今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

08月≪ 09月≫10月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

沖縄旅行三日目

沖縄三日目は、残波岬へと出掛けた。台風が接近している事もあり、昨晩は雨を覚悟していたのだが、起きてみれば青空が広がっているではないか。朝食をとっていると雨が激しく降って来たのだが、少しすると雲が晴れて来る。もしかしたら、ビーチに行けるかもしれないと思い思い切ってビーチに出掛けた。降ったり止んだりの天気だったが、晴れた残波ビーチは最高だった。ここでも魚が泳いでいるのが確認できた。
2005-10-08 23:22:12

午前中をビーチで過ごし、午後は残波岬を攻めた。
2005-10-08 23:23:53

2005-10-08 23:34:46

夜は、ホテル近くのステーキハウス『JAM』を攻めた。
2005-10-11 12:03:04
雰囲気のいい店だった。サービス料もなく、店員の感じもいい。ちょっとリッチな気分を味わい、この日は暮れて行った。
スポンサーサイト

沖縄旅行二日目

2005-10-07 21:26:50

2日目は、万座毛に出掛けた。行こう、行こうと思いながら行けなかった場所だ。結構、岬好きの自分はこの絶景にキュキュン来た。

2005-10-07 21:29:19

2005-10-07 21:30:01

そこからビーチに出掛けた。目指したビーチはウッパマビーチなのだが、るるぶには、この名前のビーチが二つあるのだった。どっちにしようか迷ったが、今帰仁城跡近くのウッパマビーチに行く事に決めた。

2005-10-07 21:35:33

遠浅の珊瑚がゴツゴツしたビーチだった。遊泳禁止っぽい感じで、人っ子一人いない自分だけの場所だったが奇跡的にウニを踏む事なく生還出来た。そのビーチはウニがゴロゴロしていたのだが、
たまたま、本当にたまたま運良く踏まずに済んだ。自分が来た道だけウニが居なかったと言う話。もしも踏んでいたらと思うとゾッとする。結構、危ない生き物が居て恐くなってしまった。でも、でも、やっぱり奇麗な海。風と太陽と蝉の声が、夏の世界に引き込んでくれるのだった。

2005-10-07 21:41:12

沖縄旅行一日目

2005-10-07 21:19:38

那覇について、最初に言った場所は『浜辺の茶屋』だった。職場の知り合いから是非行って欲しい場所だと聞かされてた。海を眺めながらお茶が出来るカフェだ。カフェ巡りも、沖縄旅行の醍醐味である。飛行機が遅れたために、その日は遅いスタートとなったが、ゆっくりと流れる時間を満喫する自分が居るのだった。

2005-10-07 21:23:49

COOLPIX 7600

初代IXYデジタルに別れを告げた。新しいデジカメを購入してしまった。まだまだ良く
写るカメラだが、とにかくバッテリーの保ちが問題だった。フラッシュを使用したら一枚
撮影出来るか出来ないか。たった数分でバッテリーが無くなってしまう。そんなカメラを
騙し騙し使っていた。三個のバッテリーを代わる代わる交換し、なんとか使用していた。
画質的になんら問題はなかった。とにかくこの機動性に嫌になっていたんだ。もっと自由
に、思い切り使い込みたいと言う思いから、今回COOLPIX 7600を購入しようと思った。

今のデジカメの相場って言うのは幾らなのか全く未知数だったのだが、色々見て回っているうちにどんな物が人気があって、どんな物が売れているのかが解って来た。しかし自分
が欲しい物と言うのは、流行とかは全く必要なく、機動性、高画質、手軽さだった。頭の
中には、なんとなくCOOLPIXを描いていた。

実際に見て回ると、色んなシリーズのCOOLPIXがあるのだと感心してしまった。本当、
ピンキリだ。安い奴は1,5000円程からあるが、型落ちだったり画質が悪かったりで、
トキめく物はなかった。良いなあと思ったのは、COOLPIX 7600で3万円前後で店頭販売
されていた。

自分の予算は2万円切る値段だったため、COOLPIX 7600は欲しかったけども射程外と
なった。しかし、ネットでみると意外と安い物がある事に驚いてしまった。調べまくった
結果、価格.comよりも楽天のショップの方が安いと驚かされる。

ホームショッピングと言うお店は、おまけ付きながら格安でデジカメが売られていた。
自分は、COOLPIX 7600を送料、代引手数料、消費税込みで2万円ジャストで手に入れた
。20000円でCOOLPIX 7600が手に入るなんて信じられるだろうか?そんな格安な値段
が、そのお店にはあった。

今COOLPIX 7600を手にしながら、ニヤニヤしている自分がいるのだった。

NOAH'S CAFE

家の近くにとても良い空間を発見した。少し前から気になってはいたのだが、なかなか切っ掛けがつかめずにいた。

夜勤明けの今日、お腹がなぜか重く、体に優しい物を食べたいと思っていた。近くの梅林餃子に行こうかと思っていたのだが、NOAH'S CAFEの前で足を止めた。じっくりとメニューを眺めた。お洒落な雰囲気はしていたのだが、体に優しい物を提供してくれそうだったので入る事に決めた。

そこは、『NOAH'S CAFE』木の薫りが心地よく、音楽が嫌味なく体にしみ込んで来る。こんな空間が、こんなに近くにあったなんて.... 。
驚きだった。店に入った時のインパクトが強くて、一発KOを喰らった感じだ。都会にこんな空間があるなんて。しかも、家のすぐ近くに。

ワシには、フェアトレードやらオーガニックやら難しい事はよく解らんが、丹沢山系の湧き水と、無添加・無農薬/低農薬にこだわった食材を活かした食事を提供してくれるらしい。雑穀米プレートをいただいたが、とても美味しかった。きっと先入観だろうが、体に優しく、体に良い気がした。フェアトレードやらを何も解ってないのだが。しかし、そんな満足感と言うか、達成感と言うか、妙に満たされた気持ちにさせてくれた。レコードも販売も行っていて、つい一枚買ってしまいそうになった。今度は、夜にお邪魔させてもらいたい。この空間で、ビールを堪能したい。世界各国のビール達が、格安の値段で提供されていた。それだけでも価値があろう。お会計のときに、iBookが置いてあるのを見逃さなかった。

NOAH'S CAFE
〒164-0002
中野区上高田1-34-1

TEL&FAX 03-5386-3176

Weekday:11:00~18:00
Fri&Sat:11:00~23:00
Sun:12:00~21:00

URL
http://blog.livedoor.jp/noahs_cafe/
リンクしてます

容疑者 室井慎次

とっても楽しみにしていた。交渉人真下が面白かったからだ。シリアスな感じが、CMか
らも感じ取れていたが、見せ場も無く終わってしまった様に感じる。
一体全体、警察組織なのか架空の設定なのか全く解り辛かった。新宿ってあんなイメージ
があるのか....。室井さんの存在が、ドラマ中浮いていた。田中麗奈もあまり存在感なく、
田中麗奈じゃなくて良いじゃんと思ってしまった。警察ドラマなのか、裁判映画なのか、
分かり辛い映画だったなぁ。一体何が言いたいの?そんな映画だった。

真下が面白かったのは、踊るの洒落っ気を引き継ぎつつも新しい分野を切り開いていたか
らかなぁって感じる。今回のドラマは、あっても無くても良くて、しかもお粗末な感じが
とっても質素。見る価値全くなしの映画だと思う。最近ドラマからスペシャル、ムービー
と見返しているが、上と下、悪と善、色んな物が分かりやすくて見やすかった。誰もが、
あんな正義を夢見ていたのに、いつの間にか置き去りにしてしまったんだ。それをまた、
思い返せる事の出来るストーリーだったからこそ共感が持てたんだ。今回の室井慎次には
それがない。ちょっと悲しかった。このシリーズ、次回は何を見せてくれるのだろうか?

未解決だった真下の続編だと思っていたが、全く違うストーリーだった事も期待を裏切られた気がする。

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク