今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

12月≪ 01月≫02月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

水に小舟をうかべよう

c0194764_623256.jpg

水に小舟をうかべよう

上記のような企画があるらしい。
ずっと泡瀬干潟について、自分に何が出来るのか考えてきた。
何かに参加してみようと思い、明日夜勤明けでこの場に参加してみようか思案中。

二子新地と言う駅からすぐらしいので、疲れ具合と相談しながら参加してみたいと思う。参加出来なければ、自分の近くで小舟を浮かべてみようと思う。

大事なのは意識を持つ事だと思うから。

piccolo
スポンサーサイト

倉のジーンズ欲しス

et-p-24289n-4.jpg

今日ヴィーナスフォートに行ってきた。
倉のデニムを直接履いてきた。
欲しいなって思っていた一品だったので、
危うく買ってしまう所だった。しかし躊躇した。
迷ったのは、ハードウォッシュが欲しかったからだ。

et-p-24757-4.jpg



今ネットで見比べたが、やっぱり買えば良かったかと肩を落とす。
でも買わないで正解。

お金ないじゃ~ん。
買っちゃ駄目じゃ~ん。

物欲は止まる事を知らず....

piccolo

バインセオ サイゴン

20090130180215

20090130180212

20090130180209
最近もっぱらここのランチだ。フォー、生春巻き、宮古島産生野菜、サラダ、デザートが食い放題。ドリンク各種が飲み放題。そこにメイン料理が選べて千円を切る料金。腹いっぱいでヘルシーだ。かなり
出没率は高い。

今日は、メイン料理にバインセオと言うベトナム風お好み焼きを選択。薄く焼いた卵焼きの中に海老と豚肉、たっぷりのモヤシが入った一番人気の商品らしい。

フォーにたっぷり野菜で、元気を貰う。

piccolo

サラ・コナー クロニカルス

20090129083939
好物の映画に、バイオハザード物があるのだが、ターミネーターもその一つだ。初めて見たターミネーターが中1だったか?あの衝撃は忘れる事が出来ない。

パート2、パート3と見てきたが、最近その続編が解禁になった。サラ・コナーにスポットをあてたドラマ仕立ての物語だが、今目が離せない。ターミネーターファンには、過去の3作品と、今年公開になるパート4にどうやってリンクして行くのか気になるだろう。





サラ・コナークロニカルスで気になったのは、ターミネーター製造のルーツに、チェスの頭脳が鍵になる事。

しばしこのドラマを楽しみながら、パート4の公開を待ち望んでいるのである。



piccolo

月1恒例ヘアーカット

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

只今勉強中

20090128004641

20090128004638
せっかくのiMac…
このスペックをフル活用すべく、ファイナルカットを勉強中。ワシには高価すぎるソフトだが、宝の持ち腐れだけにはしたくねえ。どうしたらかっこいい動画が作れるのか?試行錯誤する。

ファイナルカット、フォトショップ、イラストレーター、何も始めていないのに頭が混乱している。単調なスライド作成を一旦休止し、ちょっとプロっぽい動画作成に挑むべく勉強は開始されたのだ。しかし37歳の頭は、よりいっそう固くなっている事を痛感するのだ。

楽しむを没倒にやっていたが、そうも言っていられなくなってきた。iMacを購入したことがきっかけであろう。せめて宝の持ち腐れにならぬよう、勉強するのである。どんな動画コンテンツが出来るかは、その都度アップしていけうと思う。

具体的なイメージを。
自分の将来に置き換えて。

piccolo

20090127041953


20090127041950
倉のスタジャンをおろした。
永久保存しようと思っていたが、
急にムラっときてしまったのだ。

和柄とアメリカンのコラボ的な一品。
似合う、似合わないは別にして、
これを着る事に喜びを感じる。

piccolo

泡瀬干潟




FC2にも動画をアップしてみた。
モンパチが好きで、沖縄が好きで、海も空も大好き。
けれども泡瀬干潟の問題は人事だった。
殺されてからこんな事をしても遅いけど、
自分に何が出来るのか?
少しでも何かを具現化したくて作成した動画。
泡瀬の画像も、モンパチの曲も、人の著作物の乱用だ。
申し訳ない気持ちでいっぱいである。
web署名や、座り込み、自分には何が出来るのか?
次の泡瀬干潟を出してはならない。
高江も、辺野古も、放っておけばあっという間に殺されてしまう。

矛盾の上に咲く花は
根っこの奥から抜きましょう
同じ過ち繰り返さぬように
根っこの奥から抜きましょう

piccolo

泡瀬干潟問題と矛盾の上に咲く花



誰が何の為にこんな事をするのだろうか?
誰の懐が暖かくなるのだろうか?
目先の利益の為に代償となる自然は戻る事はない。
この自然が財産ではないのか?
次の泡瀬干潟を作ってはならない。
そう思う。
それしかないのだと思う。

piccolo

泡瀬干潟を考える。





http://www.shomei.tv/project-631.html


泡瀬干潟の問題を考える。
署名運動は上から。

東中野

20090114195139
いい天気が続く。この通りがなぜか好きなのだ。線路に面したこの通り、遠く様変わりした日本閣が見える。この地で10年働いた。色々な思い出がある。

少しセンチにこの道を通る。

piccolo

おむつ交換 パッドが当たってない....

「Kさん今日立位とるの難しかったので、オムツにしておきました。」
年の近い介護職員がワシにそう申し送ってきた。イブニングケアで、立位がとれなかった事から機転を利かせてオムツを当てた送りである。しかし嫌な予感がした。それは見事に的中する。

Kさんと言う利用者様は、夜間頻尿で一時間に一回のペースでトイレ誘導する。ナースコールでトイレにお連れするのだが、コンディションが良くないと朝までトイレに行かないと言うケースもある。そんな時は、イブニングケアでオムツを当ててしまう事もある。なぜワシが嫌な予感がしたのかは、その申し送りをしてきたワシと年の変わらないAさんと言う介護職員のケアが雑だからだった。

いつも彼の入った仕事の後は乱雑だ。水回りはやりっぱなし、食事の前のセッティングは出来ていない、尿取りパッドは当たらない、その他諸々だ。彼の特技は優しさ。利用者の訴えを何時間でも傾聴出来る事が素晴らしい。しかし、仕事が雑なのは一緒に働く者としていかんせん辛い。

この日記で言いたい呟きは、パッドが当たらない事。この写真を見て頂きたい。

081231-000113.jpg

オムツにしたと送りを聞いて嫌な予感がしたのは、パッドが当たっていない、オムツが当たっていない、そう感じたからである。利用者のKさんには申し訳なかったが、21時のラウンドで一度トイレ誘導した。写真で解るだろうか?まずオムツがまっすぐ当たっていなかった所に、二枚もパッドが敷いてある。

しかし....

しかし、二枚も敷いているにも拘らず、一枚も当たっていないのだ。パッドは奇麗なのに、オムツに尿が漏れている。これではパッドを当てる意味がないのだ。そう、立位がとれないから夜間オムツ交換で利用者の負担を少なくする。その意図が全く違う物になるのだ。

オムツは汚れているが、パッドは奇麗。
アップ写真で。

081231-000139.jpg

このグチャグチャになった尿取りパッド。きちんと当てていない証拠。
見ての通りパッドは奇麗だ。

081231-000254.jpg

しかし、オムツを見て欲しい。

081231-000329.jpg

見事に漏れている。これを夜間していたら確実に失禁である。
こういう雑な仕事をすると、同僚から言われ、マークされ、ついにはハブられる。それが介護業務の中での職員間。こう言った一例を粗として、付け入られるのである。幸い今の職場は職員間が良いためにそこまで酷くないが、かえってAさんの技術向上を妨げてしまっている気がする。

Kさんのトイレ誘導が終わり、パッドを処理すべく汚物質へ向かった。そこには乱雑にオムツを捨ててある光景が。ついにプチッときてしまいブログアップを決意。これはしてはイケナイ例として書かせて頂く事にした。

左のゴミ箱は、Aさんがオムツを処理した後。右のゴミ箱は、ラウンド後のワシの処理後。
レジ袋もエコ的によろしくないが、臭いを閉じ込める事が出来るので、ワシは多用してしまう。包むのも楽だし。
しかし....
裸のまんま。オムツをそのまま乱雑に捨ててあるのを見て「プチッ」っと来てしまった。

090108-093602.jpg

ワシが出来ているとかではない。ワシも彼と同じくずぼらな性格だ。しかし仕事をする上で最低限のラインを把握していないと、出来るスタッフからやり込められると声を大に言いたい。ワシは、そんな苦労をしてきている。同じ目線で物を言わないで頂きたい。

「オムツにしておいたから」その申し送りには、そんな責任が発生するのだ。以前の様に、尿取りパッドがお腹から出てくる事はなくなったが、まだまだ出来ていない。彼の入った後のオムツ交換は失禁、尿漏れが多い。それは技術と言うよりも、雑な仕事が原因。

写真のパッド、ただ置いてあるだけ。こんな仕事じゃ駄目だ。

090108-082344.jpg

酷いときには、片方のパッドが奇麗に折れ曲がったままの時もあった。体位交換していない証拠である。自分側に向かせていないから、反対側が折れ曲がったままなのだ。今日も二枚の乱雑なパッドを丁寧にのばすワシがいる。

同僚のAさん、これで介護福祉士....
呆れて物も言えない。

piccolo

綺麗な夕焼け空

20090113215419
うちの老人ホーム、娯燕性肺炎が三名。家族同士のネットワークで、直接言わないが陰で相当の悪口。

心労…

これが一番疲れる。
今日の夕焼け空を見ながら、現実逃避する。

piccolo

宮崎あおい コラボレーション with PARCO

20090104203257

最近やたらと目にするPARCOのポスター。モデルが可愛いなと思っていたら、宮崎あおいちゃんだった。今年も勢いがあるな~。CMに映画に、目が離せない。

現場

20090103195845
こないだ、ふと高円寺に立ち寄った時に火事の現場に出くわした。写真の裏手まで火の手は上がり、全てを灰にしたようだ。商店街の一角で、正月早々営業停止で苦悶の表情の人達がいる。

災い…

それは何時訪れるかも解らない。それは自分の身に降りかかるかもしれないのだ。年明けを複雑に思うのだった。

piccolo

2009年

20090103182704
良いお天気が続きますなぁ。ひじょうに気分がいい!お天気と気持ちのバランスは、比例していたりして。

piccolo

Final Cut Express 4

081214-124615.jpg

やっとの思いで八重山ムービーの編集が終わろうとしている。Final Cut Expressでの編集が終わると、シーケンスをCompressorに読み込んでmpg2ファイルに変換するのが通常の作業だった。Mac新調に合わせFCexも新しいバージョンに切り替えたのだが、何処を探してもCompressorが見当たらない。ヒットするのは以前の物。改めてFC exのパッケージを見ると、Final Cut ExpressとLive Typeの二つのアプリケーションしか入っていない。以前にワシが持っていたバージョンには、この二つにCompressorもSoundtrackも入っていたのに、新しいバージョンにはそれがなかった。お金を出してバージョンアップしているのに損した気持ちだ。きっとFinal Cut Proとの差別化をはかったのだと思うのだが、それならば最初から入れないで欲しい。古いバージョンには入っているのに新しいバージョンでは使えないなんて、詐欺にあった気分。何がバージョンアップだ。

まあ愚痴っていても始まらないので、Quick Timeに書き出して、DVD Studio Pro 2で読み込む作戦を決意。インテルMacには未対応であろうDVD SP2が、どのように使えないかも興味があり試してみた。

Quick Timeには難無く書き出す事が出来た。そのファイルを、DVD SP2に読み出せもした。おっ、これは行けると思った矢先に突然の強制終了。やっぱり駄目かと、路頭に迷っている。iDVDは使った事がないのだが、とりあえずそれを使ってみようと思っているがどうなる事やら。

DVD SP2って、単独のアプリケーションだったのだが、今はFinal Cut Studioと言うパッケージなってしまってバージョンアップ出来ないんじゃないかな?この辺どうなっているのだろう?壁にぶつかると調べる事をせずに愚痴日記を書く方向に向かってしまうのも悪い癖だが、このぶちあたった時のストレスはかなりの物である。

さて、どうやってDVDに仕上げて行こうか奮闘中である。

piccolo

アフタースクール

年の瀬から新年にかけて、DVDづいている。年をとって映画を見切る事が出来なくなっているが、ダークナイトにアフタースクールにと、精力的に鑑賞にひたる自分がいる。連休の心の余裕であろう。

さて、アフタースクール。大泉洋、堺雅人と、なかなか面白そうなキャストが並んでいる。初めて大泉洋さんを見たのだが、奥の深い感じがした。そのキャラとは裏腹に、相当出来る人だと。堺雅人さんは相変わらずの上手さ。あの、どことなくキレた空気は、彼の持ち味であろう。

ストーリーは、なるほどそう言う事か系の、展開を楽しみながら最後に納得のオチ。タイムスリップチックな時間経過がおもしろい。少し矛盾もあったが、タイムスリップみたいな時間経過をすると、視聴者の記憶力も問題して矛盾に感じるのかもしれない。

しかしながら大泉洋さんに注目したい自分がいるのだった。

piccolo


賀正

DSCN1288.jpg

明けましておめでとうございます。
殺界を抜け、今年は飛躍の年にしたいと考えております。
いろいろご迷惑もおかけしましょうが、今年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

piccolo



HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク