ないのは仕方ないにして、その輩を上手く回せないpiccoloの技量のなさでしょう。ワシ以外の常勤は上手くやっているのでしょうから。

いい加減大人にならなくてはと思いますが、
いつか蹴り殺してしまうんじゃないかと、殺意を心にしまう自分がいます。


こわ!


piccolo

夕日


久々に友人宅を訪れる為に横浜へ向かう。

電車待っていると、急に線路が明るくなる。
まるで燃えているかのように、真っ赤に線路に反射した夕日。
思わず写メをしてしまった。

隣のおじさんが、何を撮ってるのか、興味深そうに線路を覗きこんでるのが印象的だった。

こう言う景色を写メするのか!
と言うような事を、
お父さん同士で話していた。

自分が写メしたことから、
他にも同じ景色を写メする人多数。

明日は良い事あるかなあ?

節電の老人ホーム

 昨日家族から節電で暗いけど、食事の時は明るくして欲しいと言われた。ワシは、「何とぞご協力願います」と答えた。会社から節電しろと指示されていたからだ。

 五分後、ホームの管理者が各階の様子を見て回っていたので、この家族が明るくしてよと直訴した。管理者は、節電をうたっていたのに電気を明るくした。その家族は、piccoloさんにお願いしたら駄目って言われたとか言い出した。

 ワシは、「駄目とは言ってません。ご協力願います。」と言ったんですと、反論した。

 うちの拠点はポリシーの欠片もない。そう痛感する。なんのための節電か?そのフォーカスがボケているからこう言う事が出来るのだ。職員にルールを設けておいて、自分はそのルールを破って立場を明確にしている。そんな印象が拭えないのである。

ワシ、『捨て駒』ではないか…

 被災し、今も寒さの中、不安に震える人たちがいる。ライフラインが確立されていない今、救援物資も届かない。それを思い、想像する事は出来ないのか。温かい空間で、食事が出来るだけでもありがたいと思えないのだろうか。この家族の言いたい事も分かるが、今は日本中が我慢しなくてはならないのではないか。暗いぐらいがなんだ。他人の痛みに興味がなさすぎる。日本中が自分に何か出来ないか模索しているのに、不感症もいいところだ。自分の身にふりかかったら、蜂の巣をつついたように大騒ぎするくせに。


 事なかれ主義の管理者と、自分の事しか考える事が出来ないモンスターに失望し、イライラした夜勤でした。


piccolo


地震雲

moblog_fa463880.jpg


縦に空中に吸い込まれるような雲。
富士山方面に地震雲を見る。

地震発生兵器。
もしそんな物があるとしたら、
誰が何のために行うのか?

過去に使われたケースを考えると、被災日時が18と言う数字に関係があるらしい。

666を足した数字だが、映画オーメンで言われた悪魔の数字だ。これを足すと18になる。阪神淡路大震災も、スマトラ島沖地震も、被災日時を足すと18になったそうだ。

今回太平洋で起きた地震の被災日時は、
2011年3月11日。
足すと
2+0+1+1+3+11=18
となる。
偶然か?

明日、
3月15日。
18に纏わる日にちだ。

今日の雲の意味する物は?
混乱は混乱を招く。
冷静に対処したい。

piccolo

計画停電


計画停電です。物もありません。
piccoloです。

コンビニに行けば物が補給されておらず。特に保存食とパンがなかった。

駅に着けば東京電力の計画停電でJRが終日運転を見合わせ。

今、日本が問われている気がする。日本がみんなで協力しなければ、この窮地を乗り越えられない。今こそ狂った歯車を整えよう。

今日は計画停電の第一日目である。


piccolo

インダストリアル debut




遂にデビューしました。
今年、2011年の1月に軟骨に開けて、
以前の穴に通す計画をたてました。手っ取り早くインダストリアルを楽しもうと企てたのですが、
本日無事開通いたしました。


piccolo

MONGOL800 ga live 4 先行予約

モンパチが新しいアルバムを引っさげて全国ツアーを行う。
先日先行予約の申し込みをしていたが、今日当選を確認した。

モンパチの公式サイトより


2011年6月16日の横浜BLITZ
18日の恵比寿のリキッドルーム。
6月30日の新木場スタジオコーストの近距離三つと、
結婚記念日でもある7月8日に沖縄のコザに参戦予定だ。

四つ全てのチケットがとれていた。今年も彼らとともに一年を巡る事になりそうだ。
一緒に暴れたい人が居たら、一緒に参戦しようじぇ~

piccolo

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク