今日もまた呟き

その名の通り、呟きメインのノンジャンルブログ

05月≪ 06月≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

泡盛王国ちゃんぷる亭 なんくるないさ

自分の好きな空間がある。そこに、美味しい酒と美味しい料理と音楽がある。中野に
あるチャンプルー亭なんくるないさは、自分の心の癒し場所の1つである。

沖縄料理を低価格で提供し、泡盛の種類も豊富。沖縄音楽が終始流れていて、店員の
「めんそーれ!」の言葉が心地いい。一人のみでも、大人数でもイケる空間。
チャンプルー亭なんくるないさが、My favorite なのです。

なんくるないさ
スポンサーサイト

『交渉人 真下正義』

見る前に交渉術が幼稚だと聞いていた。色々なブログや掲示版で、もっとIQの高い
交渉術があれば...みたいに書かれていた。実際に見てみると、自分は踊る~シリーズ
は、これで良いんだと思った。真下さんに交渉術は必要ないかな?MOVIE2の時は、
おっ真下が違うぞ。なんて雰囲気があったけど、この映画は真下さんはあのまんまで
良いって思った。勘で電車に爆弾を積んでると判断してしまうあたりが責任感なくて
良い。話の展開も早くて、どんどんのめり込んだ。脇を固める俳優陣も素晴らしい。
熊沢鉄次さん(線引屋)との掛け合いもイキだし、矢野君一さん(TTR広報主任)
との駆け引きもバカバカしくて素敵でした。熱い木島丈一郎刑事(警視庁刑事部捜査一課 警視)の「終わったら飲み行くかぁ」ってセリフが泣かせる!踊るシリーズ
が好きな方なら無条件に楽しめる映画ではないでしょうか?

ストーリー

事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!?

2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。 その事件直後、真下正義(ましたまさよし)警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた・・・。

あれから1年・・・。
2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。
警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。網のように張り巡らされた大都市・東京の地下鉄の盲点を突く犯行。乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。
犯人の狙いは、身代金?それとも・・・?理由なき犯罪に錯綜する捜査?。


そして、1年前の真下の報道陣へのインタビューを見ていた犯人が、
交渉の窓口として、真下を指名してきたのだった・・・。

迷走する地下鉄全車両にも、時間的限界が迫りくる。
そして、大切な雪乃との約束の時間も刻一刻と迫っていた・・・。
真下は、事件を解決して、雪乃のもとへ会いにゆくことができるのか!?
そして、真下と雪乃の2人の恋の行方は!?乗降客200万人の命が真下の肩に託された。
かくして映画史上初となる首都・東京の地下鉄網を舞台にした息を呑む、
交渉人・真下と姿なき犯人の知能戦の火蓋がきって落とされる!

キャスト

真下正義(警視庁刑事部交渉課準備室課長 警視)

木島丈一郎(警視庁刑事部捜査一課 警視)

小池茂(警視庁刑事部交渉課準備室CICルーム係長 警部)

草壁中隊長(警視庁警備部特殊急襲部隊 警視正)
爆発物処理班班長(警視庁警備部爆発物処理班班長 警視)

緒方薫(湾岸署刑事課盗犯係 巡査部長)
森下孝治(湾岸署刑事課強行犯係 巡査部長)

室井慎次(警視庁刑事部捜査一課管理官 警視正)
柏木雪乃(湾岸署刑事課強行犯係 巡査部長)

片岡智代
前主十路(指揮者)

矢野君一(TTR広報主任)
熊沢鉄次(線引屋)

片岡文彦(TTR総合指令室 総合指令長)

*TTR・・・・・・「東京トランスポーテーション・レールウェイ」の略
ユースケ・サンタマリア

寺島進

小泉孝太郎

高杉亘
松重豊

甲本雅裕
遠山俊也

柳葉敏郎
水野美紀

八千草薫(特別出演)
西村雅彦

石井正則(アリ to キリギリス)
金田龍之介

國村隼
story2.jpg

HOME

プロフィール

piccolo

  • Author:piccolo
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
P-Clip


P-Clip β版

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク